« シングルのニゲル | トップページ | PC用メガネです! »

2012年3月16日 (金)

エリックスミシーの開花

昨日も今日も日差しは明るく暖かで、春のものの成長も目に見えてわかるようになりました。

少し前までは寒くて庭仕事なんでとんでもなかったのが、今は外に出るとつい夢中になって、植物にかかりっきりになれるようになりました。
しゃがんであっちこっちの新芽を触ったり眺めたりするだけでも、ずっと飽きない感じ。スイセンやチューリップ、原種系チューリップの芽をなでで、もう春なんだなあと実感しています。

横に倒れ気味だったエリックスミシーの花茎が立ち上ってきて、少しずつ開いてきています。

地植え2株、コンテナ1株、で計3株あります。

エリックスミシー:H.ニゲル(種子親)×H.ステルニー(花粉親)

120316eric1a400

まだ開花途中です。これからどんどん立ち上がってきます。

↓真上からの様子

120316eric2a400

今年は花数は平年通りかな。日ごとに開いていって、少しずつ色が変化していきます。

120316eric3a400

まだしっかり開いていないので、残念ながら、お顔を見ることができません。

丸みのある花弁。
エリックスミシーの花粉親はステルニーですが、ステルニーの花粉親はリヴィダスなので、エリックスミシーは咲き進むにつれて、リヴィダスのような赤紫色になっていきます。

色の変化が他のヘラボよりさらに美しく、エリックスミシーは大好きなヘラボの1つです。

↓コンテナ植えのエリックスミシー

120316eric4con400

開ききっていませんが、コンテナなので花の中が見えます。

■参考までに、2011年春のエリックスミシー(HPの「大好きミニガーデン」のお花ページに飛びます)
 →→ (1) (2) (ブラウザ左上の戻りボタンでココログにお戻りください。)

↓エリックスミシーの系列と思われる(不確かです。すいません) 、シナモンスノー(商品名です)。

ニゲルに続いて、我家では2番目に早い開花でした。1年前に我が家に仲間入りしたもので、株に元気があるからだと思っていますが、どうでしょう。

シナモンスノーは、エリックスミシーと花も葉も似ていますが、花(本当はガク)の中にある蜜腺の色が違うように思います。葉はエリックスミシーよりも艶があります。

120311cinna1a400

今年も美しく開花してくれたので、玄関側に出して通りすがりの皆さんにお見せしています♪

120311cinna3a400

120311cinna5a400

|

« シングルのニゲル | トップページ | PC用メガネです! »

ガーデニング」カテゴリの記事

ガーデニング12/03」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シングルのニゲル | トップページ | PC用メガネです! »