« 知床旅行(その2)ウトロへ | トップページ | 知床旅行(その4)知床五湖・フレペの滝・知床峠・ »

2007年9月 2日 (日)

知床旅行(その3)知床半島クルージング

ゴジラ観光のクルーザーでいざ出発。
みどころの滝はいくつもあったのだけど、もうどれがどれやら~もうわかんない。。。

写真をどんどん載せてしまいますね!
知床岬まで行って戻る3時間ちょっとのクルージングです。

大型船ではなくてクルーザーなので、岩場の近くまで船が寄ってくれます。それに波しぶきを上げて走るクルーザーは、絶対に大型船よりも楽しい♪
船上では滝の説明やら名の付いた岩の説明やらで、けっこう名調子。これも楽しい。
時間があるなら、絶対に1時間のクルーザーじゃなくて3時間(3時間45分とうたっていますが、3時間で往復しました)コースにするべきですね。

目的の知床岬には、無人の灯台が。思わず歌が出てきます。
その先には国後島がかすかに見えます。近くて遠い。。。

「知床老人」という、森繁久弥主演の映画はかなり古いものと思われますが、それは実在の人物の知床でのすごい生き様を描いたもので、クルーザーの船長さん(?)の説明は、私たちの興味をひきつけました。

岬からの戻りでは、熊の親子も登場し、船上の皆は興奮でした。

070826_97shiretoko070826_98shiretoko070826_112shiretoko


070826_132shiretoko070826_144shiretoko070826_145shiretoko


070826_153shiretoko070826_155shiretoko070826_157shiretoko


070826_171shiretoko070826_180shiretoko070826_182shiretoko


070826_186shiretokotoudai070826_189shiretokomisaki070826_200shiretoko

070826_201shiretoko070826_205shiretoko070826_219shiretoko


070826_225shiretokobears070826_231shiretoko070826_241shiretoko

↑ここに熊親子が!ほんとに出るんだ!!


最後の2枚↓は、岬までのクルージングが終わってウトロ港に戻り、お昼に食べたものです。
泊まったホテルお奨めの地元のお店 「旅の駅」。
「道の駅」じゃないですよ。ごくごく普通のなんちゅうことのないお店です。

入って、海鮮どんぶりを注文したのだけど、これがまたびっくり。
なんでって、注文のものを待つ間、まずこのカニがサービスで出てくるんです。
花咲きガニとタラバガニ。
これ、タダだよ!!太くて食べがいばっちり!!
070826_246tabinoeki070826_247tabinoeki

カニやうに、ホタテ、鮭等の海産物はとれとれなので安いと思うのに、この手の海鮮ものをお店で食べると、高くても売れるためなのか、けっこういいお値段です。
写真のどんぶりもので、どこも2300円、2500円とかでしたが、ここのカニサービスはものすごく嬉しい!
お客の全員が感嘆の声を上げていました。
メニューは予定のものがなくなると、お店はオシマイ!にするようでしたね。

|

« 知床旅行(その2)ウトロへ | トップページ | 知床旅行(その4)知床五湖・フレペの滝・知床峠・ »

日記」カテゴリの記事

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。