« ランタナとミニシクラメン | トップページ | ジニアのコンテナ »

2011年11月 2日 (水)

庭のインボルクラータ

インボルクラータはバラ色のサルビア。 ローズリーフセージが別名ですよね。

玄関前花壇の柵の後方からはみ出すように咲いているインボルクラータ

111102gen2b500

枝数は少なめだけどこのバラ色がポイントになっていて、お散歩中の方の目にもとまるみたいです。 これ、なんていうお花だろうって。

111102gen4c500

斜め後方から朝日が差し込んでいて、陰になったり陽が当たったり。

111102gen4d500

これから開いていく蕾(苞)がいくつかあるので、楽しみです。ついている苞がすべて開いたら、艶やかさも一段と増します♪

111102gen5a500

この花壇は北向きですが、南側にある狭い庭にもインボルクラータがあり、そちらはこんな感じ。

111102e3e500

こちらも地植えですが、玄関花壇に比べたら数が多いです。

9月の台風では枝が折れたり倒れたり葉が茶色に傷んだりでがっかりでしたが、傷んだ葉を取り、枝も支えて立て直しました。

その甲斐あって、きれいに復活しました。

111102e4a500

インボルクラータは水切れではくたっとなり、風にも枝や葉が弱くて少々気を遣いますが、セージなので基本的にはとても丈夫です。

春になると新たに地面から新芽が出て、それが成長してお花を咲かせます。チェリーセージのように枝が残ってそれに花が咲くのとは違います。

111102e4c500

毎年写真を載せては書くことですが、
蕾のように見える丸い苞が、晩秋までかかってどんどん開いて中から花が開いてくるので、長期間にわたって美しいお花が楽しめます。

111102e5c500

庭にはコンテナ植えのもあるので、このバラ色のお花が点在している様子はなかなか美しくて、秋の庭の一番の楽しみです。

|

« ランタナとミニシクラメン | トップページ | ジニアのコンテナ »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング11/11」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~~
インボルクラータが綺麗になってきましたね
先日高知に旅行の時植物園で群生しているのを
見ましたが、綺麗でした~~
皆変っているね~~と云っていましたが
自慢げに!!家にも植えてるよ~~なんて
株分けの約束等、する羽目になってしまい
ました~~笑
秋だと云うのに気温が高い日が続きますね
家ではまだハイビスカスが咲いていますよ~~

投稿: 吾亦紅 | 2011年11月 3日 (木) 15:10

bud吾亦紅さんへ
お久しぶりです~
11月だけど、11月にも思えない暖かさですね。
吾亦紅さんのところは、まだハイビスカスなんですか~heart01
インボルクラータはまだまだ知られてないらしく、通り沿いに植えてからは、覗きこんでは不思議そうに見ている人が少なからずいます。
挿し芽で簡単に増えるので、おすそわけするにもいいですよね!

投稿: minigarden | 2011年11月 3日 (木) 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランタナとミニシクラメン | トップページ | ジニアのコンテナ »