« シラーが満開! | トップページ | 5月半ばの庭の様子 »

2011年5月 7日 (土)

5月初めの庭の様子

数日空いてしまいましたが、連休のど真ん中3日から5日までは、大勢の人で賑わっている軽井沢に行って来ました。

こういうあれこれある時期だけど、東京からは近くて行きやすいせいもあってか、すごい人でした。

道路も大渋滞。
私たち夫婦ふたりは新幹線だったので、かえってよかったかもしれません。

撮ってきた写真は、載せられそうだった後日載せますね。

帰宅した翌日の5/6の庭

110506e7d375_2

東南の小道ですが、前回載せたシラーが早くも、てっぺんのあたりがほんのちょっと、傷みかけてました。

110506e8a375

脇にある黄色の葉が、ヒューケラ・ティラミス。

赤っぽいのがヒューケラ・オータムリーブス。その上のほうには、ヒューケラ・ボジョレーがあります。

花穂がもうすぐです。

コンテナ植えのヒューケラが沢山あり、そちらはもう愛らしいお花が立っています。後日載せますね!

上写真の奥にあるレンガテラスのコンテナの様子↓

110506s6a375

黄色の原種系チューリップ・ブライトジェムが一部終わり、一部がまだ咲いています。

赤×緑のオシャレなチューリップ・エスペラントがまだまだ美しいです。

球根で植えたラナンキュラスが咲き、すごく嬉しいです。今HPのトップに写真を載せていますが、後日またあらためて、ラナンキュラスの写真を載せられたらと思っています。

110506s6d375

赤×緑のチューリップ・エスペラント

葉っぱも、縁に斑が入っていて、とてもオシャレです。私の好きなチューリップのベスト5に入ります!

110506s6e375

咲くとハデハデっぽいけどなかなかシックでもあり、蕾も美しくて、寄せ植えにしても単独で入れても、とても映えます。

このコンテナをいっぱい並べた寄せ鉢はこれだけじゃないのですが、一度にいろんなものが咲くわけじゃなくて、その時々で少しずつ変わってきます。

↓手前はヒューケラ3つ。
(左から、シナバーシルバー、スカッシュライム、プラムロイヤル)

ヒューケラとヒューケレラとティアレラは、近年、種類が急激に増えて、私はマニアっぽくなっています。
美しくて、大好きです。

後で、花穂とか葉っぱの写真を載せたいです。

110506s12a375

コンテナ内のプリムラは今年は何色か入れ、とても美しかったのですが、なんとなく終わりが近いようです。
ラナンキュラスは球根からなのでとても丈夫で、一株からたくさんのお花が咲き、100円で持ち帰った見切り品だったスカビオサはすっかり元気で、それもいっぱいお花を咲かせています。

昨年からのエリゲロンも伸びて、お花が美しくなりました。

バラも蕾がどんどん膨らんでいます。
近々アップできたら嬉しいです。

写真のコンテナ類以外にも、あっちもこっちも、狭いのにいろいろ植えてあります。玄関花壇もあるし。

載せたいのがいっぱいなのに、
迷ってるうちにまた次のが咲いて、結局は載せそこなったり。

それの連続のminigardenです。。。

昨日のお昼に、長男に赤ちゃんが誕生しました。

長男は病院勤めで仕事柄普通の人が考えている以上に日々夜も仕事に追われ、昨日は戦争状態だったようです。

そのせいもあり、私たち二人には連絡が来なくて、夜に知って、夕べは情けないことに泣いてしまいました。

今日は気を取り直して、赤ちゃんを見てきます。
すいません。こんなこと書いて。もう元気です。

赤ちゃんの支度は、ずっと調子の悪かったお嫁さんができなかったので、頼まれて私がしています。

退院はまだだけど、退院する時の赤ちゃんの衣類等々をもってきてね、と言われています。今日持って行きます。

タイミング良く、私たちが旅行から帰った翌日の出産で、それは良かったかな。

|

« シラーが満開! | トップページ | 5月半ばの庭の様子 »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング11/05」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

お孫さんのお誕生おめでとうございます~~
今日はご対面ですね~~
見るまではご心配だったことでしょうね~~
5月に生まれる赤ちゃんは季節も良くて
いいことが一杯ありそう・・・
花のお世話もしながら、忙しくなりますね
お疲れの出ませんように、頑張ってね~~
花ラッシュにUPが追いつきませんね・・・

投稿: 吾亦紅 | 2011年5月 7日 (土) 15:50

bud吾亦紅さんへ
いつもありがとう!
元気を出して病院へ行って来ました。
向こうのご両親が昨日に引き続きいらしていました。
あらかじめ思っていたよりもずっとしっかりした赤ちゃんたちで、安心しました。
未熟児室なので、パパと一緒に一度に二人しか入室できません。
体重等々が達するまで、未熟児室に入ったままのようです。
我が家に赤ちゃんたちがくるのは、たぶん6月かと思います。
ちゃんとお世話できるのか、私はとっても不安ですが、頑張り過ぎないでやっていきたいと思っています。
これから庭もさらに咲き進んでくるので、そちらも大忙しですね~

投稿: minigarden | 2011年5月 8日 (日) 00:19

お孫さんのお誕生、おめでとうございますheart02
バーバの出番ってところでしょうか? 気負いすぎないで、気持ちはゆったりと。。。なんて、他人だから云えるのかもねぇ~ 
お花の写真って、凄い勢いで増え続けますよね。
いつもうっとりと、そして楽しく見せていただいています。

投稿: tomoko | 2011年5月 8日 (日) 06:12

お孫ちゃん、お誕生日おめでとうございます。^^*

なかなか、気持ちの整理がつかないと心配の方が大きいですよね。
だから、ちょっとした事でも 敏感に反応してしまう事もあるかもしれません。
お孫ちゃんのお顔が見れて これから面会を重ねるごとに 気持ちにも余裕が出るといいですね。
5月生まれはいい子ですよ、だって 私が5月生まれですから。^^;

投稿: マウンチョ!! | 2011年5月 8日 (日) 17:45

budtomokoさんへ
コメントありがとうございます。遅くなって申し訳ないです。
ママは退院後は実家に帰りますが、赤ちゃん退院後のお世話は、向こうのお母様がされたほうがママにとってもいいとは思うのだけど、仕事があり「できない」と言われていました。また、ママ本人が入退院を繰り返していて、ギリギリになって私が赤ちゃん用品の準備をせざるを得ませんでした。
お産は帝王切開で、前日から予想がついていたらしく、当日も午前中からわかっていたようなので、向こうのご両親にはママ本人から何度も知らせがあって、すぐに駆け付けたようです。
息子は近くにいたのだけど、仕事柄自分の患者さんがいて手が離せなく、連絡がつかなかったとのこと。
私たちには向こうのご両親かママから連絡してくれないと、私たちは出産のことを知りようがなかったです。が、知らせはなくて。
今回は里帰り出産ではないですが、すぐに駆け付けたのでご両親はお昼のお産のあとに赤ちゃんにも会い、お医者さんの話もうかがえたとのことで、それらが全部終わったあとで、こちらへの連絡は夜にようやく、でした。知らせる頭がなかった、と言われました。
泣いてしまった、というのはそれのこと。
私たちが地方にいて行けないのなら、知らせがなくても当然かもしれないですが。
これまでのあれこれの準備等々、この2年間はお金のかかることややっかいなことは全て私たちがやっていたのに、肝心の出産のことは後回しって、それはないでしょうって、悲しくなりました。主人は怒っていました。
でも、翌日は気を取り直し、笑顔で向こうのご両親とママに会って来ました。
赤ちゃんも可愛くて、よくがんばったね、ってママにも言いましたよ。
向こうのご両親も悪気はなく、ただ常識っていう点では疑問符です。
状況が分かっている私のまわりの人たちは、私がおひとよしすぎるって言います。でも言葉は慎重に言わないと。たった一言で関係が破壊されるので。
これからも細かいことは気にかけないようにして、誠意をつくしてやっていきたいですが、気を張っているわけじゃないんですよ。

コメント欄に書くには長いけど、ブログ本文には書きたくなかったので。すみません。

お花はいっぱい咲いて、楽しい季節になりました。狭い庭でもとても癒されています。

投稿: minigarden | 2011年5月10日 (火) 12:13

budマウンチョ!!さんへ
コメントありがとうございます。遅くなって申し訳ないです。
大体のことはtomokoさんへの返信で書いた通りです。

赤ちゃんたちは今はまだ未熟児室に入っていて、息子かお嫁さんが一緒じゃないと、赤ちゃんには面会できないシステムなんですよ。普通の新生児室だったら、簡単に会えるんですが。残念です。
ママはもうすぐ退院ですが、赤ちゃんたちはもうしばらく病院です。赤ちゃんが退院の後は、我が家に1か月ほど来ることになっています。
娘の2度の出産で慣れているけど、一度にふたりは、私もちょっと心配。それとこのところ急激に疲労がすごくて。
お嫁さんもうちに来るのはストレスだろうと思うけど、お願いします、と言われているので、力み過ぎない程度に頑張ります。

投稿: minigarden | 2011年5月10日 (火) 12:22

おめでとうございます。
気持ちの面でも大変でしたね。まだまだ、これからもいろいろ出てきそうで、ただただ喜んでばかりもいられないですね。
うちはお宅と逆で婿さん側の方にいろいろありまして、婿さんとお母さんがうまくいっていなかったものですから、やはり大変でした。一応嫁に出した立場ですし、オットの両親には相手の事情を(オットにも)隠してあるので、いろいろ大変でした。
相手の事を悪くいってはいけないし、オットにも差し支えのないことしか相談できないので、気持ちの持っていきようがなくってね、たまたま、子どもが小さかった時のママ友との付き合いが復活したので、その人と、お茶をして、話を(お互い同じような立場なので)聞いてもらうことで、乗り切っています。双子ちゃんで退院までにも間があるので、まあまあ、なんとかなるんじゃないかしら。気持ちの上でもね。こういうことがあって、1週間後には皆でお宅でお世話になるんでは、やはり、うまくいかないですよね。そうそう、人間、広い心にはなれないですもの。それが当たり前です。時間が解決するものもありますから、あまり無理に気持ちを押さえずに、泣いたりすることがあった方がいいですよ。

投稿: | 2011年5月11日 (水) 14:59

赤ちゃん達、無事に生まれてきてよかったですね。おめでとうございます。
退院されたら、忙しいけど楽しい日々のことでしょうね。
minigardenさんの複雑な想いを知って、大なり小なり他人が近しくなると、思わぬすれ違いも経験することになるんですね。
私も息子の子供が生まれた時は、予想も付かない想いをしました。
minigardenさんの涙する気持ちはとってもよくわかります。
誠意をいっぱい示しても、人によって考え方が違うものですね。
相手の親御さんも絡むとなおさらです。
でも、誠意はいつか通じるし、だんだんお互いの価値観がわかってくるとまた違う付き合い方も出来るような気がします。
私も最初はどうなるだろうとあきらめかけてもいたけど、最近は、ほんとうに親しく付き合い、お嫁さんもなにかと甘えてくるようになりました。
孫達が潤滑油になってくれますよ。

投稿: ネモフィラブルー | 2011年5月12日 (木) 11:39

bud慶ちゃんへ
遅くなって申し訳ないです。元気です!!scissors
すぐに泣けてきたりするけど、けっこう立ち直りも早いです。ご心配をおかけしました。
翌日(7日)オットと二人で病院へ行って、息子夫婦と赤ちゃんに会ってきました。11日も行って来ましたよ。
未熟児なのですが、数日立つとまたしっかりとしてきて楽しみが増してきています。
どういう考えなのかがまるで理解できないことが多々ありましたし、これからもいっぱいあると思うけど、お嫁さんは素直だしいい感じに付き合っています。ここにはついなんだかんだと書いてしまいましたが、あちらにはそういう気配は一切出さないので、大丈夫。wink和気あいあいとお母様ともお話しています。
赤ちゃんはまだ2000g前後なので、もう少し入院します。我が家に来るのは6月初めころかなあと思っています。
またいろんなアドバイスをお願いしますね。頼りにしています!happy01

投稿: minigarden | 2011年5月13日 (金) 10:25

budネモフィラブルーさんへ
遅くなって申し訳ないです。慶ちゃんのところにも書きましたが、元気です!scissors 本当にありがとう!
相手側の御親戚からも結婚披露宴時に私たちに忠告があったくらいなので、私たちにだけじゃなくて、もともと親戚間でもなにやらあったみたいです。(結婚式に言われてももう遅いって。笑)
自分たちの考え方感じ方が、世の中の普通と思っていたらいけないんだっていうことが、息子の結婚ではよくわかりました。娘の時は感じなかったことが、あれもこれもって、ずっと最初から出て来ていて、とても疲れますが、軽はずみな行動はせず、上手に大人の対応をしていきたいです。
ネモフィラブルーさんもいろんなことがあったんですね。とても心強いです!happy01

投稿: minigarden | 2011年5月13日 (金) 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シラーが満開! | トップページ | 5月半ばの庭の様子 »