« バラ色のサルビア・インボルクラータに蕾、第1号! | トップページ | 父のお墓参り、そしてディズニーシー »

2008年10月19日 (日)

父のお墓参り

9月から(特に下旬から)いろいろと気ぜわしい毎日が続きました。

息子たちは大学を卒業している年齢ですが、いまだに中高時代の親の懇親会が続いていて、私は今年の幹事。
11月初めに開く会の企画と連絡等で9月半ばから頻繁にやりとりがあり、9月末日にはメールとハガキを発送。それの出欠の返事のやりとりが10日ほどしょっちゅう続きました。久々に気が張り、夏疲れのだらけた生活にカツが入った気がしました。
その懇親会の少し前には、娘が二人目の里帰り出産(12月)のために、たまたんと一緒に我が家にやってきているわけなので、11月に私が懇親会で都内に出かけて1日留守にするのってどうなんでしょか。
あまり深くは考えておりませんでしたが、ま、大丈夫でしょう。

081019amagiku3
(庭のハマギク10/19)

それに平行して
10月12日に一泊で仙台郊外にある父のお墓にお参りに行くことになり、それの新幹線切符・宿の手配をし、その後のあれこれの計画もたてました。
忙しいながらも嬉しいような気持ち。

そういうわけで、母・姉・私・弟・妹、それぞれが本州あちこちに離れて住んでいるのが、12日午後、久しぶりに仙台駅で全員集合しました。

私以外のきょうだいは仕事をしているのでその休みの都合もあって、お盆や秋のお彼岸に合わせてお墓参りというわけにはいきません。
ちょうど連休中の12日~13日。
広島に住む姉が、1週間休みが取れることになって、急遽この時期になりました。

私と姉は東京駅で待ち合わせて一緒の新幹線に乗り、横浜の妹はその少し前の新幹線で一足先に仙台駅に着いて、北からのバスでやってくる母を待ちかまえ、仙台郊外に住む弟も駅に迎えに来てくれて、改札のところで久しぶりに母・4人きょうだいが顔をあわせました。

いい年になった母と私たちきょうだいだけど、こうやって全員集合というのは、やっぱり心が沸き立つ感じです。

妹が、新幹線とセットにして車を駅レンタしておいたので、それに乗って、とりあえずは宿へGo!

宿はネットで9月末に私が取ったのだけど、3連休だったせいか、ほぼ満室になっていてあせりました。パソコン画面で、最後のツイン2室をクリックして、ほっとしました。
その宿、ビジネスホテルで安いのに、大浴場まであって(訂正:洗い場4つだけだったから小浴場かな)、ちょっとした温泉気分でした。
夜はすぐ近くのお店で、弟のお嫁さんも入れて6人で食事をして満腹になりました。会話もはずみ楽しかったです。

翌日午前中にお花や飲み物等を買って、皆で墓地へ行きました。レンタカーはやはり絶対必要でした。

お墓を拭き、お花とお菓子・飲み物をそなえて。コーヒーが大好きだったので、飲み物はコーヒー缶を。
父も残った家族全員の顔をながめに、お線香の煙にのってやってきていたことでしょう。
気持ちのよい広々とした場所だし、弟家族がちゃんと手入れをしてくれているので、「愛」の文字の刻まれた石の下で、父ものんびりしているだろうなあと思っています。

「次はお母さんだねえ」
そう明るい気持ちで言える、そういうお墓とお墓まいり。
「私もここに入りたい」そう言いたい気持ちは、私だけではないと思います。

|

« バラ色のサルビア・インボルクラータに蕾、第1号! | トップページ | 父のお墓参り、そしてディズニーシー »

日記」カテゴリの記事

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

なにかとお忙しそうですね。
親子兄弟姉妹がそろってお墓参り、お父様もお喜びだとおもいます。
たまたんがお姉ちゃんに!!
ついこの間生まれたばかりのような気がしますが年月の経過の早さに驚いています。

投稿: mico | 2008年10月19日 (日) 16:43

◇micoさん、いつもありがとうございます。
墓地が離れているのを理由に、親不孝なことをしていますが、こうやって離れて暮らしている親・きょうだいが全員集まれて、本当に楽しかったです。長い年数の後には、こういう時も来るんだなあと、そう実感です。
たまたん、もうすぐお姉ちゃんです!!
本当に早いです。これも実感!!(笑)

投稿: minigarden | 2008年10月19日 (日) 16:57

この記事へのコメントは終了しました。

« バラ色のサルビア・インボルクラータに蕾、第1号! | トップページ | 父のお墓参り、そしてディズニーシー »