« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の32件の記事

2006年5月31日 (水)

百合ロリーポップ

しばらく前から膨らんでいた百合の蕾がとうとう開きました。たったひとつだけですけど。
名前のとおりの、可愛い百合です。

↓咲いてるのは、ほんとにたったひとつだけ!
060531roli1

上品とか優雅とかじゃなくて、可愛い百合
060531roli2

庭に最初に植物を植えはじめたのが9年前。それからほどなく入れたこのロリーポップの球根。
日陰になって暗くなりがちなこの一角が、このロリーポップが咲いている間は、明るくなって元気が出てくる感じです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

ミヤコワスレ

去年からのミヤコワスレが、ちょうど今、咲いています。
060530miyako2

玄関前の花壇の隅。
去年初めて植えたときは3株あったけど、真冬の間に一つ消えてしまいました。。。
もともと耐寒性は強いものなので、3つが2つになったのは、??ですが、その2つは春に立ち上がり、去年に比べたら随分と大きくなりました。

060530miyako3
控えめな紫色がきれいです。
地味な存在だけど、こういう花が庭のちょっとした雰囲気作りに、趣を添えるのだろうなあと思う。
今は北側の花壇隅に入っているけど、もっとどこか違う適所がありそうだけど。。。

午前中は2週間ぶりのトールペイント教室でした。
先生はゴールデンウィーク後にトール関係の海外旅行に行ってきてました。
先生は教室のたびに、先生の苦行のようなお姑さんの介護生活のことを話してくれるのだけど、それを聞くだけでも、ビックリ仰天の私です。先生はパワーのある人だし、優しい人なんだけど、どう考えてもそれがアダになってる。。。
さらりとは聞き逃せない大変な話を、さらりと皆に言ってしまって、先生はそれで精神のバランスをとってるんだなあと思う。
トール関係とはいえ、たまにそういう旅行にでも出てしまわないと、崩れてしまうらしい。そういう風なところまで追い詰めてしまっている状況が、そのままでいいわけないのだけど、私達にはただ聞いて、言葉だけでも先生の味方をするしか、手助けすることはできないのが歯がゆいです。

そんな中でのレッスン。
みんなもくもくやってるけど、合間合間に先生の話とか、それぞれのお子さんの話なんかがでてきて、私のように子供の学校関係ももうすっかり卒業してしまった者には、ちょっとした刺激だったり自分の生活の反省の材料だったり、します。

でも、作品がさっぱりすすまないのは、私だけみたいだなあ。
もっと家でしっかりやっていこうと反省して帰宅しました。
それで、すぐやればいいの、わかってるんだけど、それがまたできないんだよなあ。。。時間の使い方、もっとどうにかしないと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

コンパクトガウラのチェリーブランディ

白蝶草(ハクチョウソウ)の別名のあるガウラ。名前の通りの、蝶が羽を広げたような形の素敵な花。

普通は白色だから白蝶草というのだと思うけど、今春、我が家にやってきた白蝶草は、ピンク色。しかも矮性。

060529gaura2600

060529gaura3600

普通のガウラは、草丈が1m前後だけど、これはコンパクトガウラなので、30~40cm。
これくらいの高さのほうが、他のお花や葉物と合わせやすいので、コンテナに寄せ植えするにはあんまり悩まないで使えると思う。
冬に地上部はほとんど枯れるけど、春には新芽が出てきます。


◆ガウラ・リンドハイメリー(チェリーブランディ)
花期: 5~11月
耐暑性・耐寒性強


ガウラは、もう一つあるんですよね。
そちらのほうは、草丈60~100cmの普通丈のもの。花色は、白じゃなくてやっぱりピンクです。
やっぱりコンテナに寄せ植えしています。
お花はまだなので、咲いたらアップしますね。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

スイセンノウとラベンダー

スイセンノウは別名、フランネルソウ。
全体がやわらかい白い毛に覆われているので、そういう和名がついています。
よくそばを通るお宅の玄関先に植えてあって、横目で見ながら、あれ、ほしい~と思っていたお花。
ようやく今年、赤と白の苗を1つずつ買いました。咲くのをとっても楽しみにしていました。

少し前に最初に咲いた花を載せたのだけど、もう少し花が増えたし背も伸びたので、全体を撮りました。
060527fran1600
まだ順番にぽつぽつ咲いていってる感じですね。

白はすっきりしてきれい。
真ん中に、ピンクのさし色が入っています。
060527fran2600

赤というよりも、濃ピンク、というか紅色というか。。
060527fran6600
表面のつぶつぶは雨。
(毎日雨だよ~)

で、このスイセンノウのお隣には、ラベンダーの株があります。
こちらは、けっこうな古株。
春になるまでは、完全に枯れ枝・枯葉の塊でしたね。
茶色の部分をとって、きれいにしておいたので、新茎がのびてきて、こんな風に緑色がきれいなラベンダーとなりました。

花穂が今どんどんできています!
060527lavender2600
毎年ちゃんとでてきてくれるのが、嬉しいですよね。
紫色のラベンダーは爽やか。
香りもとっても爽やか!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

今日の庭

日中少しだけ明るかったけど、今日も曇り・ちょっと雨の、あいにくのお天気。
快晴だったのは、一昨日だけかあ~。
京成バラ園で買った苗も、まだ植え替えできないでいます。

今咲いているお花と、これから夏に向けて大きくなってきているものが混在のうちのコンテナ。
一応は整理整頓しているつもりだけど、なんせ数が多い。
060527con2

060527con5

黄色のオステオスペルマムを手前にして写真を撮ったので、黄色がやたら目立つ庭に写ってるけど、私としては、これからの初夏~晩秋は、ピンク&ブルーで行くつもり。(思ってるだけ)

で、ブルーのお花、といえば・・・・

↓ブルーデージー
060527bluedaisy1

↓ブルースター
060527bluestar1

↓イソトマ
060527isotoma5

↓ラベンダー
060527lavender4

↓ペンステモン
060527penste3

今のところ目だって青いのは、これくらいかなあ。

黄色って一つあるだけでもけっこう目立つのだから、今のところはまったくブルー&ピンクの優しいお庭とはほど遠いです。
まっ黄色だけじゃなくて、真っ赤もあれば、オレンジ色も、どピンクもある。
相変わらずの色がごちゃごちゃの庭です。
しかも、この中にバラを入れたら・・・。

きれいな庭にしようと思ったら、ただ好きな植物を入れてるだけじゃだめですよね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

サルビア・ツビフロラ

一昨日の京成バラ園では、ミニバラのスノーシャワーも1ポット買ったけど、これも買いました。
↓サルビア・ツビフロラ
060526tubiflora1600

サルビア(セージ)っていろんな種類があって、それこそそれだけでHPができるくらいだと思うのだけど、このサルビアはオレンジ色。正直言って、この花色のサルビアって見たことがないですね。
珍しいと思ったからこそ、これを選んだわけなんだけど。。。


買ったポットには ”オポシティフロラ” (oppositiflora) と書いてありました。
それだけではよくわからないので、ネット検索したら・・・・

”オポシティフロラ” という名前じゃなくて、これは
”ツビフロラ” Salvia tubiflora というものらしいです。

060526tubiflora2c450

花は、細かな毛で覆われています。
葉っぱにも短い毛があります。

tubiflora というのは、筒状の花 という意味らしい。

060526tubiflora3600

耐寒性は弱いということなので、それが難点でしょうか。
私的には、年中外で元気に育ってほしいのだけど。。。
そういうことならば、これは地植えではなくて、コンテナ植えということになりますね。まだ植え替えしてないので、はやくしないと。

サルビアに詳しいHPはこちら→Yoji’s Salvias Garden
(HPの管理人さん、ありがとうございました。よくわかりました!これだけサルビアのことがよくわかるHPは、他にないのでは、と思います。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

京成バラ園真っ盛り!

昨日は雨と落雷で、特に夜は恐ろしい状態でした。ピカッとドッカーンがずっと連続していて、普通の雷じゃなかったですね。
雷が鳴っているときは、パソコンはつけないようにしているので、遅い時間にコメントの返信をしただけで終わってしまって。。。

今朝はうって変わって快晴。
京成バラ園にまた行って来ました!


私は5月になってからは、今日が3回目。
パスポートが26日まで有効なので、是非とも使わないともったいない。

京成バラ園にて5月15日
京成バラ園にて5月17日

先週見たときとはうって変わって、満開のバラ!と思ったら、
入り口には 今日は7分咲き と書いてありました。。。これで7分とは?!

060524keiseibara_1

前回より、お客さんの数も多かったです。


前回買ったバラの一つが、平咲きに近い半八重のノックアウト。
アメリカで作られた病虫害に強い新種で、京成バラ園で売られているのだけど、これが温室内にたくさん入っていました。

無敵のバラ ”ノックアウト”
(農薬散布なしを前提に育種された品種)
060524keiseiknockout
今回出ている、美しい園芸誌の ”BISES”(ビズ)No.42 にも、このノックアウトが載っていた(P102オーガニックのページ)ので、へえ~と思ってみていましたが、病虫害をノックアウトしてくれるだなんて、私のような入門者には、こんなに心強いバラはありません。まず1本目、ということで選んだバラです。まあそのうちに、あれこれと、ね。


しばらく前に、話題の「ダヴィンチ・コード」3冊を読んだのだけど、5月20日に映画も封切りになったことだし、ダヴィンチという名前には、やたら反応してしまいます。

↓京成バラ園内のレオナルド・ダ・ヴィンチ
060524keiseidavinci


バラ園内にはもちろんバラのアーチがいくつもあって、前回は葉っぱのアーチだったのに、今日はこうです!
060524keiseiangela1
↑↓やっぱりアンジェラって、きれいです。
よく使われるからには、それだけのことはあるなあと思う。
060524keiseiangela4


今日は写真はたいして撮りませんでした。
お友達が一緒。楽しくおしゃべりして散策しました。

バラ園の奥にある広場のあちこちでは、お弁当を広げているちっちゃな子供連れのママ仲間がけっこういて、ああいうのってとっても楽しそう。なつかしいなあ。わたしにもそういう時があったなあ。


お昼は、バラ園付属の「ラ・ローズ」でランチを食べ、レストランを出てから、成田ゆめ牧場のテントでバラのアイスクリームを買いました。

京成バラ園のバラのソフトクリームとは、またちょっと違ったお味。
どちらもバラの香りがして美味しいです。バラ園にきたら、やっぱりこれだよね!
アイスの写真撮っときゃよかったな。。。


今日はバラは買わないつもりだったし、次に買うときは名花と言われるバラを1本、と思っていたのだけど、お友達と一緒に、これ↓を買ってしまいました。
スノーシャワー
060524snowshower1

060524snowshower2
コンテナやハンギングに良さそう。
これを、玄関前の花壇の柵にかけてあるポットに入れるつもりです。

これはミニだけど、
こうやって少しずつじわじわとバラの深みにはまっていくんだろうなあ。。。ああ、コワッ。

| | コメント (16) | トラックバック (1)

2006年5月23日 (火)

アスチルベ、スィートピー、マーガレット

連日お天気わるいですねぇ。
よく雨は降るわ、ようやく晴れたかと思えば突風だし、で、すぐまた雨。
そういうお天気ながら、植物は着々育っております。

↓アスチルベ。今年も花穂が出てきました。
冬は葉もほとんどなくなって、春に新芽が吹き出す耐寒性多年草。
060522astilbe1red
↑赤のアスチルベ。まだ蕾です。

ほわほわとしたこの花が好きで、赤、ピンク、白と、3色庭にあります。
株が大きくなったので、掘り起こして株を割って植えなおしたら、まったくOKでした。

↓赤の全体。茎も赤いですね。
060522astilbe2red
ねじれてるけど、ちゃんと咲いてね!

↓ピンクももう少し。今は花穂がのびてきたところ。
060522astilbe3pink

◆アスチルベ
別名: ショウマ、アケボノショウマ
耐寒性多年草
Astilbe spp. ユキノシタ科

園芸種のアスチルベの母種は日本産の耐寒性多年草なので、栽培は簡単。日なたも日にOK.


壊れかかったコンテナに、壊れ隠しのために入れたスィートピーが咲き始めました。
支柱のいらない、矮性タイプのスィートピー。
今年お試しで初めて使ったけど、長く伸びすぎないので、寄せ植えなんかに、これおすすめ。

よく見ると、小さな蕾がたくさんついているものの、まだ咲いているのは2つ3つ。
060522sweet1

色がなんともいえない可愛いピンク色。
060522sweet2
矮性なので、コンテナ植えや花壇の縁取りにいいみたいです。

◆スィートピー
別名: ジャコウレンリソウ、ジャコウエンドウ
開きまき1年草または多年草
花期: 春~初夏
草丈: 30~200cm
種まき: 10月中~下旬
Lathyrus odoratus マメ科


マーガレットがずっと前から咲いています。冬場は室内で、春になってからは外で。
寒さに弱いので、それがマーガレットの難点かなあ。

白も清楚で可愛いです。最近は小さめの白もあって、お店で見ると、それもいいなあと思います。
でも、うちにあるのは、ピンクが数種、それと白は八重のもの。

060522marg1

060522marg2

060522marg3

◆マーガレット
別名: モクシュンギク、キダチカミツレ
半耐寒性多年草
花期: 12月~5月
草丈: 60~100cm
Chrysanthemum frutescens キク科

モクシュンギク、というだけあって、茎が木質化するんですよね。
前載せた、シャスタデージー(花だけ見ると、よく似てる)とそこが違うところ。

* *

ここ数日、雨の合間を縫って、庭のコンテナ移動とか植え替えとかをしてるんだけど、そのおかげで、腰痛と筋肉痛で、一日中、いててて・・の状態。中腰で作業するって堪えるなあ。


庭の隅に、巨大化した三つ葉(隣家から飛んできた?葉っぱが手のひらほどある!)があったり、草陰にこういうのがあったりして、嬉しいです。
↓青ジソ
060522shiso
一昨年植えたものが、こぼれダネで去年大きくなり、そのまたこぼれダネで今年もまた!
こういうパターンが一番ですよね。ただで毎年勝手に生えてくれるのが良い良い!
去年はたくさん料理に使ったので、今年も期待大。


これから続きますよ。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

チェリーセージのホットリップス

確か2日前に見たときは、咲いていたのは数個だけだったのに、今朝見たらこんな具合。
060522hotlips600_1

数年前から大き目のコンテナに単独で入れているバイカラーのチェリーセージ、ホットリップス。

”イチゴミルク” という商品名で売られているものもあるけど、あれと同じく白とチェリー色の2色のものです。

060522hotlips4600

こういうバイカラーのものって、気温に因るのか日光量に因るのか、全部チェリー色になったり、真っ白になったりすることがあります。

↓数は少ないけど、やっぱりバイカラーになりきれないのも混じってます。
060522hotlips6600

枝数を増やそうと、やたらピンチを繰り返している私なので、うちのチェリーセージは、どれもこれもお花が遅い。
(クリーム色、ピンク、ピンクパープル、普通のチェリー、などなどあります。)
そういう中の一番のりが、このホットリップス。
かなり目立つし、とっても可愛いセージです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ヒューケラとチロリアンランプ

色の変化のある葉物は、とても魅力的。
寄せ植えにもいろいろなものを使っていますが、ヒューケラは前から庭に入れたいと思っていた植物です。
ヒューケラは、ユキノシタ科ツボサンゴ属 です。

1年ほど前に、ツボサンゴ・パレスパープル というものを買いましたが、その時は、手持ちのワイヤープランツと一緒に、小さなコンテナに入れただけ。
そのうちに他の寄せ植えに使おうと思っていました。
ツボサンゴもワイヤープランツも、とても丈夫で真冬も外でOK。

ツボサンゴ・パレスパープル
Heuchera micrantha 'Place Purple'

大きくなるだろうなあと思っていたら、その通りすくすく育ってくれました。

今年5月はじめに、他の2種のヒューケラを買いました。
斑入りの緑のヒューケラ”ストロベリースワール”と、
黄土色のヒューケラ・ドルチェ”アンバーウェーブ”

矮性のダリア2色(赤茶色、白)、上記のワイヤープランツ、アブチロンのチロリアンランプ・キングベルと一緒に、木製のコンテナに入れました。
060522heuchera1
真ん中の茶色のツボサンゴ・パレスパープルだけが、1年たったものなので大きくなっています。

和風っぽい感じもあるコンテナになったけど、色のバリエーションが楽しめそうでしょ。
060522heuchera2

アブチロンは大好きな植物だけど、数年来家にあるアブチロン(真紅、オレンジ、黄色)の何本かが、今年復活せず、これはちょっとショックでした。

チロリアンランプ ”キングベル”は、我が家に新しくやってきたアブチロン。
ほおずきのような形で、先が黄色になるらしいです。
学名: アブチロン メガポタミクム Abutilon megapotamicum
060522abutilon1lamp
まだ赤いだけ。開いたらどんな風かな。かなり楽しみです。

それぞれが大きくなったら、このコンテナじゃ小さすぎるかもしれません。
両隅にいれた、赤茶のダリア、白のダリアも蕾がたくさんついてきました。矮性だけど、こんもり大きくなりそう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

グリーンアスパラのサラダ

この1週間は、京成バラ園へ2回、一昨日(19日金)は旧西武球場での第8回国際バラとガーデニングショウへ、という具合で外出が重なったので、京成バラ園は近いとは言え、やっぱり疲れました。
なのに、昨日は朝から仕事。正直行きたくなかったです。
一日家を空けるとなると、問題はやっぱ、食べ物であります。あ~あ。
毎回のことだし、しょうがない。
それで、昨日は出かける前に大慌てで、多めのサラダとナベ一つ分のカレーを作っていきました。
カレーは、チキンと玉ねぎとスナップエンドウ。水の代わりに、全部野菜ジュース。
帰宅してからも、私自身が助かることなので、作るとなったら大量です。

で、一日蒸し暑かったし、なんだかつらい一日でした。
夕方帰宅したら、実家の母から、野菜の包みが届いていました。
開けたら、グリーンアスパラがたくさん!
060520aspara350
買って送ってくれたのでしょうか。有り難いです。

太くて新鮮なアスパラを早速夕飯にいただきました。

豚ミンチ、玉ねぎ、干ししいたけ、干しエビで、まず肉そぼろを作りました。
乾物をたくさん使いたかったので、干ししいたけと干しエビはかなりの量入ってます。干しエビは中華のじゃなくて安い殻付き干し小エビ。
060520dinner2nabe350
たくさん作ったので、数日は助かるなあ。
材料は全部細かくたたいてます。
調味料: テンメンジャン、オイスターソース、豆板醤、醤油、酒、みりん

これをミズナと茹でたアスパラと一緒にからめて食べました。
サラダだけど、これだけでも十分。
060520dinner3salad350

カレーもあるし。それと山芋。くだもの。
060520dinner350
のの(二男)は晩ご飯いらない、ということだったので、オットとふたり分。

ののはサークルだったらしく、夜11時頃に戻ってきました。
車で駅まで迎えに行って、ついでに、薬局(12時までやってる)、ビデオ屋さん(今日中の返却だったので)、ガソリンスタンドへよって12時に帰宅。

ののは、今朝5時起きでサークルの行事で河口湖へ。
うちの車を使うことになっていたので、夕べのうちにどうしてもガソリンを満タンにしておかないといけなかったんですよね。薬局ではやっぱりサークルで使うものを購入したらしい。
学校で勉強、というよりも、ほとんどサークル生活の息子であります。
あれくらい熱心に勉強もしてくれりゃ、小遣い倍にしてやってもいいのに。。。。。(ウソ)

今朝は、ゆっくりでした。
息子はばたばたして早朝出て行ったみたいです。途中新宿に寄って、友達を拾うと言ってたし、ナビもないのに首都高のると言ってたし、大丈夫なんだろか。。


今朝のごはんはお昼と兼用。
朝なのに、ちょっとがんばってサラダを3品作りました。
昨日届いたアスパラをまた使いました。自分で買ってたら、こういうわけにはいかないですよね。

さっと茹でたアスパラ、きゅうり、赤パプリカ
060521break3aspara350
リンゴ酢、塩、砂糖、オリーブオイル、コショウ

豆サラダは、いつものもの。
060521break4mame
大豆1缶、大正金時1缶・・・どちらも生活クラブ
玉ねぎ1個、キュウリ1本(種とりました)
リンゴ酢、塩、砂糖、オリーブオイル、コショウ

数日前に、残っていたホットケーキミックスを使おうと、バナナ入りのホットケーキを焼いたんですよね。
060517breakfast2banana350
これが美味しかったので、今朝もまた焼きました。
バナナを荒くつぶしてミックスに混ぜただけ。バナナ入りは焦げやすいです。
今朝はちょっと焦がしてしまいました。なので、上↑写真は前回のもの。

060521breakfast350
(うっかりして、夕飯のとおんなじ写真を入れてました。↑これが今朝の写真です!)

今朝、庭を見たら、昨日の突風でひどいことになってました。
数日間、手入れを怠っていたのでそれもあって、泣きたい状態。。。
日が陰ってきたので、これからやろうと思ってます。
お隣の奥さんは、朝からしっかり草取りしたりコンテナの手入れをしたりで、頑張ってるんですよね。私もちゃんとやらないと!

でも、今朝は、家の中にアリが入ってきていて、実はそれでしばらくすったもんだしたんですよ。
どっかから噴出すようにはいってくる。。。
去年の今頃もそういうことがあって、その時は掃除機で吸ってしまって、あとでまたえらいことになりました。(掃除機からまたぞろぞろ全部出てきました。)

で、今回はガムテープでぺたぺたやって、追いかけ回しました!(泣笑)
一匹でも巣にもどしたら、きっと伝令アリなので仲間に知らせて、また皆でやってくるもんね。
オットは、私に 「がんばってね」 と目で言ってるだけ。。


アリさん退治、完了しました。。。
かわいそうだけど、人の家に勝手に侵入してくるのは許せないです。アリは外だよ!

疲れきってるけど、これから庭の手入れです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

国際バラとガーデニングショウ行ってきました!

行って来ましたよ!!
先に、今日会場で撮った写真をアルバムにアップしたので、記事を書くのが遅くなってしまいました。
写真は、ボケてるのも似たようなものも、そのまま載せてしまってます。コンテスト関係は写真は一枚のみ。
写真にコメントがつけられたらいいのだけど、どこの写真なのかわからないものもあるし時間もかかるので、そのままかも。。

* *

池袋11時初の西武球場前行きの臨時特急に乗って、国際バラとガーデニングショウの会場である、旧西武球場へ。
池袋からの臨時特急は、10時、11時、12時の、1時間に一本なので、ツアーを事前に申し込んでいて、乗車券も持ってるのなら別だけど、特急は全席指定なので、ちょっと早めに行って特急券をまず買わないといけないです。30分ほど前に池袋の西武線改札についていたので、まったく大丈夫だったけど、それからほどなく満席になりました。
私が前回行ったときは、池袋の改札も西武球場駅付近も、ガーデニングを愛するおばさんたちで溢れかえっていたので、それからしたら、今日は初日とは言え、さほどでもなかった気がします。
帰りの直通の特急も、2時20分、3時20分、4時25分の3本だけ。
帰るときに買うのではちょっと心配だったので、球場駅に着いてからすぐに3時20分の分を買っておきましたが、今日は特急発車の直前でもまだちょっと残っていたみたいです。でも、のんびりしていたらなくなるのでしょうから、切符だけは先に確保しておいた方が無難。

今年は私にとっては3回目で、何となく様子もわかっていて安心。
シンボルガーデンはやはり一番の人気のスポットだけど、他にも有名なガーデナーのプロデュースのお庭があって、見所いっぱいでした。
シンボルガーデンは、今年はオープンで見られるもので、割とコンパクトなものだったので、去年のように並ぶ必要もなくて見やすかったです。
庭全体ももちろん参考になるけど、うちの庭なんてまったく庭としての体をなしていないので、参考になるもなにもそれ以前なので、それよりも細かい部分部分の仕様や使っている植物のほうに目がいきました。
途中、あのケイ山田さんを見かけました。本で見たとおりで、すぐわかりました。勝手に写真を撮ってしまって、失礼だったかもしれないです。。

お店もかなりの数が入っていたけど、そちらのほうはあまり興味がなかったです。
バラのお店はそれこそたくさんあったけど、うちのあたりにあるお店に比べたら、さすがに花の状態がとてもよくて、買っている人はたくさんいました。でも高いので私はパスです。先日京成バラ園で買ったばかりだし。

お昼はベンチに座ってゆっくり話をしながら、先に買っていたお弁当を食べました。お弁当は球場入り口でも中でも買えます。
帰りの切符は3時20分だったので、余裕があるかと思ったら、時間があっという間に迫って来て、最後に見たコンテストのほうは早足になってしまいました。
散々歩き回って、かなり疲れました。電車の中では、友達と一緒に爆睡してしまいました。

今回は去年とは違った見方ができて、細かい部分でとても参考になった気がします。
うちの庭、もう少しなんとかしなくちゃなあ、という気持ちになっただけでもよかったかな。まあ、焦らず、マイペースで楽しみながら、というところですね。

まだいただいたコメントにレスを書いてません。これから。ありがとう!


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

国際バラとガーデニングショウ、明日から

旧西武ドームで明日5月19日から24日の期間、第8回国際バラとガーデニングショウが開かれます。
去年も一昨年も行ったけど、会期の後半だと、なんだかお花がくたびれてる感じがします。やっぱり行くなら初日かなあ。。。

お昼に近くの友達にメールして、がんばって明日出かけることに決めました。
急な誘いだったけど、彼女も快くOKしてくれたので、夕方近くになってから、コンビニに行って、前売り券を購入。
今日中に買うと、2000円の入場券が1600円になるんですよね。
危ないところでした。400円は大きい!
ネットでの割引は、200円です。

うちにあるバラは、一昨日まではミニが3鉢(1種だけど色違い)。どれもちゃんとお世話できてないので、ぱっとしません。
なのに、昨日はじめて、ミニ以外のバラを買ってしまいました。
自信ないですねえ。。。


前からあったうちのミニバラにも、蕾がついてます。
060518rose3

病気・虫対策、まったくとってません。竹酢液をシュッシュッとしているだけ。。。
いつも病気っぽいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

カマキリ赤ちゃん

コンテナのチェリーセージ(ホットリップス)をふと見たら、枝にちびっこかまきりがたくさん!
060517kamakiri3

慌ててカメラ取りに行ってる間にかなり散って行ってしまったよ~。もっと、ほんとにうじゃうじゃいたんですよ。

060517kamakiri1maru600_1
マウスで字を書くの、ムズカシイです。。。

そういえば、去年から卵ついてました。
取ってしまわなくてよかったですよ~。庭のカマキリは、害虫じゃないもの。害虫をねらってくれる有り難い昆虫さんです。

060517kamakiri4

こうしてみると、カマキリ赤ちゃんは、生まれながらにして、狩人の雰囲気もってますよねえ。
060517kamakiri6


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

京成バラ園でとうとうバラを・・・

また行ってきてしまいました。京成バラ園。一昨日の月曜日に行ったばかりでしたが。
息子を朝10時過ぎに駅まで送って行った後、そのままバラ園へ。

昨日、そういえばこういうバラも確かにあったなあ・・などど、京成バラ園のHPを見ているうちに、パスポートが切れる直前だし、何回行ってもただだし、また行ってみようかなと。それに、園内をウォーキングがてら散策するっていうのもいいかと思って。

2日前よりももう少し咲いているように思えたのは気のせいかな。
この時期なら2日違ったら、花数も絶対増えてますよね。

1時間ちょっと、またまた写真を撮りつつ見て歩いて、それからまたバラのアイスをお昼代わりに。(代わりにはならないか。。)それからバラの売り場へ。
今までバラを買おうという気があんまりなかったし、種類もろくに知らないので、きっともっとおススメのものはあっただろうけど、買ったものは。。。

↓今まで京成バラ園でも他のHPでもよく見かけた、コーヒーオベーション(ミニ)
060517keisei_90

↓これもミニ。ホワイトピーチオベーション
060517keisei_95
これは新発売らしいです。

↓タグに、咲いた写真がついてます。
060517keisei_92300

↓病気に強い耐性のあるピンクノックアウト(名前が性質を物語ってる。病気等をノックアウトするってことですよ。)
060517keisei_91
四季咲き中輪
仏 メイアン 2004年
ピンク 半八重

初心者なので、こういう丈夫なのだと安心!

↓これも似たようなお花だけど、とても魅力的だったんですよ。
ブレーズ オブ グローリー
060517keisei_96
蘭 インタープランツ 2005年
四季咲き中輪

4つも買っちゃったけど、どれもまだとっても小さいです。大きいのは、高くてとてもとても手がでません。
ただ、バラにはほとんど縁がなかったのに、ミニ2種入っているとはいえ、4種類も買ってしまって、大丈夫かなあ。心配です。
それと、またコンテナが増えるよね、これで。


前回書きそびれたけど、一昨日行った時に買ったのは、
↓コンパクトガウラのチェリーブランデー
060517keisei_99
コンパクトにまとまる矮性のガウラ(白蝶草)です。
花期: 5~11月
草丈: 30~40cm
いっぱい蕾がついていて株も大きくて、これはおとくだったかも。

↓カカリア ピンク色
060517keisei_104
これはまったくの初めてのものです。
1年草。
花の長さは1.5cmくらいの小さいもので、寄せ植えに使えそうだったので。


それから、一昨日はローズショップでローズヒップティーを買いました。
060516keiseitea300
これは2つ買いました。50g入りで500円。

昨日はうちのお姉ちゃん(娘)と表参道ヒルズで会って、一緒にお昼を食べました。
ヒルズに行ったのは、お姉ちゃんの希望。
母の日のプレゼント代わりに、ランチをご馳走したいからと言われて。
上のローズヒップティーは、一つお姉ちゃんに上げました。

ヒルズの中のお店でごはんを食べましたが、ヒルズには食事するところがたくさんあるわけではなくて、お昼時はどこも長い列ができています。でも、30分くらいで食べられました。
お姉ちゃん、ランチ、ありがとう!
でも、他の物をちょっと買ってあげたので、プレゼント代わりというのも微妙なところかな。でも、嬉しいです!

京成バラ園の記事のつもりが表参道ヒルズで終わりになっちゃいました。。。


今日はまた京成バラ園内で写真を撮ったけど、これを載せようかどうしようか。アルバムもいいかな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

京成バラ園

京成バラ園へ行ってきました。
もう12時をまわったので、行ったのは、昨日、ということになってしまいました。
急に思いついて出かけたので、家を出たのは3時近く。車をすっ飛ばして出かけました。

それで、バラは・・・・・
060515keiseirose_3
咲き具合は・・・まだ、ですね。

アーチもこんな風↓
060515keiseirose_79
バラの花の下をくぐれるのは、下旬ころかな。

まったく咲いてないわけではなくて、↓こういうところもあちらこちらにあります。
060515keiseirose_43


まだこういう咲き具合のときに、このバラ園に来たことはなかったのだけど、真っ盛りの時期よりは、実はお花がとてもきれい。
もちろん蕾ばかりでほとんど咲いていない木もたくさんありましたけど、咲きかけのバラ・開ききらないバラの美しさが、この時期にわかるんだなあと、実は感激しました。

咲いているお花をいくつか撮りました。
撮ったのはミニが多かったけど、咲いているのはミニばかりではありません。
060515keiseirose_12
↑小夜曲 (ミニ)
京成バラ園 作

060515keiseirose_18
↑ショートケーキ (ミニ)
京成バラ園 作
表弁が鮮やかな赤、裏弁が白、という複色がチャームポイント

060515keiseirose_31
↑姫 (ミニ)
京成バラ園 作
芳香性

060515keiseirose_33
↑スカーレットオベーション (ミニ)
オランダ デルイター 作

060515keiseirose_36
↑↓ブルーオベーション (ミニ)
オランダ デルイター 作
ラベンダー色で比較的大きい株立ちになる
060515keiseirose_37
ブルーオベーションのこの微妙な色の変化、すごくきれい~!


060515keiseirose_48
↑↓Centiforlia Rose ドゥー モー(De Meaux)
060515keiseirose_45


060515keiseirose_54


060515keiseirose_70
↑↓ロサ レビガータ (ナニワイバラ)
060515keiseirose_72


060515keiseirose_75
↑↓ロサ レビガータ ピンク (ハトヤイバラ)
060515keiseirose_78


京成バラ園のHPを見たほうが、こんな↓地図を見るよりももっとわかりいいのだろうけど、とりあえずこれで、園の様子がざっとでもつかめるかな。
060515keiseirose_97

今日はお天気が良かったので、バラ園奥の散歩コースも緑がきれい。気持ちものびのびできました!
060515keiseirose_69

060515keiseirose_61
水辺にもお花が咲いて、いい雰囲気。

ぐるりと歩いてきましたが、途中、出会った60歳台くらいのご夫婦と、会ったばかりなのにさんざんおしゃべりして、写真まで撮ってもらって、最後に手を振って分かれてきました。

バラ園名物のソフトクリームをまた今回も食べました。
てっぺんを先になめちゃったので、とんがりがないの。。。
↓バラのソフトクリーム
060515keiseirose_100

↓ここで食べました。
060515keiseirose_98

食べ終わって出たら、別れたばかりのご夫婦とまた出あい、「ソフトクリーム、一緒に食べたかったですね~」とご主人に言われて、嬉しかったです。
一人で行ったので、こういうこともあってそれも楽しいなあと思う。

帰りに買い物をしました。ローズショップでローズヒップティーを。それと、お花数種を。
また後日それを載せられたら載せますね。

去年買った京成バラ園の年間パスポートが、この5月26日に切れるので、それまでにもう1回は行くつもりです!今度はお友達を誘って!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

シャスタデージー、初めてのフランネルソウとスィートピー、

毎年元気に咲くシャスタデージー。がっちりタイプじゃなくて、華奢なタイプ。

よそで見かけるのは、茎も花もかなりしっかりしていて、ふと我が家のこのシャスタを思うと、「ほんとにシャスタだよねぇ。。」と不安になります。でも、マーガレットじゃないはずなので。。(もう7、8年は咲いてるのに。)

060515shasta1600
マーガレットとシャスタデージーは、花の付き方が違うはずです。
記憶に間違いがなければ、シャスタは花茎が下から伸びてくるので、それがマーガレットと違うところ・・・のはず。

060515shasta2600
これは寒さなんかまったく関係ないくらい、耐寒性ばっちりです。
冬は、葉っぱがロゼッタ状に、地面にはりついています。
それと、マーガレットは茎が木質化するけど、このシャスタは茎が硬くなりません。
・・・やっぱり、これ、シャスタです。


今朝見つけた、フランネルソウの花。
ようやく1輪咲きました。

↓白のフランネルソウ
060515frannel600
フランネルソウ(別名: スイセンノウ)
花期: 6~9月
ヨーロッパ原産の多年草(日本では、1~2年草として扱う)

上記フランネルソウは、早春に赤1株、白1株の小さな苗を購入しました。
これも、以前からどうしても欲しかった花です。
通りすがりのお宅に毎年咲いていて、とても自然できれいだったんですよね。
葉に細かいうぶげがあります。茎も高く伸びます。
私が見たお宅では、同じ場所に毎年咲いているので、きっと春に出てきているんだなあと思っています。1、2年草と言わずに、ここいらでも多年草であってほしい。

まだ1輪しか咲いてないので、もう少し咲いたら、またアップするつもりです。


↓ふちがひどい割れ方をしてしまったチューリップの寄せ植えコンテナに、コンテナが割れてから割れ隠しで入れたスィートピー。
ようやく1輪だけ蕾が色づきました。支い柱のいらないタイプの低いままのスィートピーです。
060515sweetpea1600
コンテナが割れた、という記事を書いたときに、読んでくださった方から、アドバイスをいただいて、嬉しかったです。(今頃でもうしわけない!!)

スィートピー、ピンク色のパコパ、かさかさしたお花のシルバーキャンドル

この3種類の苗を入れましたが、スィートピーの花は、チューリップが咲いている間には間に合いませんでした。
でも、ツルがいい感じ。
060515sweetpea2600

こういうスィートピーは寄せ植えに使えるなあと、今回試してみてよかったです。
小さな蕾がいくつも付いているので楽しみです。ピンク色が可愛いです。

今日ここに載せた写真は、全部今日撮ったもの。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一昨日のペンステモン

先週、初めてペンステモンの苗を2種買いました。
写真は一昨日載せましたが、植えた様子(上からの写真)だけだったので、小さいながらもすでに花の咲いているブルーのほうを、今朝撮りました。

↓ペンステモン・エレクトリックブルー
060515penste600

花色がブルーだけど、混じり具合が摩訶不思議。こういうの、好きです!
名前もすごいですよね。ただのブルーじゃなくて、”エレクトリック”てのがつくんだから、それだけのことはある!!

手持ちの植物の本には、草丈50~80cmと書いてありましたが、これは、30~40cmで、そんなに大きくはなりません。すでに、25cmはあるんですけど。。。ピンチしておくべきかどうか、迷ってます。ふつうペンステモンもピンチしていいんですよね?

耐寒性、耐暑性に強くて、土質も選ばないという、丈夫な多年草。

選んだのは、花色だけじゃなくてこういうのが気に入ったから。

もうひとつのは、葉色もダークな、ペンステモン・ハスカーレッド。
銅葉で、花色は薄いピンク。
こちらの草丈は、60~80cm。ブルーのよりも背が高い。

これも、かなり面白そうでしょ。
どちらもお花はこれからだけど、花のない時期はカラーリーフとしても楽しめる、と書いてあるので、それも嬉しいところです。
これからどうなるか楽しみ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

娘の誘い、息子の誘い

お天気のことばかり書いてしまうけど、今日も雨。
晴れたの、昨日だけだねえ。おまけに今日は、一日とっても寒かったです。

昨日は夕方近くになって始めた庭での作業が、遅く始めたせいもあって、終わったのが暗くなってからでした。
晩ご飯いらないといわれていた日だったので、それでもオッケーだったんだよ~(笑)
お隣の奥さんに、「うらやましい~」って言われました。@^^@

今朝起きたら、微妙に足腰が痛い。
今日は朝から仕事へ行っちゃったのだけど、出がけに昨日の作業の結果を一部だけ写真に撮りました。(仕事仕事って言ったって、たいしたことやってるわけじゃありません。。)

↓ペンステモン2種を地植えしました。空も暗くて、写真もボケてる。。。
060513penstemon600
植えた場所は、ごく最近まではブルーベリーが2本入っていたところ。
ブルーベリーの育ち具合が悪いので、抜いて(花が咲いてたのに)コンテナにお入りいただきました。

ペンステモンは初めての花。
耐寒性多年草、花期6~9月、草丈50~80cm

前から欲しかったものです。魅惑的な(?)薄いブルーのと、葉っぱがダークなもの、各1本。
1本ずつってのが侘しいですが、ま、お試しですね。これらは、普通のよりも背丈がちょっと低目のものかもしれないです。でも、楽しみです!

穴のまわりに草が生えております。左がクロッカス、右は??(黄色のリコリスが入ってたような。。)
それぞれ球根なので、抜くわけにはいきません。草を掻き分けて土を入れ替え、ペンステモン苗を入れました。
昨日の作業は他にコンテナものの入れ替えetc.


まだ続きます。。。なかなか本題に行き着きません。
ココログ、なんかヘンですねぇ。。アップしようとしてもエラーが出るばかりで、ヘタすると書いた記事が消える。怖いので、アップする前に全文をコピーしてます。返事のコメントもずっと表示されてないし。。。


続き。

今日のように日中留守をするときは、簡単だけど大量のごはんを作っていきます。
夕べ寝る前に、大なべひとつのお味噌汁作っておきました。肉無しのトン汁風。
根菜類・葉物の味噌煮、とも言えるくらい具が多いです。それと、シュンギク2把分の胡麻和えも作りました。
060512misoshiru350
↑驚きの量。
ごはんは、今朝、炊き立てをおむすびにしておきました。
食べ物さえ準備しておいたら、主婦は留守しても影響なし、であります。

これがあったので、夕方の帰宅後の晩ご飯もラクチン。
鶏ミンチと玉ねぎ・青ジソで、鶏つくねを作りました。それと大量のサラダ。
060513toriooba350


まだ続きますが、困りました。。。タイトルの内容にまだたどり着きません。


日中お仕事中に(ヒマだったの)義母のところに携帯から電話しました。
毎週土曜日の午後、義姉が義母のいるホームに出かけるので、そのときに義母と話をするんですよね。
義母の部屋には、ホームなので、電話がない。義姉の携帯で話すしか方法がないわけです。
毎週かかってきたり、こちらからかけたり、です。話すのは、息子であるオットではなく、ほぼ私。
義母のところに今日の午前に母の日プレゼントのお花とお菓子が届くようにしてありましたので、義母にありがとう、と言われました。

どこの母親も、息子にかける愛情は幼いときからそりゃあすごいものです。もう可愛くて可愛くて。
嫁の私がプレゼントしたり、手紙を書いたり、電話で話したりするよりも、息子本人の一言がききたいだろうなあと、実感でそう思います。
うちの息子にヒゲが生えるようになっても、やっぱり子供の頃の息子の面影を見ているように、義母にとっても、おじさんになった息子は、子供のときからの可愛い息子だろうなあと思う。
でも息子って、娘に比べると、母親となかなかいろんな話ができないようです。女同士なら世間話というか家のごくつまらないことでも、楽しいおしゃべりになるんだけど、男はそういうわけにはいかないらしい。
今の若者は、もしかして違うかもしれないけど、少なくともオットの年代はそうですね。
義父にでも義母にでも、ちょこっと「どう、元気?」くらいの電話を頻繁にかけるだけで、あれこれ長く話をしなくても、そういうのだけで年老いた親って嬉しいだろうと思う。
心からそう思えるのも、私がこの今の年になったから。

娘も結婚したけど、相手は一人息子さんので、あちらのご両親の気持ち(特にお母様)を考えると、しょっちゅう電話でもなんでも声をかけて大事にしてあげてって思います。
うちの息子はまだ結婚は先だけど(たぶん)、ぎゃくに今から、息子には今後執着しないように心がけていこうと思っています。

で、本題へ。ようやく、ですね。。

そういう母親の気持ちを知ってか知らずか(知るわけないか)
連休に帰宅した息子は私に、一緒に旅行しようって。。。
秋・冬にイギリスへ行っていたときも、メールでそういうことを一度言ってきたなあ。

息子は学生でお金ないので、「贅沢な旅行じゃないから悪いけど、シンガポールくらいなら安いし、案内できるから」(息子はシンガポールに行ったことはないはず。バックパッカーやってて、どこにでも行ける自信があるらしい。それもちょっと怖い。。)
そう言うんだけど、オットは「(私が)旅行、全然行ってないって、言うからだろ」と言って、反対するわけです。
まあ行くか行かないかは別にしても、誘いは誘いとして嬉しい。よく考えると、これってウルウルものですよね。

最近お兄ちゃんは、長男としての妙な自覚を持ちはじめている気がする。
夏に、義父に長男だからどうだらこうだら・・と言われてたせいかと思う。お母さんは寂しそう(?)だから、長男の自分が・・・と思ってるような雰囲気。
お兄ちゃんを、長男だからこうしなきゃいけない、だなんて、思ったことないのにねえ。

それから、娘。
今日昼過ぎにお姉ちゃん(娘)からメールが来て、「明日は母の日だから、一緒に食事でも」と。私と娘とふたりってことです。むこうのお母様には、プレゼントを買って送ったと言っていました。
来週の火曜日に、原宿で待ち合わせの約束をしました。ご馳走されるのか、ご馳走することになるのか。。。一応は、してくれるつもりらしいです。

まだ文章途中で消化不良の感じだけど、長くなったし時間も遅くなったので(もう1時15分。)もうやめます。実家の母のことも書こうと思ったのだけど、長すぎなので、それはまたチャンスがあったら。
記事のアップがうまくいかなくて、やたら時間かかりました。つかれた~~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

玄関のビオラとアナキクルス

今日は久々のよいお天気♪
こういう日は朝からガーデニングだ!!
と思ったけど、送り迎えしたりお花屋さん・銀行・スーパーへ行ったり、ガソリン入れたり洗車したり・・・ということで、帰宅して庭に出たのが、午後3時。
お隣の奥さんはずっと庭で作業してたみたいです。遅ればせながら、私も。。。

パンジー、とうとう抜きました。ビオラもいくつか抜きました。
寄せ植えなどの春ものを、初夏~秋用のに植え替えしたので、南側のレンガ張りの狭い庭がごっちゃごちゃ。
お隣の奥さんもちょっとのぞいて、「きれいなお花が咲いてい・・・」と言いかけて、あまりの乱雑ぶりに言葉が続かなかったみたいでした。。。

ビオラもいくつか抜いた、とは言え、北側の玄関花壇には、↓ビオラがいっぱい。(今日の写真)
こちらのビオラはまだもってます。(北側だから、育つのちょっと遅かったの。。)

↓クリスマスローズ、ノースポール、ビオラ
060512genkan2600

060512genkan3600

オレンジ色のは、みかんちゃん。これだけがパンジーで、他全部がビオラ。
060512genkan4600_1
↑↓上の葉っぱは、スイセン。
060512gen5viola600

060512genkan6615

なんで北側にこんな花壇作るの?!って、住んで少ししてから、不満が噴出す噴出す。。。
最初は家作りがよく分かってなかったし、その時期(11年前)日々ものすごく忙しくて余裕がなかったので、設計士に玄関周りをまかせたのがいけなかった。
新米の設計士だったからか、彼もよくわかっとらんねえ。北にこんな広い花壇、ヘンだよねぇ。植物に日光があんまり当たんなくて、しっかり育たない。それと造りが古めかしいよ。。。育たないのに妙に広いから、ムダにお花代がかかる。。。広くするなら、南側でしょうに。

あ~またまたグチがでるでる。。。耳ふさいでね~~ここで言ってみてるだけです~。

次の写真!
060512genkan7600
このビオラの続きに、↑白くて赤い、キク科の花、アナキクルス・スプリングカーペットが咲き始めています。
ちょうど1年前にここに入れた宿根草。
Anacyclus depressus

耐寒性がものすごく強い植物です。
和名 「岩駒菊(いわこまぎく)」 とタグに書いてあります。

一見白い花だけど、花びらの裏が赤いっていう、ちょっと面白い花。
早い時期からどんどんピンチしていった方がいい植物ですね。

今日処分したパンジー、ビオラ、他は、少しは切ってガラスにさしましたが、大部分は捨ててしまうことになりました。
060512vase600
少しでも飾ってあげられたから、ま、いいか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

フリージア咲いてます

去年は生協さんのカタログから、数品の球根や苗を買いました。
忘れたことにやってくるので、あれ?!こんなの頼んでたっけ?
というときや、注文していてよかった~!というときもあって、けっこう便利に使いました。

フリージアは今まで植えたことがなかったので、花が咲くのが楽しみでしたね。
10月頃に植えて、花が今だから、球根ものって、ほんとに気が長くないといけません。
わりと早めの時期から葉が出てきていたので、期待大。
でもなかなか蕾は付かなかったですが、できた蕾はとてもしっかりしていてビックリでした。

今ようやく咲いています。
060511freesia1600_2
色がミックスのセット物なので、咲いてみるまでわかりませんでしたが、これけっこう色がすごい。
やわらかい色かなあと思ってたのでね。。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

お花がごちゃごちゃですが・・・

昨日も今日も雨でがっかりです。
降っても少ししたらやんでくれる程度ならいいんだけど、こんな調子だと、終わりに近いパンジー・ビオラがますますだらんとなります。。。

小雨になったあたりで撮った、今朝7時台のお花の写真。
(今朝は6時半に車出しをしたので、帰宅後の朝の時間が長いですねぇ。嬉しい~♪)

↓紫色がとってもきれいな、小花のブラキカム。寄せ植え。
060511con2brachys600
春咲きの1年草なので、これもじきに終わりますね。撮るのも載せるのも今のうちだけ。
このブラキカムのコンテナには、ビオラが2種、オレンジミント、他。

すぐそばには、コンテナをいくつもくっつけて置いています。
使っているビオラや他の春ものの花を載せるのも最後かもしれないので、雨でますます乱れていたけど、撮りました。
060511con4viola600
↑↓お花はビオラ。
060511con5viola600

黄色の丸い小さな花は、花ほたる。
花びらがない花。とても面白いです。
雨で倒れているけど、これもそろそろ終わりなのかなあ。

060511con6hotaru600

↓手前の青いのはブルーデージー。これはまだこれから。
060511con8daisy600

いろんなお花が、単品だったり寄せ植えだったりして入っています。ごちゃごちゃしているけど、それもいいかって思ってしまうのは、私だけかも。

パンジーよりもビオラのほうが、しゃきっとしていて、長持ちしていいですね。パンジーはもうだめだね。そろそろ抜いてしまおうかと思います。

去年秋に球根を入れたフリージアのミックスものが、今ようやく咲きました。
雨の中だけど今朝撮ったので、次はその写真を。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ツルニチニチソウの花

ツルニチニチソウは寄せ植えにはもってこいの、葉色の美しい植物。
半日陰でもよく育つ丈夫さが有り難いです。
今のこの時期、薄紫の優しい花が咲いています。

↓5月8日の写真
060508west3600
地味だけど、味のある花だなあと思いますね。

これが入っているコンテナは、キンモクセイ(地植え)の下に置いているので、ちょっと暗い。
隠れているので写真にはしっかり写ってないけど、
一緒に入っているのは、真ん中のコニファーを中心に、小花のチェリーセージ2色、ビオラ、スミレ、ラベンダー

↓そのコンテナはこれ。
地植えのユリが伸びてきていて、手前に写っています。
060508west4600

↓このコンテナの隣にあるのは、こちらのコンテナ
060508west1600
これにも小花チェリーセージが入っています。
チェリーセージは、ピンチをしょっちゅう繰り返しているので、うちの場合、花が遅いです。
コンテナそれぞれ、一緒に入っているビオラもそろそろおしまいだし、今までなかなか写真を載せるチャンスがなかったので。
もうちょっとしたら、ビオラの代わりの別のものを入れるので、また様子が変わります~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

ネメシアメロウスカイ、シルバーキャンドル、ゴールドラッシュ、

昨日の続き。最近のお花の写真です。

とっても丈夫なネメシア。
宿根でしかも周年咲くし、これがまた可愛いので、ネメシアはおすすめのお花。
早いうちに数回ピンチして、花数を増やすようにします。
うちには他の色もあるけど、今きれいなのは、↓これ。ネメシアメロウスカイ。青っぽい薄紫。
060504nemesia2sky600_1

向こう側に移っているピンクの花は、マーガレット。
060506sky600
このネメシアは、寄せ植えに使っています。
入れたのは去年晩秋で、少し前からようやく咲き始めました。咲いてるけど、これからまだピンチするつもり。

このネメシアと一緒に入っているのは、チューリップのアンジェリケとフチンシア・アイスキューブという白い小花(宿根)で、アンジェリケはこの数日で終わってしまったので、これからアンジェリケの代わりに別のものを入れます。

↓他のコンテナに、寄せ植えで入れているヘリクリサム・シルバーキャンドル
060504silver2600
1ヶ月以上も蕾のままでしたが、イチゴのような形のその蕾が、とても可愛かったです。
ようやく咲き始めました。
もうひとつ別の寄せ植えにも、このシルバーキャンドルを入れています。
060504silver6600
かさかさしたお花なので乾燥には強いと思うのだけど、反面、加湿に弱そうで、茎の根元のあたりがちょっと黒ずんでいるので、溶けてしまうかなあと心配でした。でも全く大丈夫。よかった!

黄色と白のオステオスペルマムと一緒のコンテナに入っている、ゴールドラッシュ。可愛い黄色の小花。
このところ、ものすごい勢いで咲いています。
060503gold1600

チューリップが終わってしまって、寂しい色合いの庭になってきたけど、これからはクレマチス、アジサイ、セージ類かなあ。他の初夏~秋のお花も控えているし。
とくにセージは大好きで、何種類か庭にあるけど、去年と一昨年、チェリーセージの仲間を追加したので、それが楽しみの一つ。いっぱい咲いてくれたらいいなあ。

で、去年追加したチェリーセージのひとつが、これ↓
060502purplerose600
パープルローズ色のチェリーセージ。普通のよりも少し小さめのチェリーセージです。
今どんどん咲いてきてます~♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

シラーカンパヌラタとピンクのオダマキ

今日(5月8日)は10時台に息子を駅に送っていってから、市の一番大きな郵便局へ。
それから通りすがりのガーデンセンターで、あれこれまた花を選んで、その後スーパーへ。
そこで帰宅、ということにはならなくで、車を駅近くの駐車場へ入れて、電車でデパートへ行きました。もうすぐ母の日なので。

私の母の分は、こまごましたものをいくつか選んだので、詰め合わせにして明日送るつもりです。
実家の母のはそれでよかったのだけど、困ったのはオットの母。
結局デパートで義母用には、お菓子を買って、電車で戻ってから駅の下にあるお花屋さんで、アレンジメントを注文しました。カードも添えてきました。

最初の心積もりでは、デパートの広告に載っていた布製のアートフラワーにしようと思っていたのだけど、実際見て、散々考えて、やっぱり造花だからなあ、と思ってやめてしまいました。とっても素敵だったんだけどねえ。。

今までは、衣類だったりお財布等の身の回り品だったり、花だったり。
義母は軽いアルツハイマーで、今は身の回りの品物は送るわけにはいかないです。
花もどうだろなあと思ったけど、もし贈るのなら、生のお花よりは手間のかからない、前述のような花のほうがいいかなあと思ってデパートへ行きましたが。
お花屋さんでは、プリザーブドフラワーは?と勧められたけど、あれは色がきついしむちゃくちゃ高い。
持ちの悪い切花のアレンジメントなので、出来るだけ長持ちするような花を可愛く優しい雰囲気に、と頼んできました。いっときでもお部屋が明るくなるといいなと思ってます。
義姉と義妹が、週1で義母のいるホームへ行っているので、お花とお菓子のことを前もって電話して頼んでおくつもりです。

* * *

日記はここまでで、アップしそこなっていた写真を。

シラーカンパヌラタとオダマキ、ますますきれいになりました。地植えですよ。
6日の写真↓
060506scilla03600

060506scilla13600

てっぺんの蕾、よく見るとなんとなく金色ぽいのがついてませんか?これはなに??
060506scilla17600

ピンクのは、数が少ないです。やっぱり消えてしまったのかなあ。。。
060506scilla21600
たとえ数本しか残ってなくても、残っているのなら大丈夫。増えていきます!

ピンクのオダマキとシラーは、こんな↓感じです。
060506odamaki1p600

八重のオダマキなので、とてもオシャレ。
でも派手な雰囲気ではなく、幾重にもなった花びらがくしゃくしゃした感じで、気に入ってます。
060506odamaki2p600
このオダマキも花数が増えました。
もうこれで終わりかなあ。ここにピンクがなくなると寂しいです。
あ、でもよく見るとまだ蕾、ついてますね!

この後は、やはりアップしそこなっていた、他のお花を載せるつもりです。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

スパラキシスのアルバム載せました

昨日はまたまたコメントを頂戴して、本当にありがとうございます!
まだお返事、書いてませんが、もう少し後に書きますね。(今から今朝の送迎第2回目なので。)

今朝、送迎一回目の後、帰宅してからすぐにガラ摘みをしつつよく見たら、スパラキシスに、オレンジ色の他にピンクと赤が咲いていました。
ミックスと書いてあったセットものなので、オレンジ色だけなわけないのだけど、やっぱりちゃんとミックスになってました。でも、ピンクも赤も少ないです~。

今朝、写真撮りました。
アルバムを作ったのだけど、例の如く、似たような写真ばっかです。。。
(前回のスパラキシスの写真・記事は、こちら→5月2日
060508con06spa225

それと、その前のユリ咲きチューリップのアルバムと比べたらわかるけど、そばにある、春のお花がかなりパワーダウンしてますね。
チューリップはあらかた終わってしまって、残ってる黄色に緑の筋入りのチューリップ2輪が、一緒に写ってるだけです。

一重のストック、ビオラは、もう終わりに近づいてます。
ストックは秋からだから、花期も長くてすごいです。しっかりと楽しませてもらいました。

同じく去年秋から入っているナデシコが、今また咲いています。
静かなお花ながら、とてもきれいです。去年秋も咲いて、今も咲いて、オトクというのはこのことですね!

マーガレットも今咲いているので、たまたまそばにあるのを写真に一緒に撮ってます。
どれもこれもコンテナ。寄せ集めだけど、写真だからごまかせますね。@^^@
それと、雨が降って止んだ直後なので、光も足りないし、水滴であまり良い状態のお花ではないですが、写真はいじってません。ただピントはずれてます。。。

アルバムは、左のトップにあります。
お花ごちゃごちゃの様子がよく分かるね、きっと。
私的には、いろんなお花のこのごちゃごちゃや、もじゃもじゃ入り乱れているのが、とっても好きです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

お詫び。。。カザグルマ、です

ごめんなさいm--m
いや~~ただただ申し訳ないです。。。
間違いでした、テッセンと書いたのは。
今朝のあの写真、あれは カザグルマ です。

なにを勘違いしたのか、タグにはカザグルマと書いてあったと、蕾ができた時にこのブログに自分で書いてありました。
皆さんにたくさんコメントいただいたのに、いまさらですが、あれはカザグルマと訂正させてくださ~い!
あ~頭を上げられないです。。。
teatimeさま、どてかぼちゃさま、micoさま、かずさま、ogikuboさま、その他見てくださった皆さま、誠に誠に申し訳ない。

カザグルマで検索しましたら、広島工業大学のHPには、

・・・・・クレマチスのグループは世界には300種ほど分布していて、その中でカザグルマは日本原産種・・・・
・・・・・19世紀後半,ドイツ人の医師であり植物学者のシーボルトがカザグルマをヨーロッパに紹介したのがきっかけとなり,世界的なクレマチスの園芸ブームが起こりました。・・・・・
・・・・・クレマチスの代名詞のように使用されているのは,むしろテッセンです。これは中国原産で日本原産のカザグルマが大輪の花をつけるのに比較して中輪の花をつけます。カザグルマが野の花ならばテッセンは気品ある高貴な花と言えるでしょう。・・・・・

と書いてあります。
なるほどなるほど、と愚かな私めは、ただうなずくばかり。
記事は→こちら

それで、手持ちの園芸ガイド2006年4月号には、テッセンの写真がありましたので、コピーしました。
↓これがテッセンだと書いてありますが、いかがでしょうか。
060507tessen

あー、とんでもない間違いをした後で、言い訳がましく、いっぱい書いてしまいました。
なんとかこれでお許しを~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

テッセン(訂正!カザグルマでした!!)

昨日も一昨日も突風が吹いて、お花がかなりやられた気がします。今朝は雨。お花にとっては踏んだりけったり。
チューリップも終わってしまったし、パンジー・ビオラは徒長して乱れてしまって、春物は終わりに入ってますね。すごく寂しい。
シラー・カンパヌラタは、前回の写真よりもさらに花数が増えていると思う。すごくきれいです。写真はまた後で載せるかも。

しばらく前から蕾が出来ていた、隣家との柵に絡ませているクレマチス、今咲いています。
以下は昨日撮った写真。

大きめの赤と薄紫の2種があるのだけど、咲いているのは薄紫のほうだけ。赤いのはいったいどうなったのかな。
去年は赤のみ、今年は薄紫だけ?
どちらも旧枝咲きで、古い枝は残しておくタイプです。
赤の方はツルを切ってしまったわけではないので、??ですねえ。

薄紫のはテッセン。買ったとき(もう8,9年前?)についていたタグを土にさしていたのを忘れていて、しばらく前に見つけて、これはテッセンだったとわかった次第。。。

↓ちゃんと堆肥を追加して、良い土で育てていたら、もっともっとツルが伸びてたくさんの花が咲いていたと思います。
060506cle2tessen600

薄紫色がきれい。
060506cle4tessen600

060506cle12tessen600

↓開きかけの若い花
060506cle15tessen600

連休中は、パソコンを触るチャンス、というよりも、順番が回って来なくて、結局は写真を撮ってもそれっきりですね。
息子達はマイパソコンを持ってるんだけど、家に持ち帰ってないのでここのを使うわけだし、オットもこの時とばかりパソコンで遊びたいらしいし。
パソコン一台じゃあ、どうにもなりません~~

2日はオットとふたりで映画館へ。「ナルニア国物語」を見ましたが、もっと壮大なお話かと思ったら、ちょっと違う。子供向けかなあと思います。
3日は、お姉ちゃん夫婦、うちの息子ふたり、私達夫婦の計6人でごはんを食べました。
そのときのことは、また後日書くかもしれないです。今日はこれから私は仕事。

後記: 次の記事に書いたとおり、これはテッセンではなくて、カザグルマです。誠に申し訳ないです。m--m

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

シラーカンパヌラタ咲いています

このシラーを撮ると、同じところに同じように咲いているので、毎年ほぼ同じような写真になってしまいます。
でも、私としては毎春、この花が咲くととても嬉しい気持ち。

↓昨日5月3日の写真。
060503scilla9b600

↓こちらは今日5月4日お昼の写真。光線がしっかりと当たっているので、色が薄く写ってます。
060504scilla3b600

↓夕方になると、青っぽく写ります。。。実際はここまで青くはなくて、もう少し紫がかっています。きれいなくっきりした青紫が実物の色。
060504scilla6b600

ピンクもあるけど、今年は去年よりも更に数が少なかったです。2本だけとは、どうしたことでしょねぇ。。。
060504scilla4p600

2年前に掘り返したときに、球根を分球して植え替えし、他の場所にも少し地植えしてあります。またまた増えていきそう。ピンクが増えてくれたらなあ。。。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

スパラキシス2本咲きました

とうとう咲き始めました。スパラキシス。私にとって初めての花。

球根セットの中に入ってる説明書きには・・・

「南アフリカ・ケープ地方原産の秋植え球根
フリージアやグラジオラスの仲間
浅い盃状のかわいい花がぱっと咲きます。」


いや~なんというか、スパラキシスって、こうやって写真を見ると、一種独特のお花ですね。
まず、このオレンジ色がけっこうインパクトあります。
060501spa1600
オレンジ色と黒と黄色!

スパラキシスのミックス、30球入り

それを去年秋に植えたのだけど、ミックスと言うからには、いろんな色があるんでしょう。
でも、蕾の色具合を見る限りでは、どれもオレンジ色に見えますが。。。
もしちゃんとミックスものだったら、いったいどんな色の組み合わせになるんだ!?

060501spa2600

スパラキシスの入っているコンテナのあたり(何回も撮ってるので、よく来ていただいてる方には珍しくないですが)を撮ると↓こんな具合。写真の角度がいいもんで、花いっぱいのお庭に見える。。。
060501spa3600

写真だと見えづらいけど、ともかくスパラキシス30球から蕾が出ているので、それが全部咲いたら、また感じが違うかもしれないですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

八重のオダマキ咲きました

楽しみに待っていたピンク色のオダマキ(八重)が、今朝見たら咲いていました。
去年の花後に、コンテナから地植えしたものです。
しっかりと茂って、予想以上におおきくなりました。
色も色っぽいし(^^)花びらが多くて、薄紫のミヤマオダマキとはまた違った美しさだなあと思います。
060501odaamaki3600

全体は↓こんな感じ。
すぐ左が、下の段のおうちなので、これは本当に撮りにくい場所です。
060501odamaki4600

でも、↓こんなのがいて、ゆるせん~!
060501odamaki5600
左の開きかけの、かなり食べられてます。穴が見えるでしょ。この↑お花も、じっくり見るとあちこちが。。。
美味しいの??


| | コメント (6) | トラックバック (0)

これは??

これは何でしょうか??
昨日、掃除をしていてふと見たら、これが咲いていました。
まったく覚えがないのだけど、去年秋、その当たりの地面に何か入れたんだっけ。。。
一昨年、ちょうどそこらいったいを掘り返して、入っていた球根を入れ直したのは確かで、同じ葉っぱはその前から見ていた気もするし。。。
060430ornitho1600
オーニソガラムかな、ととっさに思ったけど、思っただけでオーニソガラムの実物を見たことがないので。。。
本当のところ、なんでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »