歌舞伎

2006年2月13日 (月)

2月大歌舞伎

今日はお友達と一緒に歌舞伎を見てきました。
チケットは全部1等か桟敷席。自分ではとてもお高くて買えません。買う気にもなりません。
たまたま知り合いからいただくので、こうやって行っているわけで、有り難いかぎりです。
特に歌舞伎ファンというわけではないけど、見る回数が重なると、役者のことも演目のことも少しずつわかってきて、そういう意味では面白くなりますね。

歌舞伎座は、東銀座にあります。うちからは電車一本でちょうど1時間のところ。
いつもはカメラは持っていかないけど、たまたま今回は持参しました。
06-02-13kabuki2-350a
(館内では写真は禁止ですが、まだ開幕前なので撮りました。)

チケットがあればあったで意外に、行きたいから誘って、という友達も少なからずいるし、うちの子供らも行ってみたい、と思うようです。
順番に一緒に行っていますが、去年夏には、イギリスへ行く前のお兄ちゃんと2回、その後、ののと一回、一緒に行きました。
お姉ちゃんにも、一度行ってみたいと言われています。お兄ちゃんからは、日本に戻ってきてから、留学生のイギリス人を歌舞伎に連れて行きたいので、とも言われてますが、この4月以降は、いろんな都合で肝心のチケットが手に入るかどうかわからないです・・。

歌舞伎は昼の部が11時から、夜の部が4時半からで、それぞれ3~4演目あって、今日は11時から始まって終わったら4時でした。

歌舞伎座に入ったら、すぐにイヤホンを借ります。1650円。
これは終わってから返却しますが、そのときに1000円が戻ってきます。

それと、お弁当を注文しておきます。
歌舞伎座の外でもお弁当は買えるけど、館内のほうが美味しそう(でも高い)。
席で食べられるお弁当と、食堂で食べるものとがあります。「吉兆」のは高いですね。

私は、席に持っていけるものを予約注文しておき、12時半前後の幕間に取りに行きます。
06-02-13kabuki3-350
↑一番安いのが、この2000円のもの。彩りがきれい!

売店には歌舞伎座特有のお土産が種々そろっていて、初めての人にとっては、眺めるだけでも面白いです。
幕間に大勢の人が買い物をしています。

今日の昼の出し物の一番は、最後の「幡随長兵衛(ばんずいちょうべえ)」だったでしょうか。
中村吉衛門と玉三郎、子役では中村橋之助のお子さんが出ていて、主役の吉衛門がさすがの迫力で素晴らしかったです。あの 「鬼平」 の雰囲気。

終わってから、三越2Fで一息つきました。
その2Fの喫茶店は、銀座4丁目の交差点を真正面に眺められます。1月にお姉ちゃんと一緒に買い物に来たときにお茶した、同じところです。
06-02-13ginza1-350

↓ちょっと右に目を移すと、和光のビル。正面道路奥の方向は、有楽町です。
06-02-13ginza2-350

そこでいただいた、バレンタインデイ用のケーキセット。
06-02-13ginza3-350a

5時を過ぎると電車が急激に混んでくるので大変。でも座れて帰れたので、よかったです。
もしかして、これが最後の歌舞伎か・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

法界坊の人形

22日に見た歌舞伎座での「法界坊」のお人形です。
歌舞伎座に行ったら、必ずガイドブックを買うのだけど、このお人形はその中に載っていた写真。
05-08-23houkaibou1-400
すごいでしょ!ちょっとびっくり。
あんまりユニークで可愛くて(?)へんてこなので、ガイドブックの中の写真をついパチリと撮ってしまいましたが、これ、ここに載せて大丈夫かな?

作ったのは、今回演出と美術を担当した串田和美さん。
勘三郎の演じた法界坊のイメージって、ほんと、こんな感じ!
05-08-23houkaibou3-300
(←これもガイドブックから)

あ、それから、ここを書きついでに「歌舞伎」のカテゴリを作っちゃいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

8月納涼歌舞伎は勘三郎の「法界坊」

昨日は暑い中を歌舞伎座に行ってきました。
前も書いたことだけど、毎月チケットが手に入るので(オットがどっかから頂いてくる)、もったいないので頑張って(?)行ってるわけです。
(肝心のオットは一度も行ってない。)

7月大歌舞伎は、蜷川幸雄の演出でシェイクスピアの「十二夜」。尾上菊之助の主演だった。(7/24の日記
その時はお兄ちゃんが一緒だったのだけど、今回もまたお兄ちゃんが一緒。
ニナガワ歌舞伎はスペシャルなので、普通の歌舞伎も見ておいたほうがいいんじゃないかと誘ったら、乗ってきたのである。

今月の舞台は、3部あってもちろんそれぞれ演目は違う。
第1部・・・午前11時開演
第2部・・・午後2時40分開演
第3部・・・午後6時開演
今回いただいたチケットは、第3部のもの。串田和美演出・美術の「法界坊」。
法界坊役は、今年春に襲名したばかりの中村勘三郎(もと勘九郎)。
05-08-23kabuki1-400a
今回見た勘三郎の「法界坊」、これはとんでもないお芝居です。

私の歌舞伎暦は、チケットを頂くので行ってるだけという有様なので、歌舞伎ファンには誠に申し訳ないもので、正直、勘三郎(勘九郎)の歌舞伎は今まで一度も見たことがない。で、行って見てびっくり!お堅い歌舞伎とは大違い。

題目の法界坊は、お金にも女にも目がなくしまいには人まで殺してしまうという、とんでもない生ぐさ坊主。勘三郎は、その破壊僧をすっとんきょうにエネルギッシュに演じている。
他の役者ともども何度も舞台を下りて客席にも入り込み、アドリブらしきセリフも飛び交い、転がる・飛び上がる・踊るetc.の大熱演。競演の橋之助らも笑いをかみ殺す場面がいっぱいだった。
しかも、3幕ある芝居の2幕の最後には、悪霊と化した勘三郎が宙を飛び、2階席3階席の客が触れそうな距離まで空中を飛んで近づいていく、大サービスぶりだった。
「歌舞伎は大衆の演芸」、そういうことを実感させるお芝居だった。

演出が串田和美、ということなので(すいません、私よく知らないので。たぶん有名な演出家だと思う。)、これまでの「法界坊」とはかなり違う、意欲的な舞台ということだったと思う。
串田和美さんは、「コクーン歌舞伎・平成中村座など、勘三郎とタッグを組んで、新鮮な歌舞伎の形を呈示してきた演出家」(パンフレットのまま)。平成中村座のお芝居、見てみたくなりました!

「法界坊」は、簡単に人殺しなんかしてしまうのもある話なのでそういうのはいやだったけど、今春の襲名以来ずっと休みなしで襲名興業をしていたという勘三郎の、役者根性がよくわかる芝居だったなあと思う。歌舞伎ってこういうこともああいうこともありなんだって、いろんなことに驚いた舞台だったと思う。

「法界坊」には、勘三郎の長男(勘太郎)と二男(七之助)も出ていて、そういうのも面白い。(ニナガワの「十二夜」では、菊五郎と菊之助の親子共演だったし。)テレビで見た顔がすぐそこにある、って、そういうのがミーハーだけど楽しい。
それから、橋之助ってテレビで見るよりも歌舞伎では美男だね~。さかんに勘三郎が持ち上げていたので、笑ってしまった。

今回は席が花道のすぐ脇だった!
おかげで、近場で役者の顔がじっくりと見られて、しかも熱気がちょくに伝わってきて、迫力満点の観劇となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

NINAGAWA「十二夜」、そして地震

歌舞伎座の「7月の大歌舞伎」は、蜷川幸雄の「十二夜」。
これは今年最高のお芝居ではないかと言う、もっぱらの評判の歌舞伎である。
お芝居にかかわらず、映画も歌等のショウも何もかもほとんど見に出かけることはない私であるが、この4月から歌舞伎のチケットを頂くこともあって、有難く(毎回ではないけど)銀座まで出かけているのである。
7月はシェイクスピアの「十二夜」を尾上菊之助の主演(しかも二役)でやることになっていて、先月からとても楽しみにしていた。
いつもチケットは2枚あるので、今回はうちのお兄ちゃんを誘って昨日(23日)行ってきた。
05-07-23kabuki2-400
お昼の部であったので、開演は11時。
幕が開いて、いきなり驚いた。舞台一面の総鏡張り!
蜷川の歌舞伎ということもあってチケットは完売で、開演前からすでに熱気のある客席であったが、それがそっくり見ている舞台に映っている。驚いて、いきなり「わあー!!」という観客の歓声。
そしてチェンバロと和楽器の調べに乗って子供数名の歌声。歌舞伎なのに中世の楽曲がマッチする不思議な空間。それから見事な桜の巨木とはらはら散る花びら。・・・そうやって開いた序幕であった。

歌舞伎の女形の菊之助を見たことは何回かあったので、男とは思えない美しい声と姿は知っていたけど、りりしい若侍姿は初めて。
蜷川を感服させた菊之助の二役は「すばらしかった」の一言である。女形だからこそできる菊之助の「十二夜」だが、今回見て初めてその力量に驚いた。「お芝居は楽しい!」とあらためて思わせてくれる蜷川と菊之助の「十二夜」だった。
原作の登場人物の名前が、面白いくらいぴったりの日本名に変えられていて、原作のあのセリフがこんなにも日本的になるのか、と感心するばかりのセリフに変えられていた。そういうのも驚きであった。

そうやって11時から始まった「十二夜」は3時半ころに終わり、どこかで一休みしようと銀座4丁目に戻った。
そして4時半。
私とお兄ちゃんは銀座松屋の8Fでお茶を飲んでいた。
・・・・・といきなりゆっさゆっさと揺れる。8Fだからなのか、ただごとの揺れではない。おまけに揺り返し。
正直、一瞬、来るぞ来るぞと言われ続けたあれがとうとう来たか!と観念してしまった。
こういう時は携帯はつながらない、というのはこれまでの例でもわかっていたのだけど、ドコモがまったくダメ。

問題はここからである。

揺れが収まり、しばらくしてから「じゃあ帰るか」と言うことで席を立ったのだが、お店の人は、「8Fだから揺れが大きかったのかもしれないけど、地震はたいしたことがないですよ。一般電話は通じてるし、電車も普通に動いてますから。」と言う。
言われて「よかったぁ」と安心して地下へ入り、お兄ちゃんと別れた。お兄ちゃんは丸の内線へ。私は銀座線へ。

で、改札へ行ったら、電車、止まってる!改札は人だかり。
歩いて線路を点検しているので、復旧の見通しがたたない、って。(お店の人、いい加減だ!)
携帯がしばらくして通じたので、お兄ちゃんに電話してまた落ち合う。

地上では皆ノンキに歩行者天国してるけど、今日は土曜日、しかもまだ夕方。銀座の夜は長いので、皆ノンキにしているだけなのだ。
これからすぐ帰ろうというおじさん・おばさん・家族連れは、地下鉄もJRもカンペキに止まって、途方にくれている。ただ皆大人なので、大騒ぎしないだけだ。
有楽町まで歩いてみたけど、高架に新幹線が止まったまま。
じきに動くだろうと、本屋に入ったり、また地下鉄へ行ってみたり、JRへ行ってみたり、仕方なくまた喫茶店に入ったり、そうやって2時間を過ごした。
通りすがりの人も言っていた・・・「地震のときに電車に乗ってなかったから、まだましだね。」
ほんとそう思った。乗っていたら、復旧まで電車に閉じ込められたままだ。

6時半になって銀座線だけが動き出したので、とりあえず2人でそれに乗る。
結局は、乗っているうちに少しずつ動き出した電車を乗り継ぎ乗り継ぎして、家に帰り着いたのが9時すぎ。
どの電車もとまる駅ごとに人が膨らんできて、最後まですし詰め状態だった。
ようやく帰宅して、それからどうも晩ご飯を(私が作ると)期待されていたらしかったが、申し訳ないけど、即寝てしまった私であります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

お出かけ | ささやかな収穫♪ | ひとりごと | インドの次 | インドの次の次 | インドの次の次の次 | インド・ネパール旅行だって?! | ガーデニング | ガーデニング05/11 | ガーデニング05/12 | ガーデニング06/01 | ガーデニング06/02 | ガーデニング06/03 | ガーデニング06/04 | ガーデニング06/05 | ガーデニング06/06 | ガーデニング06/07 | ガーデニング06/08 | ガーデニング06/09 | ガーデニング06/10 | ガーデニング06/11 | ガーデニング06/12 | ガーデニング07/01 | ガーデニング07/02 | ガーデニング07/03 | ガーデニング07/04 | ガーデニング07/05 | ガーデニング07/06 | ガーデニング07/07 | ガーデニング07/08 | ガーデニング07/09 | ガーデニング07/10 | ガーデニング07/11 | ガーデニング07/12 | ガーデニング08/01 | ガーデニング08/02 | ガーデニング08/03 | ガーデニング08/04 | ガーデニング08/05 | ガーデニング08/06 | ガーデニング08/07 | ガーデニング08/08 | ガーデニング08/09 | ガーデニング08/10 | ガーデニング08/11 | ガーデニング09/01 | ガーデニング09/02 | ガーデニング09/03 | ガーデニング09/04 | ガーデニング09/05 | ガーデニング09/06 | ガーデニング09/07 | ガーデニング09/08 | ガーデニング09/10 | ガーデニング09/11 | ガーデニング09/12 | ガーデニング10/01 | ガーデニング10/02 | ガーデニング10/03 | ガーデニング10/04 | ガーデニング10/05 | ガーデニング10/08 | ガーデニング10/10 | ガーデニング10/11 | ガーデニング11/01 | ガーデニング11/02 | ガーデニング11/03 | ガーデニング11/04 | ガーデニング11/05 | ガーデニング11/06 | ガーデニング11/07 | ガーデニング11/08 | ガーデニング11/09 | ガーデニング11/10 | ガーデニング11/11 | ガーデニング12/01 | ガーデニング12/03 | ガーデニング12/04 | ガーデニング12/05 | ガーデニング12/06 | ガーデニング13/01 | ガーデニング13/03 | ガーデニング13/04 | ガーデニング13/05 | ガーデニング13/06 | クッキング | グルメ | トールペイント | ネットショッピング | パソコン・インターネット | フラワーアレンジメント | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 歌舞伎 | 演劇 | 美味しいもの