« パンジー”みかんちゃん”、ビオラ”やまと歌物語” | トップページ | 原種系チューリップ・リトルプリンセス »

2006年4月27日 (木)

ジャーマンアイリス、シャスタデージー蕾、シラー・カンパヌラタ蕾、オダマキ

連日お天気が悪くて、がっかりです。
昨日は午後から、今日は朝から雨。お花も葉っぱも重そうにだらりんとして乱れてて、余計ごちゃごちゃの庭に見えます。。。
お天気のせいか、写真を撮っても(普通にオートなので)画面が暗いです。腕がないので、ご勘弁を。(笑)

↓しばらく前から蕾があるのは知ってたけど、今日見たら咲いてました。もしかして、昨日も一昨日も咲いてた?!
060427german1600
咲いてた、とお知らせする割りには数が少ない、うちのジャーマンアイリスです。5,6本しかありません。

実は今年3月頃
なーんと「アイリス協会」とかなんとかいうところから、メールが来ておりまして、だいぶたってから気づいて読んだら・・・ジャーマンアイリスに関する(体験)記事を書いてくれって。

悪い冗談かと思いましたが、HPを見ましたらば、真面目なところでありました。
で、過去の体験記(アイリスに関するもの)を読んだら、皆さん由緒正しいアイリス愛好者ばかりで、広大な敷地にアイリスを育てていらっしゃる。

真面目なところからのメールなので、お返事は出さねば!とも思いましたが、なにしろ我が家のアイリスは、たった数本。
正直言って、うちのHP、ちゃんと見たの?!と思いました。メールくれるほうが、おかしいよ、と思わずにはいられなかったので、申し訳ないとは思ったけど、返信しませんでした。というか、できませんでした。
うちのジャーマン、体験記書くほどのものじゃないもん。マトモに受け取って、返事出したら、笑われそう。。。

たぶん「アイリス」で検索して、ヒットしたところ全部に、記事の依頼を送信したんだと思います。私の返信なんか、最初から期待してないでしょう。
と、ジャーマンアイリスが咲いたところで、ここで弁明しておきますね。(もしかして、見てるかも。いや見てないでしょうが。)

お話がずれちゃいましたが、とにかく、狭い庭の隅っこにちょこっとあるだけの、我が家のジャーマンアイリスです。
もう7,8年か8,9年はたってます。
手間のまったくかからないアイリスなので、増えもしないけど、なくなりもせず、元気に毎年咲いております。
ちなみに、ジャーマンアイリスはもしかして水辺のイメージがあるかもしれないけど、乾燥にかなり強いです。

↓雨じゃなかったら、もっときれいかも。
060427german3600

060427german4600

このジャーマンアイリスのすぐそばには、やはり毎年毎年必ず出てくるシャスタデージーが。蕾が大きくなっています。もうすぐだね。
060427shasta1600

うちのシャスタは、がっちりタイプじゃなくて、きゃしゃなお花。
冬場は数少ないながらも、葉っぱが地面に張り付いております。春に立ち上がってきます。
060427shasta2600
これ、咲いたら、とっても可憐です。
でも、背がのびるので、きゃしゃな分、風に弱い。

さらにこの先にあるのが、シラー・カンパヌラタ。
↓蕾たくさんついてます!ピンクもあるはずなのに、ほとんど青に見えるなあ。
060427scilla1600
これも、もう何年もたってて、球根が土の中でへし合いするほど増えました。2年前に分球したので、更に増えてます。
今年は蕾が大きい気がするけど、どうかな。素敵な花なので、楽しみ!!

これを反対側から見ると、こう↓
060427scilla4600
写真奥に、さっきのジャーマンアイリスが見えますね。
しゃがんで下方から撮ってるので、狭くて短い通路のような場所も、広く(でもないかな)写ってますが、実物を見たら、ほとんど方がぎょっとします。これ、ほんと。(泣)

長くなったのだけど、もうちょっとです。。。

それから
このシラー・カンパヌラタのすぐそばにあるのが、オダマキ。
↓八重のピンク。もうすぐ咲きそうです。
060427odamaki2600

八重のすぐ近くには、ミヤマオダマキ↓(写真2度目かな)
060427odamaki3600
オダマキは 「アキレギア」というのだけど、そのアキレギアの方がおしゃれな感じがするので、西洋オダマキはアキレギアと言いたい感じ。でも「オダマキ」という言葉の響きは、優しくてひっそりした感じがあって、とても好きです。

最後まで読んでくださって、ありがとう!!
写真は全部、今日午前のものです。


|

« パンジー”みかんちゃん”、ビオラ”やまと歌物語” | トップページ | 原種系チューリップ・リトルプリンセス »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング06/04」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
シラーがまもなく開花ですね。
私も、今年初めて植えてみましたが、
まだ花芽は出ていません。
どんな花が咲くか楽しみです。
我が家も、カナダオダマキに続いて、
白花のミヤマオダマキが開花しました。
まもなく青花のミヤマオダマキも開花しそうです。
毎日、お庭のお花がじっくり見られるのがうらやましいです。
週末の天気が気になるところです。

投稿: どてかぼちゃ | 2006年4月28日 (金) 04:44

>どてかぼちゃさん、おはようございます。
オダマキも種類が多くて、よそのお宅で
見せてもらえて嬉しいです。
どてかぼちゃさんちのシラー、どんな種類でしょうか。
私も楽しみにしています!
週末晴れたらいいですね!!

投稿: minigarden | 2006年4月28日 (金) 07:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャーマンアイリス、シャスタデージー蕾、シラー・カンパヌラタ蕾、オダマキ:

« パンジー”みかんちゃん”、ビオラ”やまと歌物語” | トップページ | 原種系チューリップ・リトルプリンセス »