ガーデニング06/04

2006年5月 1日 (月)

これは??

これは何でしょうか??
昨日、掃除をしていてふと見たら、これが咲いていました。
まったく覚えがないのだけど、去年秋、その当たりの地面に何か入れたんだっけ。。。
一昨年、ちょうどそこらいったいを掘り返して、入っていた球根を入れ直したのは確かで、同じ葉っぱはその前から見ていた気もするし。。。
060430ornitho1600
オーニソガラムかな、ととっさに思ったけど、思っただけでオーニソガラムの実物を見たことがないので。。。
本当のところ、なんでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

ガーデンダリアnew、スパラキシス蕾、フリージア蕾

いよいよゴールデンウィークに突入!
と言っても、毎年私には関係ないですね~。この時期だからといって、どこかに出かけるわけではないし、きっとどこへ行っても混んでるだろうし。
家でいつものようにおさんどんをしているか、出かけても近所の映画館に行くくらい。
都内は空いてるんじゃないの、とも言われたので、行くなら都内、ですかねー。行ってもなにするってわけじゃないので、あんまり意味がないかもしれないです。
あ、そうそう、連休中、仕事がちょっとだけ入ってますね。

パンジー、ビオラ、チューリップも終わりに近づいてきたので、初夏のお花を考えておかなくてはなりません。
昨日は夕方近くになって、ガーデンショップに行きました。
一度にあれこれ買っても、買っただけで面倒になってしまって、すぐには何もしないことが多いです。
少しずつ追加しながら買うことしました。それに、大量に買うにはお金もかかる。持って帰るものやっかい。それと、お花屋さんに時々行くのも楽しいし。

↓散々迷って、とりあえず、これ。
060429dahlia1600
草丈が20~40cmで、小輪のダリアです。
これは薄いピンク。

タグはこれ↓だけど、このタグの写真より実物の方がずっと可愛いです。
060429dahlia2300

4ポット3色(ピンク2、白1、赤1)を買いました。
玄関花壇なんかに入れるのなら、もっとたくさんないといけないのだけど、とりあえず、です。
赤も、タグの写真は、もろにキク、という雰囲気なのだけど、蕾の様子はピンクに劣らず、とっても可愛い。
ピンチして大きくしたいです。

他には、ポーチュラカの八重を2ポットずつ4色、計8ポット。こちらは安かったです。ポーチュラカは玄関花壇用です。
今は玄関花壇には、ビオラ、パンジーその他が入ってます。
ポーチュラカは可愛いので、玄関花壇にはもってこいです。こちらも今からピンチを繰り返しておこうと思ってます。

* * *

下の写真は、今膨らんでる蕾。スパラキシスとフリージア。

↓スパラキシス。初めての花です。
昨秋、生協さんのカタログで買ったミックスもので、30球を長方形の木製コンテナに入れています。同じコンテナには、チューリップ。
空いてるコンテナがなくて、組み合わせが悪いのは承知で入れてしまいました。。。
060429spa600
薄皮のようなものが、こうやって撮ると、まだら模様なのが、よくわかります。
ずっと茶色っぽかったので、枯れてきたのかと思っていました。
楽しみですね~。早く咲いて欲しいです。

↓フリージア。これも初めて。同じく、生協さんからの球根。
しばらく前から蕾ができていました。咲くまで時間かかるんだねぇ。
去年秋早々にコンテナにしこんだので、あれからもう半年。長いなあ。
ガーデニングは気が長くないとできませんねえ。。。
060429fre600
このフリージアは、八重4色(赤、白、黄、紫)で計20球。単独でコンテナに入れてます。

チューリップは今真っ盛りだけど、チューリップ、ビオラ、パンジー等が終わったら、寂しくなりますね。
寂しくならないように、初夏・秋ものは今、ですね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

原種系チューリップ・リトルプリンセス

今日は昨日とはうって変わって、とても良いお天気。
すでに咲いているチューリップは、思いっきり開いております。

先日は原種系チューリップのリトルビューティーの写真を載せたのだけど、今度はそのお友達のリトルプリンセスが咲きました。

↓リトルプリンセスは、ビューティーとまったく同じものの色違いで、オレンジのお花。
060428littlepri1600

↓たまたま二つ並んでいるのがあるので。。
060428little600
左の赤&紫のが、リトルビューティー
右のオレンジ&茶が、リトルプリンセス

まったくうまい具合に名前をつけたもんだと感心しています。
こうやって比べると、名前が逆ってことはないように思いますね。

どちらも10球ずつ入れたのだけど、どういうわけかビューティーの方が花数多いです。
プリンセスはまだ咲き始め。これからもっと咲いて欲しいです。

↓今日のリトルプリンセスはこれくらい。
060428littlepri4600

ほぼ同じ写真で申し訳ないのだけど、このリトルプリンセスのすぐ手前には、ツルがあんまり伸びない矮性のスイートピーが入っています。これが咲いてくれたら、もっと楽しい。
060428littlepri5600

オレンジ色のリトルプリンセスの反対側に、赤いリトルビューティー。
↓こちらからは、オレンジ色は見えません。
060428diamondcon4600

毎日ビオラ・パンジーその他の花ガラ摘みがかかせない今日この頃です。ふ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

ジャーマンアイリス、シャスタデージー蕾、シラー・カンパヌラタ蕾、オダマキ

連日お天気が悪くて、がっかりです。
昨日は午後から、今日は朝から雨。お花も葉っぱも重そうにだらりんとして乱れてて、余計ごちゃごちゃの庭に見えます。。。
お天気のせいか、写真を撮っても(普通にオートなので)画面が暗いです。腕がないので、ご勘弁を。(笑)

↓しばらく前から蕾があるのは知ってたけど、今日見たら咲いてました。もしかして、昨日も一昨日も咲いてた?!
060427german1600
咲いてた、とお知らせする割りには数が少ない、うちのジャーマンアイリスです。5,6本しかありません。

実は今年3月頃
なーんと「アイリス協会」とかなんとかいうところから、メールが来ておりまして、だいぶたってから気づいて読んだら・・・ジャーマンアイリスに関する(体験)記事を書いてくれって。

悪い冗談かと思いましたが、HPを見ましたらば、真面目なところでありました。
で、過去の体験記(アイリスに関するもの)を読んだら、皆さん由緒正しいアイリス愛好者ばかりで、広大な敷地にアイリスを育てていらっしゃる。

真面目なところからのメールなので、お返事は出さねば!とも思いましたが、なにしろ我が家のアイリスは、たった数本。
正直言って、うちのHP、ちゃんと見たの?!と思いました。メールくれるほうが、おかしいよ、と思わずにはいられなかったので、申し訳ないとは思ったけど、返信しませんでした。というか、できませんでした。
うちのジャーマン、体験記書くほどのものじゃないもん。マトモに受け取って、返事出したら、笑われそう。。。

たぶん「アイリス」で検索して、ヒットしたところ全部に、記事の依頼を送信したんだと思います。私の返信なんか、最初から期待してないでしょう。
と、ジャーマンアイリスが咲いたところで、ここで弁明しておきますね。(もしかして、見てるかも。いや見てないでしょうが。)

お話がずれちゃいましたが、とにかく、狭い庭の隅っこにちょこっとあるだけの、我が家のジャーマンアイリスです。
もう7,8年か8,9年はたってます。
手間のまったくかからないアイリスなので、増えもしないけど、なくなりもせず、元気に毎年咲いております。
ちなみに、ジャーマンアイリスはもしかして水辺のイメージがあるかもしれないけど、乾燥にかなり強いです。

↓雨じゃなかったら、もっときれいかも。
060427german3600

060427german4600

このジャーマンアイリスのすぐそばには、やはり毎年毎年必ず出てくるシャスタデージーが。蕾が大きくなっています。もうすぐだね。
060427shasta1600

うちのシャスタは、がっちりタイプじゃなくて、きゃしゃなお花。
冬場は数少ないながらも、葉っぱが地面に張り付いております。春に立ち上がってきます。
060427shasta2600
これ、咲いたら、とっても可憐です。
でも、背がのびるので、きゃしゃな分、風に弱い。

さらにこの先にあるのが、シラー・カンパヌラタ。
↓蕾たくさんついてます!ピンクもあるはずなのに、ほとんど青に見えるなあ。
060427scilla1600
これも、もう何年もたってて、球根が土の中でへし合いするほど増えました。2年前に分球したので、更に増えてます。
今年は蕾が大きい気がするけど、どうかな。素敵な花なので、楽しみ!!

これを反対側から見ると、こう↓
060427scilla4600
写真奥に、さっきのジャーマンアイリスが見えますね。
しゃがんで下方から撮ってるので、狭くて短い通路のような場所も、広く(でもないかな)写ってますが、実物を見たら、ほとんど方がぎょっとします。これ、ほんと。(泣)

長くなったのだけど、もうちょっとです。。。

それから
このシラー・カンパヌラタのすぐそばにあるのが、オダマキ。
↓八重のピンク。もうすぐ咲きそうです。
060427odamaki2600

八重のすぐ近くには、ミヤマオダマキ↓(写真2度目かな)
060427odamaki3600
オダマキは 「アキレギア」というのだけど、そのアキレギアの方がおしゃれな感じがするので、西洋オダマキはアキレギアと言いたい感じ。でも「オダマキ」という言葉の響きは、優しくてひっそりした感じがあって、とても好きです。

最後まで読んでくださって、ありがとう!!
写真は全部、今日午前のものです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

パンジー”みかんちゃん”、ビオラ”やまと歌物語”

今日(4/25火曜日)は午後に、なんとヒョウが降ったんですよね。驚きました。
昼前には雷がなってたようなので、ヒョウの前触れだったんだなあと思いました。
朝から雨模様でしたが、午前中はトールペイント教室に出かけ、帰宅後、生活クラブの配達を待っていた昼過ぎの時間。
慌ててコンテナを少しだけ移動させましたが、あんまり意味がなかったです。
粒がたいして大きくなくて、ヒョウというよりもあられっぽかったので、被害がなくて安心しました。
風や大雨やヒョウなんかで、せっかくの花がやられたら、ショックですもんね。

このところチューリップの勢いに押されて、我が家のパンジーやビオラはちょっと陰が薄くなってきています。
数が少ないわけじゃないし、それなりにきれいには咲いているので、今日はパンジーを一つと、ビオラを一つ。
写真は数日前のものですが。

↓最初出たときは、オレンジ色の鮮やかさに驚いた、パンジーの「みかんちゃん」。
最近はあちこちで見かけるので、珍しくはないですけど、やっぱりきれいです。今春は2株だけ玄関花壇に入れてます。
060419mikan2600
今春の玄関前には、何種類かのパンジーとビオラ(ほとんどビオラです)を、各2株ずつ並べています。
元気に伸び上がってきているので、そのうちにまた写真を載せたいです。
この玄関花壇は北向きで、正直なところ、今年の厳しい寒さに、丈夫なはずのビオラ・パンジーが全滅するかと思っていました。株が小さくなりとろけそうになったことが何回もありました。無事に乗り切ってよかったです。

上写真の上方真ん中あたりに、ぼんやりと写っている白い花は、クリスマスローズの「はくわ」です。
これがまた、花数がものすごく多くなって、おまけにずっと咲いているので、今年は得した気分。

↓ビオラの「やまと歌物語」
060423yamato3600
「花色が淡い色から濃い色へと変化します」
そういう説明書き。

このビオラ、パープル色がとても美しいです。
ビオラにしては、大きめの花です。
「石川園芸」とタグに書いてあります。

同様のパープルのビオラには、花岡セレクションの「恋おとめ」というのがありますが、あちらよりも、この「やまと歌物語」のほうが花が大きく、花びら全体がパープル色。「恋おとめ」は、もう少し白も入っていて、愛らしく軽やかな雰囲気。
この「やまと歌物語」は、大人っぽくてしっとりした美しさがあります。
色合いが変化する、というのも面白いところかな。

↓参考までに、「恋おとめ」
060320otome600

HPには、このところさっぱりページを作れなくて、できるだけ早いうちにパンジー&ビオラのページもアップしたいのですが、連日無精してます。。。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

リトルビューティー咲きました

リトルビューティーだと断言していいのかなあ・・・とちょっと不安だけど、たぶん。

原種系チューリップのリトルビューティーの花色はレッドパープル。
同じく、リトルプリンセスは、オレンジレッド。

↓たぶん、これはリトルビューティー
060424little1600
花びらの色と芯の部分の青色の組み合わせが、なんとも言えないすごさ。
小さいチューリップだけど、美しいです。

060424little2600

リトルビューティーもリトルプリンセスも背の低いチューリップなので、バラ咲きのチューリップのブルーダイアモンドの後方ぐるりに入れています。
例の、割れてしまってるコンテナ。

全体を写したけど、パソコンでよく見たら、後ろの格子の穴から、下の段のお宅のあれこれが透けて見えて、ちょっと具合が悪いので。。。。。難しいもんですね。

仕方ないので、今日のところは↓この写真で。
060424little4600
この反対側に、リトルビューティーのお友達(?)のリトルプリンセスがこれから咲くわけですが、果たして、それぞれの名前は正しいでしょうか。咲いてからのお楽しみ。。。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

ミヤマオダマキ

ようやくミヤマオダマキが咲き始めました。
でも、なんか小さいです。。。何年もたってるのに、ほとんど大きくなってない気がしますね。
今年は特に、隣で元気にふばってるチューリップに押されている感じ。
060423odamaki4600

やわらかい紫色が下を向いていて、静かな花です。
↓これは咲きかけ。
060423odamaki2600

↓しっかり咲くと、こんな風。
060423odamaki3600

もうひとつあるオダマキは、八重のピンク色。華やかなお花ですが、まだ蕾。
こちらは、去年春に購入して、花後に地植えしたものですが、今年、ぐんと株が大きくなってます。
060420odamaki600

ミヤマオダマキもがんばれ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

アンジェリケ、ブルーダイアモンド、今日の他のチューリップ

今朝、まだ朝日が照っているときのチューリップ。
060422tulip3yuri600
↑ユリ咲きのチューリップ。そろそろ終わりになってきました。

↓若草チューリップ(花びらに緑色の筋が入る)ミックスの一つ。
060422tulip6green600

朝日が当たってると、写真の雰囲気が違います。つい撮ってしまいます。

若草チューリップ、というのは、便宜上そう名づけているだけで、それぞれちゃんとした名前があるわけです。
↓これもそう。かすかにグリーンが入っています。蕾のときはもっとグリーンがはっきりしていましたが。
060422tulip5green600_1

↓手前左が若草チューリップミックス、向こう側のがユリ咲き。
060422tulip8con600
パンジーはどんどん背高になってきています。

↓地植えのブルーダイアモンドとアンジェリケ。
写真奥のアンジェリケは、まだ固い蕾です。
060422diamond600

↓こちらはコンテナ植えのアンジェリケ。寄せ植えだけど、3株しか入ってないです。
060422tulip12anje600

060422tulip13anje600

風が吹いたり雨がふったりするので、周りの花や葉がどんどん乱れてきて、だらしなくなってきました。かっこわる~い。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

原種系チューリップ蕾(リトルビューティー、かな?!)

今年の原種系チューリップは2種だけです。
一つは リトルビューティー、もう一つは リトルプリンセス。

2つは色違いなので、2種というよりも、1種2色というところです。
草丈は、10~25cm。

リトルビューティーは、レッドパープル。
リトルプリンセスは、オレンジレッド。

↓この蕾は、どちら?レッドパープルになりそうじゃないですか?
060422tulip9little600

↓何色になるのか、よくわからないですねぇ。

060422tulip10little600

このチューリップ2色は、例の割れてしまったコンテナに入っています。
こうやってみても、とっても小さいです。
すぐ右脇にある葉は、ブルーダイアモンド。
060422tulip11little600
小さいけど花数が多いので、あんまり貧弱にはならないかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

アンジェリケとブルーダイアモンド、ハナニラ

今日はこれから、外出しないといけないのだけど、庭のチューリップ、見たら咲いてます!アンジェリケとブルーダイアモンド!!まだ少しだけど、嬉しい~♪

とりあえず写真撮らなきゃ、ということで、チューリップを撮ったついでに、ぐるりを見たら、あら!またまた嬉しい!
空色のハナニラが咲いてます。まだ6つだけ。
去年秋に入れたピンク色も、たった一輪だけど咲いています。
順番に写真を載せて、大急ぎで出かける仕度しますね。

↓チューリップのアンジェリケ
060420anje1

↓ちっともブルーじゃなくて赤紫っぽい、チューリップのブルーダイアモンド
060420diamond1

↓ハナニラのブルー
060420blue1

↓ハナニラのピンク
060420pink

ハナニラは、もっとびっしりと咲いてくれたら、写真も撮りやすいんですけどね。
もっと頑張れ!


| | コメント (7) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お出かけ | ささやかな収穫♪ | ひとりごと | インドの次 | インドの次の次 | インドの次の次の次 | インド・ネパール旅行だって?! | ガーデニング | ガーデニング05/11 | ガーデニング05/12 | ガーデニング06/01 | ガーデニング06/02 | ガーデニング06/03 | ガーデニング06/04 | ガーデニング06/05 | ガーデニング06/06 | ガーデニング06/07 | ガーデニング06/08 | ガーデニング06/09 | ガーデニング06/10 | ガーデニング06/11 | ガーデニング06/12 | ガーデニング07/01 | ガーデニング07/02 | ガーデニング07/03 | ガーデニング07/04 | ガーデニング07/05 | ガーデニング07/06 | ガーデニング07/07 | ガーデニング07/08 | ガーデニング07/09 | ガーデニング07/10 | ガーデニング07/11 | ガーデニング07/12 | ガーデニング08/01 | ガーデニング08/02 | ガーデニング08/03 | ガーデニング08/04 | ガーデニング08/05 | ガーデニング08/06 | ガーデニング08/07 | ガーデニング08/08 | ガーデニング08/09 | ガーデニング08/10 | ガーデニング08/11 | ガーデニング09/01 | ガーデニング09/02 | ガーデニング09/03 | ガーデニング09/04 | ガーデニング09/05 | ガーデニング09/06 | ガーデニング09/07 | ガーデニング09/08 | ガーデニング09/10 | ガーデニング09/11 | ガーデニング09/12 | ガーデニング10/01 | ガーデニング10/02 | ガーデニング10/03 | ガーデニング10/04 | ガーデニング10/05 | ガーデニング10/08 | ガーデニング10/10 | ガーデニング10/11 | ガーデニング11/01 | ガーデニング11/02 | ガーデニング11/03 | ガーデニング11/04 | ガーデニング11/05 | ガーデニング11/06 | ガーデニング11/07 | ガーデニング11/08 | ガーデニング11/09 | ガーデニング11/10 | ガーデニング11/11 | ガーデニング12/01 | ガーデニング12/03 | ガーデニング12/04 | ガーデニング12/05 | ガーデニング12/06 | ガーデニング13/01 | ガーデニング13/03 | ガーデニング13/04 | ガーデニング13/05 | ガーデニング13/06 | クッキング | グルメ | トールペイント | ネットショッピング | パソコン・インターネット | フラワーアレンジメント | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 歌舞伎 | 演劇 | 美味しいもの