« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年5月の7件の記事

2010年5月27日 (木)

草ぶえの丘バラ園に行って来ました♪

昨日は肌寒い日で午後から小雨模様になりましたが、今日は日中はよい天気。

朝、家事をしつつも迷いに迷い、10時過ぎてから思い切って、佐倉草ぶえの丘バラ園にでかけることにしました。

先日テレビに草ぶえの丘バラ園がでたらしいですね。私は見てなくて、とっても残念でした。

テレビに出たからと言って、すぐに人が押し寄せるわけではないでしょう、と少し心配しつつ、車をすっとばし・・・

草ぶえの丘バラ園には、人混みは似合わないです。場所もかなりのローカルなわけで。

100527kusabue

100527kusabue_2100527kusabue_330

100527kusabue_13_2   

100527kusabue_17

100527kusabue_23 100527kusabue_22

100527kusabue_26 

100527kusabue_37

100527kusabue_38100527kusabue_42 

100527kusabue_55100527kusabue_57100527kusabue_61

写真は300枚ほど撮りました。毎度こんな調子で、パソコンが溢れそう。。

100527kusabue_79

100527kusabue_80100527kusabue_82

草笛の丘バラ園はまだ新しく(確か4年目?)、バラの成長もまだこれからですが、一緒に植えられている草花の優しい雰囲気が、とても素敵です。

100527kusabue_83 100527kusabue_84

100527kusabue_105

100527kusabue_123 100527kusabue_127

100527kusabue_132

100527kusabue_135 100527kusabue_148

100527kusabue_149 100527kusabue_156

100527kusabue_186 100527kusabue_187

100527kusabue_219 100527kusabue_258

100527kusabue_283

100527kusabue_300

100527kusabue_312

草ぶえの丘の園内には、小動物もおりまして、バラ園を散策していると、さほど遠くない所から、ニワトリさんのコケこっこーという美声が響きます。とってものどか。

ミニ鉄道も走っていて、キャンプ場もあります。

ちょうど、幼稚園の子供たちもやってきて、合わせて敬老会風の一団もバスで来まして、少し賑やかではあるけど、やっぱりのどかな山の憩いの場所、という感じ。

正直言って、ずっとこのままであってほしい。賑わってほしくない。
そういう気持ちになる場所です。

| | コメント (8)

5月のフラワーアレンジメント

先月は風邪で熱が出て、お花の教室はお休みしました。

で、昨日が5月分の教室。

少しだけシャワーっぽくなった、小さめブーケです。
(花嫁さんが持てるように、取っ手がついています。軸は傾いています。)

100527arrange1

大きなテーブルのこっち側とあっち側で3人ずつ、計6人でやりましたが、私の側からは向こう側があんまり見えてないわけでして。

出来上がって、あっち側の人のを見せてもらうと、びっくり仰天の違いっぷり。

(毎度のことです!)

同じ花材がどっさりと目の前に各自置かれていて、先生にこんな風に作りますよ、と教えられ・・・

好きなお花を選びカットし、さしていって作業を進めるわけだけど。

この違いっぷりはすごいです。

私が一番びっちりと挿しておりました。ちっきりまあるく作っていたのは、私だけでしたね。

他の皆さんは、もっと自由気ままに(いえ、のびのびと)ざっくりと(いや、おおらかに)作っておりましたねえ。

あー驚いた。

先生には、性格が出てるねえ、と笑われました。

先生は最初、
上はドーム型にして少しシャワーが垂れている感じに、と言ってたので、私はきちんとその通りにしただけ、なんですよね。ね、そうなってるでしょ。

| | コメント (2)

2010年5月23日 (日)

バラ・薫乃、粉粧楼、スカーレットオベーション

金曜日5/21は快晴で暑いくらいだったのに、土曜日にすこしずつお天気は下り坂となり、今日はまた肌寒い雨模様となりました。

5月のお天気も気まぐれだねえ。

雨になったらバラのコンテナを軒下に移動、晴れたらまたお日様のところへ移動。
やれやれです。

2回目の春を迎えたバラの ”薫乃”
これは地植え。
3日前から固い蕾が開き始めました。

↓昨日の薫乃

100522kaoruno5d

去年よりはほんのちょっとだけ、大きくなりました。

京成バラ園から持ち帰って、小さかったのに、即、地植えにしてしまったというのもすごいでしょ。

今咲いているのは2輪だけですが、蕾が他に3つほど~♪

100522kaoruno6e

名前の通りの素晴らしい香りです!!

100522kaoruno6b

蕾は黄色っぽいけど、開くとアプリコットがかった花色で、奥の方が少し濃いめ。

100522kaoruno6a

毎日何度見ても飽きませんね~~うっとりです。

100522kaoruno4b100522kaoruno4d

↓前回、開きかけをお見せした ”粉粧楼”

100522fun6

コンテナに入れっぱなしで、申し訳ない限り。でも元気に咲いてくれました!

100522fun2c

100522fun3c

花びらの重なりがものすごいです。ぽってりと重そう。
雨に濡らさないように注意しています!

100522fun3f

↓前回も載せましたが、ミニバラとは思えない ”スカーレットオベーション”
これがどうしてミニなの、と不思議なくらいしっかりと大きいお花です。

100522scar8b

真っ赤とは違う紅色がかった赤。
裏が白っぽいので、色の変化があって美しいです。

100522scar4

どんどん咲いています。花もちもとってもいいみたい。

100522scar9a

5月は花の種類も多くて、写真は撮っているものの、ほとんどそれっきりになってしまうことが多くて。
整理がなかなか追いつきません。

整理しなくていいからさっさと載せろ~!!  と 自分に言っておりますが。

100522s2ab

写真はすべて、22日のもの。この後、午後からくずれていって、少しずつ雨模様に。

100522s2a

明日も雨だといやですねえ。

| | コメント (14)

2010年5月18日 (火)

バラの季節の始まり

あんなにすごい咲きぶりだったシラーもとっくに終わり、すぐ傍に地植えされているヒューケラの花穂が、ささやかながらも美しくなっています。

100515e3fan2

↑地植えのヒューケラ・ファンタジアの濃ピンク色の花穂は、ものすごい色っぽい!
この色気を楽しめるのは、今のうちだけです~(笑)

↓黄緑色に変化したヒューケラ・ティラミス。
手前の赤っぽいのが、ヒューケラ・ボジョレー

100515e6a

ヒューケラは地植え、コンテナで種類が増えました。
(HPに我が家のヒューケラ等の一覧があります。)

ヒューケラは今の時期のお花も素敵だし、葉っぱの色の変化もあり、楽しみの多い植物です。 

そして、バラ!

ああ、あれね~と言われるような名花のバラがないのが寂しいけど、ささやかながらも、我が家のバラとして年々愛情も増しておりまして。

↓我が家で一番に咲き始めた、ミニバラのスカーレットオベーション
2回目の春

100517scar4

これって、ミニバラでしたっけ?
お花は、とてもミニとは思えない大きさ!

↓ブレーズオブグローリー

100518glory5

少しずつ蕾が開いてきています!

100518glory1100518glory3a 

100518glory3b

ブレーズオブグローリーは、平咲きのシンプルなお花。四季咲き。

今年ものびのびと枝をのばし、去年よりもさらに元気に見えます。

100518glory6

昨日今日はお天気もよく、バラも気持ち良さそう。

↓儚げな花姿の粉粧楼。
年々丈夫になってきたような。

蕾は固く、薄紙のような花びらが開いていくのには、時間がかかります。
咲いた姿の美しさは格別と思います。ようやくここまで開きました。この先が楽しみです!

100518fun2

↓ミニバラのコーヒーオベーション。花色がオシャレ。
一つ目のお花が咲きかかっています。

100518coffee

↓病気に強い、その名も「ノックアウト」。
ピンク色です。

100518knock1

蕾がびっしりで楽しみなミニバラのホワイトピーチオベーション。まだ時間がかかるかなあ?

100518peach

まだ蕾状態の他のバラは、

薫乃、ラ・カンパネラ、ジャルダンドウフランス、桜貝

うちのバラはこれくらいです。
先日のコクバラ会場で、1つ持ち帰ろうかとも思ったけど、いろいろ考えてやめてしまいました。置き場所を考えてから、っていつも思ってしまう。

↓5月も半ばになり、かなりもりもりになってきた庭。今朝の写真。コンテナすごいです。

100518s2

もりもり状態は、実はあんまり好きじゃないです。すぐ整理したくなっちゃう。

冬や春の初めの寂しい状態が、まさかこんなにすごい茂り具合になるとは思わなかったよ~と、毎年毎年、今頃の時期に思うわけで。

でも本当に、お日様の力・植物の力は、凄いですよね。

4月5月、そして6月と、どんどんパワフルになっていく植物を見て、日々私も元気をもらいながら暮らします!

| | コメント (16)

2010年5月13日 (木)

第12回国際バラとガーデニングショウへ行って来ました!

今日は快晴ですが、昨日はお天気もイマイチで、肌寒かったです。

昨年は行かずじまいだったコクバラですが、今年はそういうことがないよう、先週末に前売りチケットを購入しておいたこともあり、初日の昨日、遠いところを頑張って行って来ました!

やみくもにバチバチ撮っただけの写真で、帰宅してパソコンに入れてみたら、なんと600数十枚。

半分は役に立ちそうもない写真で、誠に情けないです。

いつもならばまず写真を整理し、場所に応じてきっちり整理してからアップするところですが(それでいつも更新が遅れる)、この枚数にクラクラして整理なんかとてもする気にはならんわけで。

ともかく、写りが良さそうなのを少しだけど載せてしまいますね!

ガイドブックを眺めつつ場所を付け加えましたが、間違ってたらごめんなさいです。

*↓「ローズアベニュー」 から

100512kokubara_24

100512kokubara_30

*↓「湖水地方のコテージと森のガーデン」 かな??

100512kokubara_72

*↓西武造園・加庭理絵さん
「マクレガーさんのやさい畑」 から

100512kokubara_86

部分部分をいっぱい撮りましたが、素敵でしたよ~!

*↓「丘の上のフラワーガーデン~ポターの夢見た花園~」 から
(清水工業GARDEN 清水守也さん&きよみさん)

100512kokubara_138

↑ほんの一部ですよ。美しかった~!!

*↓小山内健さん「ばらの花あそび」 から

100512kokubara_135

*↓ローラン・ボーニッシュさんの 「ミューズたちのサロン」 から

100512kokubara_210

*↓黒柳徹子さんのエミリー・ディキンソンの庭

100512kokubara_218

*↓「バラの盆栽」から
根っこのうねり具合がすごい!!

100512kokubara_483

*「バラの盆栽」から

100512kokubara_485

*↓「ガーデン部門B」のコンテスト
Goodガーデン研究会の「花が主役 人が主役 みんなが楽しめる庭って?」から

100512kokubara_625

行きは、池袋からは9時39分のに乗り、途中ひばりが丘で乗り換えをして西武球場につきました。

10時台のローズエクスプレス号に乗るつもりだったけど、30分ほど間があり、結局このほうが25分ほど得をしました。
帰りは3時20分のローズエクスプレス号で戻りました。

初日は週末よりは混んでないでしょうけど、昼前から急激に人が増えまして、けっこうえらい状態の会場でした。

人混みのせいだけではなくて
毎回見て回りながら、自分がいったい会場のどこにいるのかさっぱりわからなくなります。

車に乗っても、ナビがないと方向音痴でとんでもなくところに行ってしまいますが、自分の足で歩いても、私はどこ~?状態になる、とっても情けないminigardenであります。

ま、一日いっぱい歩いて、頑張りました!電車でも行きは立ちっぱなしだったしね。

自分にお疲れ様!です。

みなさん二人連れだったり、大勢さんだったりですが、一人でカメラ片手にやってくる ”ガーデニングおばさん” も、なんとなく増えたような。

おひとり様は私だけではないなあと、ちょこっと嬉しい気分です。

朝が早いので、申し訳なくて友達も誘いにくいし、写真なんか撮ったりするのに、正直言って一人の方が気楽でして。

近所の花友さんは、
「そんな遠くには行きたくないし、行ったこともない」 と、そのように言っておりましたね。
行ってみればそうでもないよ、伝えてあげたいです。

| | コメント (8)

2010年5月 9日 (日)

シラーカンパヌラタも終わり・・・

早いものですね~
毎年毎年開花を楽しみにしていたシラー。今年もとうとう終わりになってしまいました。

ちょうどシラーカンパヌラタが盛りの4月下旬から5月初めが、あんなこんなで慌ただしく。。
家にほとんど居なかった。(前記事を参考にしてね)

庭を気にしているので、帰宅したらすぐに水遣りをし、ばちばちとやたらめったら写真も撮っていたので、その間の庭の写真は一応はたくさんあります。
お花どころではなかったのだけど、写真を撮っていただけでも、よし、ですね。

シラーは、広島から帰宅して(5/3)数日はまだとてもきれいでした。

以下の写真は、またか!の似たような写真ばかりだとは思うけど、どうかお許しを~~

↓5/5 二階から撮った東南の小道
100504e1ta600

青いのは全部シラーカンパヌラタです。

HPでも載せているし、ここで何度も書いていることだけど、1.4mほどの幅の場所を、ムリムリ花壇にしています。

太い排水管は走っているし、家の土台・敷地の境目はコンクリの塊がごろごろでやっかいな場所なんですが、手を入れればけっこう植えられるもんです。(苦労したょ~)

↓5/4 シラー真っ盛り!
ピンクのチューリップは、ピンクダイヤモンド。手前の黄緑色は、ヒューケラ・ティラミス

100504e5b

100504e5d

↓5/5 反対側のレンガのテラス方向から見ると

100505e2a

↓シラーに近づいて写しますね!

100505e2f

ほぼ全部ブルー!
ピンク色のが2本くらいしかないです。どこ行ったんでしょか。

100505e6b

こんなに可憐なシラーも、とうとう終わりました。
お天気が良かったせいもあり、この2,3日で急激に美貌が衰え・・・

とうとう今朝、私の手でカットされました。

100509scilla1

花の命は短く儚い。。。

あくまで庭で楽しみたいminigardenなので、早目にカットして切り花として楽しむってことはしないのでありまして。

↓直後の庭
今日は日中はカンカン照りっぽい日だったので、あれこれへたっております。

100509scilla2

こうやってみると、春は短い。

チューリップも終わり、シラーも終わり、ビオラも終わりに近い。

でも
バラがたくさん蕾をつけ、ミニバラの1つがもう咲き始めています!!
クレマチスも蕾があります。咲いているのもあります。
ラベンダー、クロバナフウロはだいぶ前から咲き、チェリーセージ、西洋オダマキ、アリウムも咲き始めました。
去年から急激に数が増えたヒューケラも、続々と花穂が上がっています。

↓シャスタデージーもぽつぽつと咲き始め、写真ぼけぼけだけど、こんな風。

100509shasta

庭は春から晩春、そして初夏へと、どんどん続いていきます!

| | コメント (10)

2010年5月 4日 (火)

夕べ戻りました

少しの間、ご無沙汰しました。
義父が急変し、急ぎ広島まで出かけておりました。

この10日間で東京と広島を3往復しましたが、自宅に戻ってもすぐまた半日後には新幹線に乗って広島へ向かうという、今までにない慌ただしさでした。

火曜日4/27にはお通夜、翌水曜日4/28には告別式。89歳。

その何日か前には電話で話ができていたし、体に故障はあるものの、あと数年は元気に違いないと思っていたので、正直言って予想外でした。
いろんな意味で大変な義父でしたが、90歳以上までらくらく長生きすると思っていましたが、急激に免疫力が落ち、こういうことになってしまいました。最後の2日ほどは呼吸が苦しそうで、可哀そうでした。

昨日の午後、広島からの戻りの新幹線の中で撮った富士山

100503fuji500

雪を頂いた富士のお山は、ガラス越しでも素晴らしく美しかったです。

ひととおりのことが終わり、義父の部屋の片づけも済ませ、昨日5/3の夕刻に我が家に戻りましたが、ここしばらく一番大変だったのは義姉で、本当に寝る間もなかったと思います。
まだこれからやっかいな手続きや家の片づけや諸々大変なことが残っていて、義姉には本当に申し訳ないばかりです。
私たちは1ヶ月後にはまた広島へ行きますが、その前後の予定はまだ未定です。

↓薄暗くなりかけた時間だったのに、妙に明るく写っている昨日の庭。
2週間前はまだ蕾ができたばかりだった庭のシラーも、すっかり満開です。

100503scilla1a500

留守中にコメントを頂いたのに、まだお返事を書いていません。申し訳ないです。できるだけ早く、と思っています。

| | コメント (10)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »