« サフラン満開!/これから出かけます | トップページ | この1週間のこと、京成バラ園はバラ満開! »

2007年11月23日 (金)

田舎でのこと

帰省と言ってものんびりっていうことはないわけでして、けっこう毎度ばたばたです。せいぜい1泊か2泊。

今回はたまたまオットが留守だったので思い切って行って来たけど、結婚28年くらいたってるのに、もしかして10回くらいしか実家に帰ったことがないかも。

ちょうどさっきまで妹と電話で話をしていたのだけど、 「人それぞれいろんな事情があるから、田舎にしょっちゅう帰れる人には、そういうことがわからないんだよね」 って。
私に比べたらずっと頻繁に(用事があって)帰ってる妹も、同様に思ってるんだなあと、あらためて気づきました。

その妹が、ひとり住んでいる母のために、田舎に土地を買い家を新築しております。お金があってではなくて、ローンを組んで。仕事(横浜の高校で週3,4日のパート教師をしています)を続ける張り合いになるからと。とても偉い妹です。仕事の合間に(都内の)大学に通い、設計の勉強をして、図面を自分で引いたようでした。

実は、「家が出来上がったら、お母さんのところへきょうだい皆しょっちゅう集まってあげてね」 とかよくわかってない人に言われるので、さっきの言葉がでてくるわけ。

きょうだい4人もいるのに、ばらばらに本州に散らばっており、父は一昨年の元旦に亡くなったため、実家のあるその田舎の町には母がひとりで住んでいます。
気丈だし、(痛いところはあちこちあっても大きな病気なしで)健康だし、親戚も友達も多いので、きっとその田舎の町を出ることはないです。


071121new77

ばらばらには住んでいるけど、きょうだい皆がそれぞれ自分なりにできる精一杯のことをして実家のためにやってきたつもり。きょうだい同士もできることは助け合ってるつもり。
そういうことは、他の人は知らないわけだし知らせる必要もないけど、知らない人は、母を一人残していることに対しても他のことに対しても、陰でなんか言ってるかもねえ、とも思う。
でも家を建ててもらってるということだけでも、母は 「子供にこんなにしてもらって、幸せ者だね」 とも言われてるのも事実です。


20日に上野を出たときは、途中からちらほら雪が見えた程度で、それさえもこの時期は珍しくてびっくりだったのに、21日には少しずつ雪がひどくなってきて、帰る予定の22日には、とうとうちょっとした吹雪の状態になりました。まだ11月なのに。


071122kisei300
真っ白になった町。いよいよ寒々しています。

新幹線に乗る盛岡までは、高速バスを使うのだけど、この高速バスがなんと高速道路入り口をUターンして(通行止めになった)、一般道で盛岡へ向かうことになりました。
一般道っていうのがねえ・・・これがまた山越えをするわけだから、雪ですべってがけ下にころげおちるんじゃあ、なんて心配になったりして(半分冗談半分本気)。
バスは満席。
仕事やら新幹線の時間やらで、ほとんどの人が時間に余裕がないのに・・・いったいどうなるんだろ。
バスは(高速バスのはずなのに)のろのろと雪道を走り、しょっちゅうすれ違う車をやりすごすのに止まったりしつつ、なんとか走っていきました。

071122kisei6

倍以上の時間かかって、ようやく盛岡に着きました。半分は寝てたので、まあいいやってところ。
母が一緒に盛岡に行って新築の家で使う家具を見たい、というので、実は私の切符は前日のうちに3時間あとのに変更してありました。でなかったら、まったく間に合わないところでした。

母と一緒に盛岡のデパートに入り、その後私は新幹線へ。母は夕刻に同じくバスで帰宅。
後で聞いたら、やっぱり倍の時間かかって一般道を走ったようでした。雪国の運転手さんは慣れてるんでしょうけど、慣れないこっちはちょっと怖いです。

新幹線でも景色もこんな風。新幹線、少し遅れました。
071122kisei11
後発の新幹線は、途中強風で止まったりしたらしいです。雪だけじゃなくて風もあって、大荒れのお天気でした。


上野駅に着いて、私鉄に乗ろうと向かったら、今度はなんと人身事故でダイヤがめちゃくちゃ。
ようやく電車が出ることになって乗れたかと思ったら、途中でやたら停止するわ、駅では溢れかえった人でさらにぎゅうぎゅう詰めになるわで、もうひどい目にあいました。
高速バス同様、電車も倍の時間かかって家のある最寄り駅へたどりつきました。本当にエライ目にあいました。
やっとこさ家に帰った気分。
テレビを見たら、やっぱり北は強風・吹雪の大荒れの天気だと伝えていました。人身事故のことはどうだったんだろ。


話はもどるけど
実家へは20日の夜に着いて21日22日と2泊したのだけど、21日は建築中の家を見せてもらって、妹へ送信する写真をたくさん撮りました。
地元にいないのに家を建てているので、間に入ってる人が妹の了解を取らないで勝手にいろんな造作を注文して、けっこう大変です。悪気がないのはわかってるので、感謝しつつこういう風にお願い、と言っても、その人にはその人の理想の家っていうのがあってそれを実行しようとするわけで。。でも建て主の好みや考えをまず聞いてよね、とも思うわけです。家を建てるって大変。(私も経験済み。設計士がこちらの意見を無視。。)

工事現場から戻ってちょっとしたら、伯母(父の姉)が亡くなったという知らせ。驚きました。
母とふたり、すぐに従兄の家へ行き、病院から到着したばかりの伯母をおまいりし、手伝いをしてきました。
先に亡くなったうちの父も、私たちきょうだいもとてもお世話になった伯母です。
ちょうど帰省している時に顔を見ることができたのは、ほんとうにめぐり合わせだと思いました。97歳。父を可愛がりいつも心配してくれていた父の姉。似た顔だけど父よりもずっと小さかったです。合掌。あっちでうちのお父さんが待ってるからね、おばちゃん、大丈夫だよ。


何を書いてもいいってわけじゃないので、私自身がほんとうに奥歯にものの挟まった感じで、しかも文章がへたくそなのと思っていることがまとまってないのとで、読まれた方もよくわからないのでは、と思います。


昨日も今日もなんだか忙しかったです。撮ってきた家の写真のこともあったし、他にもあれこれ。
今日午後になってから、うちのお姉ちゃん(娘)が 「明日遊びに行ってもいい?」 って。たまたん、元気かな。

|

« サフラン満開!/これから出かけます | トップページ | この1週間のこと、京成バラ園はバラ満開! »

日記」カテゴリの記事

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい、お疲れ様でした。
私の妹たちは縁あって北海道、神奈川、岐阜とそれぞれ遠くに嫁いでいます。私は一番親の近くにいます。時には手をひいて歩いたり、時には突き放したり、 面倒みたり、みられたりできる場所にいられることは幸運なことです。 離れていてなかなか会えない妹たちの方が私より心配して親のことを思っているんじゃないかと思います。 

投稿: ラテ | 2007年11月24日 (土) 01:54

◇ラテさんへ
年をとっても健康で自立している人は少ないのではと思ったりもするので、79歳の母が今のところはひとりでやっていける状態なのは、嬉しいしありがたいことです。問題は、ひとりで暮らせなくなった時に、じゃあどうするかってことなんですが、今はそういうことは考えないことにしています。
いろんなことがあって今の家は借家なので、元気で暮らせるうちに母の家を、と妹が思ったようです。母はおかげでますます元気で毎日楽しそう。

ラテさんのごきょうだいも、あちこちに散らばってるんですね。そばにラテさんがいらっしゃるっていうことで、他のごきょうだいは安心されてると思います。そばにいる人が一番大変だと、私は思っていますよ。

投稿: minigarden | 2007年11月24日 (土) 02:32

いろいろと大変でしたね。
「親孝行したい時には・・」で両親とも親孝行をしないうちに亡くなってしまいました(反省
お母様お幸せですね。

投稿: mico | 2007年11月24日 (土) 20:33

◇micoさんへ
ようやく家にもどってほっとしました~
久しぶりの北国はやはり寒かったです。
父の介護でがんばってくれた母なので、きょうだい皆がご苦労様という気持ちです!
ひとりで暮らしているけど、気丈にかつ楽しく暮らしてくれているのが、一番嬉しいです。

投稿: minigarden | 2007年11月25日 (日) 16:24

minigardenさん。こんにちは。。
minigardenさん。お帰りなさい。。
ゆっくり休養どころじゃなかったようですね。。
お連れ様でした。。
お母さまお元気でらっしゃっていいですね。。
いい娘さんたちに恵まれてお幸せそうです。。
近くに住んでても何もしない人もいますし
遠くでもこうやって親孝行できるのも
いいことじゃないでしょうかねェ。。♪

投稿: いぷのすけ | 2007年11月26日 (月) 16:21

いろいろ大変でしたね。いえ、まだまだ、子どもの心配も親への心配もずっとずっと尽きないのですね。夫の母親もしっかりしていたのに、80過ぎて急に年をとってしまいました。綺麗な人だっただけに、申し訳ないけれど、年をとった姿が哀れな感じです。慶は両方とも近くにいて、皆いいねといいますが、いいことばかりではないですね。もう、80過ぎたのだから、仕方ないじゃないかと自分に言い聞かせるのですが、どうも、やさしくなれないいやな自分がいます。よそのお年寄りには思いやることが出来るのに、これぐらい自分でやってよなんて思ってしまうのです。また、良かれと思ってやってくれていることなのに、よけいな事をなんて思ってしまったり。もしかしたら、遠くにいてしてくれるのなら、涙が出るぐらいありがたいことかもしれないのに。近くでいつでもあえるのだから、もっとそれを大事にしないとなと反省しました。

投稿: | 2007年11月26日 (月) 23:29

こんばんは、minigardenさん

お帰りなさい☆
寒さもあっただろうし、お忙しかったみたいだし、ゆっくり身体を休めてくださいね
父母が健在な頃は、帰省するのが親孝行だと思って、いろいろやりくりして帰る機会を作ってました
二人とも亡くなってしまうと、どうしても故郷とは遠ざかってしまいますね
帰りたいなぁ~
あの空気、川の流れる音、すべてを感じたいなぁ
遠くにいるから、まだ、父も母もあの家にいるような木がしてしまいます

投稿: かず | 2007年11月26日 (月) 23:55

◇いぷのすけさんへ
母は自分でちゃんと生活してくれているので
本当に子供孝行(?)の母親です。
そばにいたらきっと別のすったもんだもあるだろうとは思います。
私は特に親孝行をしてるわけじゃないけど、
妹がいちばんいろんなことを頑張ってて、それもありがたいです。

投稿: minigarden | 2007年11月27日 (火) 00:40

◇慶ちゃんへ
今回は交通手段がうまくいかなかったので、ちょっとくたびれました~。
慶ちゃんはそばにいらして、日々いろんなことがあるはずなので、私にはとてもまねができないです。うちの舅姑はかなり強烈なので、同居は実の娘でさえも無理です。。。
優しい義父母であっても同居してるとあれこれあるのは想像できるので、慶ちゃんも無理のないようにね。疲れたら何でも続かないですもん。できることはやって頂戴、と思うのは当然だと思います。自分には自分の言い分、向こうには向こうの言い分があって、それぞれ当然のことだと思う。体力や気力にゆとりがないと、ちょっとしたことで切れてしまうと思う。私の場合は、実の親も夫の親も離れて暮らしているので、ある意味感謝です。

投稿: minigarden | 2007年11月27日 (火) 01:04

◇かずさんへ
父が元気なころは、子供のことや仕事で私もかなり忙しくて、また義父母に遠慮して実家に帰省することが少なく、今思っても胸が痛みます。父の晩年、せめてもっと頻繁に電話でもすればよかったと思ったりもします。
かずさんはちゃんと親孝行されたのだと思います。私はそういうのができなかったので。。
田舎には親戚がたくさんいるけど、母がいなくなったらきっともう、その町にいくことはないだろうなあと思います。本当に今のうちだけですよね。

投稿: minigarden | 2007年11月27日 (火) 01:13

おはようございます。
ご無沙汰しております。
いろいろと大変でしたね。
私の父の母は、
父が建てている家が完成するのを
楽しみにしていましたが、
その家が完成するほんのちょっと前に
亡くなってしまいました。
私が小1の時でした。
その家も、その後、増改築をしつつ、
早築3?年になりました。

投稿: どてかぼちゃ | 2007年11月28日 (水) 07:09

◇どてかぼちゃさんへ
こちらこそご無沙汰でした。
どてかぼちゃさん宅も、そういうことがあったんですね。。
月並みだけど、長い間にはいろんなことがありますね。
実家のことも、舅姑のことも、長い年月の間には本当にいろんなことがあって、言葉にはならないものがあります。きっとどこのお宅でもそうなんだろうなあと思います。

投稿: minigarden | 2007年11月28日 (水) 19:09

私の方の実家は 弟夫婦が継いで一緒に住んでいます。
私がまだ若く 自分達は自分達で一からやっているのに比べ
住む所から 光熱費まで 出してもらっている弟たちはどうよ・・・、と思ったこともありました。
でも 結婚して20年が近くなると、大分考え方もかわりました。

主人の両親も 私の両親もまだ若く 今は元気ですが、
それぞれの事情の中 みんな精一杯しているんですよね。

帰りたくても帰れないこともありますし、他人は好き勝手なことを言います。

私はまだ甘えてることが多いですが、いろいろ考えてしまいました。。

投稿: マウンチョ!! | 2007年11月28日 (水) 21:19

◇マウンチョ!!さんへ
人の生活ってお金云々では計り知れないところがありますよね。見えない部分で、人それぞれいろんなことがあるのに、隣の芝生は青くみえるんですよね。月並みの言葉だけど、これは私の反省。
長い時間を経て分かってくることってたくさんあるし、もっといろんなことが見えてきて考えが変わってくることも、たくさんありますね。マウンチョ!!さんもそうなんですね。

投稿: minigarden | 2007年11月29日 (木) 01:27

この記事へのコメントは終了しました。

« サフラン満開!/これから出かけます | トップページ | この1週間のこと、京成バラ園はバラ満開! »