« タマスダレの季節 | トップページ | 母のクリスマスローズ花壇 »

2010年10月 7日 (木)

10月の庭*ヒューケラ&クリスマスローズ

今朝の写真

今年の夏は酷暑で、人だけじゃなくて植物にとってもきつかったと思います。

新春~春にかけて一番に楽しみにしているクリスマスローズも、コンテナ物はいくつか瀕死状態になりました。

小さな苗のもので、完全にダメになってしまったものもあり、本当にがっくりです。

でも、地上部はダメになったと思ったものでも、じつはちゃんと根っこが生きているものもあるんですよね。

ダメもとで、9月後半にコンテナから抜いて、地面に押し込んでおいたクリスマスローズが2株

↓この右側の土部分
(植えていた別のお花が酷暑でやられ、そっくり抜いて土をきれいにしていた場所)

101007e1a500

↓ほーらね!

101007chri1a500

ミヨシのクリスマスローズ、グリーンカクテル

もともと小さかったもの。
葉っぱは腐ったように真っ黒になって、根もとから全部抜け落ちてしまっていました。

でも、ちゃんと復活です!

傍にもうひとつ、
サクラピンクというのを押し込んでいますが、それはさらにダメかと思っていたもの。

でもぽつんとちっちゃな新芽が顔を出しています。その調子で、大きくなって欲しいです。
(もう少し顔を出したら、写真を載せますね!)

↓こちらは、昨春大きく立派に咲いてくれたクリスマスローズ。
ごく普通の種類。2回目の冬・春を迎える株。

柵際の場所で、日当たり・日陰具合はどうだろうなあと心配でしたが、気に入ってくれたみたいです。

101007chri2a500

もうこんなに新しい葉がのびていて、頼もしいです。
割と背が高めになるクリスマスローズです。白にドットいりだったかな。

↓すぐ隣には、ヒューケレラ・アラバマサンライズがあります。
こちらも新しい葉がのびてきています。

101007ara500

ヒューケラやヒューケレラもこの夏、いくつかダメになってしまってがっかり。。

クリスマスローズは地植えものはOKで、コンテナ物が傷みましたが、ヒューケラ&ヒューケレラはその逆。
地植えのがやられて、意外にもコンテナ植えは大丈夫でした。

上写真のヒューケレラ・アラバマサンライズは地植えだけど、元気です!
魅力的な葉色をしています。右隣にはヒューケラ・キャラメルがあり、それも元気。

↓土の際から蕾が出始めたニゲル

101007niger1a500

新芽の上には、まだ古い葉が少し残っています。
新しい葉がもっと伸びてきたら、古い葉は全部カットします。

101007niger2a500

このニゲルは、クリスマスのころにお花が咲くので、まさしくクリスマスローズの名にふさわしい。

それにしても、こんな時期から蕾とはびっくりです。
確か昨年も早い時期から蕾が出てきて驚いたけど、今年はもしかしてさらに早いかも。

↓コンテナ植えのヒューケレラ・キモノ

101006hyu2kimono2a500

(写真は昨日10/6)

キモノという名前に惹かれて持ち帰ったヒューケレラです。2回目の秋。

101006hyu2kimono3a500

(写真は昨日10/6)

ヒューケラもヒューケレラもティアレラも、季節によって葉色が違ってくるのが魅力の1つ。

種類が増えて、ますますその美しさにはまっています。

↓これはもう1か月も前の写真ですが・・・

100911gen8a500

ヒューケレラ・タペストリーとヒューケレラ・スィートティー

玄関前のコンテナに入っているもので、特に右側の緑色「タペストリー」の美しさと言ったら!

次でまたそれの写真を載せたいと思います。

(こちらもよかったら!⇒⇒2010年のヒューケラの様子

101004gen500

数日前の玄関花壇

一昨年植えたクレオメから、昨年はこぼれダネでたった1本クレオメが咲きました。
今年もその1本から、また1本だけこぼれダネのクレオメが!

こぼれダネだけあって、1本ながら枝分かれしていて大きいです。

|

« タマスダレの季節 | トップページ | 母のクリスマスローズ花壇 »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング10/10」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
涼しくなってお花たちも復活、何よりでしたね。
逞しさに元気が貰えました。

投稿: mico | 2010年10月 7日 (木) 16:08

budmicoさんへ
ご無沙汰でした~
ようやく秋らしく爽やかになって、嬉しいです。
庭の植物も落ち着いてきて、元気になってきました。
元気な植物に私も元気をもらっています!wink

投稿: minigarden | 2010年10月 7日 (木) 21:29

こんばんは
ずいぶんご無沙汰してしまいました~~
クリスマスローズの新しい芽吹きにワクワクする
季節になりましたね、ご心配かけましたが、今日
夫の四十九日の法要を済ませました、早いものですね、やっと肩の荷がおりたような気がします
そろそろブログも更新しなければ、と思っております、遅ればせながら撒いた種も、芽が出てきました、ポット上げが忙しくなりそうです、毎日庭
いじりで花に癒されておりました、庭に咲いた花を、仏前に生けて夫にも楽しんでもらおうと切花
用の苗も買い込みました、これからもガーデニング、楽しみたいと思っております、またブログも
頑張って更新しますのでよろしくお願いいたします。(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

投稿: 吾亦紅 | 2010年10月12日 (火) 00:06

bud吾亦紅さんへ
ご無沙汰しておりました。
季節も少しずつ移ってきて、気持ちも落ち着かれることもあると思いますが、思い起こされ悲しい気持ちになったり、また元気になったり、その繰り返しの波は長く続いていくのかもしれません。
でも、少しずつ時間が穏やかな気持ちを運んでくれるに違いないとも思います。
周りに優しいお子様お孫ちゃんたちがいらして、本当によかったです。
庭仕事は何も考えずに夢中で手を動かす時間も楽しいので、そういう意味でも好いですよね。
またどうかよろしくお願いいたします。

投稿: minigarden | 2010年10月12日 (火) 07:25

我が家も 鉢物の八重やセミダブルの大切なクリスマスローズが 枯れてしまいました。^^;
高価だったし 取っても「ショック!!」
でも 残ったものは、新葉もでてきて いよいよ季節到来ですよね。

投稿: マウンチョ!! | 2010年10月12日 (火) 11:21

budマウンチョ!!さんへ
今年の猛暑の影響は予想以上に大きかったですね。
人間だけじゃなくて、夏に強いと言われる植物だって参ったくらいの暑さだったと思います。wobbly
ようやく涼しくなって、本当にほっとしています。
大事なクリスマスローズ、
無事だったものはこれからに期待したいですね!!happy01
ダメだと思っていたものもちゃんと復活してくれるかもしれないですよ~

投稿: minigarden | 2010年10月12日 (火) 12:08

ご無沙汰しちゃいました~coldsweats01
やっと、本格的にガーデニングの季節になりましたね♪
クリスマスローズは家でも葉が茶色くなって地上部が無くなってしまったのがあります。まだ新芽の確認もしていない状態なので、どうなっているやら~・・・?
ところで、インボルクラータが蕾を持ち始めましたよ~heart02
インボルクラータが咲くころになると、どうしてもminigardenさんにご報告したくなります~happy01

投稿: ポエポエ | 2010年10月16日 (土) 00:32

budポエポエさんへ
こちらこそご無沙汰でした~coldsweats01
クリスマスローズも根っこがやられてなければ、まったく大丈夫なんですよね!
ひとつふたつダメになったものがありましたが、他ので腐ったようになったものでも、ちゃんと葉っぱがでてきてくれました。嬉しいです!
ポエポエさんのインボルクラータ、楽しみですね。
我が家のインボルクラータも蕾が出てきています。
いよいよですね。これも嬉しい1つです。heart04

投稿: minigarden | 2010年10月16日 (土) 13:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマスダレの季節 | トップページ | 母のクリスマスローズ花壇 »