« 2011年11月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年1月の3件の記事

2012年1月18日 (水)

アラバマサンライズの紅葉とニゲルの花

連日寒いですね。庭も寒さで縮こまっている風。

120113s7a375

寒さで葉色が変わってきているものが多いです。

そのひとつが、何度か載せているヒューケレラのアラバマサンライズ。

このところ、紅葉している風に葉色が変化しています。

120113s8a375

↑上は今年1/13のアラバマサンライズ

↓下は昨年12/13のアラバマサンライズ

111213arabama1a375

ものすごく違うでしょ。

ヒューケラやヒューケレラは気温によって葉色が変化し、その時々の違う美しさが楽しめます。

どちらもきれい。大好きです!

地植えのシングルのニゲル(クリスマスローズ)が、少し前から咲き始めています。

120115niger1a375

シングルの白い清楚なお花、ニゲル・パウロ

120115niger2a375

クリスマスローズの中では、開花一番乗りのニゲル。

アーグチフォリウスやエリックスミシーも蕾が見えていて、ようやくクリスマスローズの季節だなあと楽しみです。

我が家のクリスマスローズ11月~1月の様子は、こちらから。

1/9に出かけた成田山初詣の記事は、こちら

| | コメント (8)

2012年1月 7日 (土)

第二弾は明日

あっという間に1週間が過ぎましたね~

お正月3が日は、第一弾の長男一家と二男のおさんどんで忙しく慌ただしかったのですが、過ぎてしまえばホッとしたようなちょっぴり寂しい様な。

ふたごのボクちゃんたち、よく笑ったけど、それ以上に大泣きすることが多かったです。あんなに泣くかなあというくらい、泣かれました。。。

でも、男の子ながらとても愛らしく、しかも二人もいるっていうのがすごいです。(双子だから当たり前ですが。ババ馬鹿でスイマセン。)

秋田の田舎に住んでいる私の母は、少し前に写真で見た双子のボクちゃんのことを、 「豪傑で頼もしい」 とかナントカ言っていましたが、母は 「ゴーケツ」 っていう言葉が好きなだけで、ちっちゃな男の子への褒め言葉のように思いこんでそう言ってるけど、うちの双子のボクちゃんたちは 「豪傑顔」なんかではないんですよね。
電話で母に 「ゴーケツ」 と言われた時には、母らしいと笑ってしまいました。しっかりと否定してしまいましたよ。病院等々では「女の子ですか?」って聞かれる。。

明日と明後日は、第二弾の娘一家がやってきます。

娘一家は今年は1泊だけですが、やんちゃなたまたん5歳&りっちゃん3歳がいるので、またまた賑やかになります。

111231new91a500

(↑12月に描いた今年の干支のトールペイント。布が張ってあって、描くとこが少ないんですよ。簡単なので、あっという間にできました。ひも状の髭もあるのだけど、つけてないっていう、私のこの不精さ。)

息子や娘たちがその子供たちを連れてやってくる、そういう年になったんだって、今さら書くのもなんですが、私たち夫婦の年齢を感じます。

10年前には夢想だにしていなかった、今の状態の私たちです。
(いつまでも若い気でいたんで。 しかも、娘や息子がこんなに早く結婚するとは思っていなかった。)

遊びに来てくれるのはとっても嬉しく、待ち遠しいところではありますが、1,2泊か2,3泊でっていう所が、重要ポイントですよね。

| | コメント (4)

2012年1月 1日 (日)

今年もよろしく!

明けましておめでとうございます。

2011年は大変なことばかりの年でしたが、2012年は少しでも元気を取り戻せる明るい話題が増えますように。

111231s1c500

11月からストップしたままになっていましたが、年が明けたことだしご挨拶だけでもすることにしました。

なかなか更新がままならず、ごはんのほうは日々のことなので、間が空いていてもなんとか続けています。

お花は、HPもあり時々更新していますので、よかったら遊びに来ていただけたら嬉しいです。

庭は相変わらず変わり映えせず、ですが、日々手をかけて自分自身の心の癒しになっています。これからも大事にしていきたいものの1つですので、こちらにも写真をアップできるように頑張って行けたらと思っています。

そういうことで、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (4)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年3月 »