ガーデニング06/08

2006年9月 1日 (金)

ランタナ

今日は午後から外出しました。9月1日。もう暦の上は秋だけど、まだまだかなり暑い夏・・・のはずが、今日はとっても寒い一日でした。

おととしくらいから、むちゃくちゃ汗の出る私でありまして、涼しい日に汗が、それも顔に大量にでてくるんですよね。本当に恥ずかしいです。前の冬と今春は落着いてるようだったのに、この夏はまたぶり返したようにひどい状態。
今日は寒いくらいだったのに、またかあっと熱くなったりして、がっかりしました。
涼しいから電車に乗る気になったのに、銀行でも電車の中でもデパートの中でも汗が。人に言われたら、「更年期、更年期!」と笑い飛ばすので、別段どうってことはないけど、お化粧がカンペキくずれてしまうので、それがねぇ。。。
くずれてすっぴんになってもオッケーな肌にするぞ!と、この年齢で思っております。(笑)

今日は本当に久々のデパートでした。7月と8月は出かける気にはならなかったです。お遣い物の予定があったので出かけたのだけど、思ったものがなくて、銀座か日本橋に行けばよかったかも。。。

戻ってきてからいつものスーパーに寄って買い物を。中でいきなり後ろから肩をたたかれました。数ヶ月ぶりに会う友達でした。今度家に遊びに来て、と9月半ばの日にちを指定されましたが、なんかとっても嬉しいですね。会わない間にいろんなことがあったようです。

* * *

お庭のほうは、これがまたまたバッタが勢力を拡大しておりまして、玄関先のお花も一部ひどくやられているけど、中の庭も一部かなりな状態に。。。
まったく~~
パイナップルセージが、やたら食べられています。
秋になったら真っ赤な花が咲く一季咲きのセージなのだけど、葉っぱがとってもいい香りで、バッタが毎年好んで食べてくれるんですよね。困っています。

そのパイナップルセージのすぐ脇にあるのが、ランタナ。オレンジ色。
セージの日陰になっていて、あんまりいい環境ではないです。

060831lantana2

060831lantana3

日当たりがよくないので、成長の具合もいまいち。でもようやく今頃から花をつけてくれました。ちょっと寂しい咲きようだけど、可愛いです。

060831lantana5

ランタナは今年は同じものが地植えでもう1本。そちらは大きくなって入るけど、やっぱり日陰。お花のつきが悪いです。ランタナは寒さに弱いので、外で越冬させざるを得ない状態の我が家では、毎年冬を越せません。それもとても残念。

↓上写真と同じランタナとその周辺。
左上のがパイナップルセージの葉。中央下のは、チェリーセージのパープルローズ色。
パープルがかったピンクの(普通の)ニチニチソウ、それとピンク色のコレオプシスがとても元気。
060831purplerose3


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月31日 (木)

ビンカ・リトルトルネード

ビンカにはこういうのもあったんですよね。
きっと以前からあったのかもしれないけど、最初お店で見つけたときは、びっくりしました。

↓リトルトルネードという名前の、スクリュー咲きのビンカ
060828nichilittle

060831nichilittle1

少し開きかけの蕾はねじれていて、スクリュー咲きという説明に、なるほどねぇと納得です。

プロペラ咲きというのもあるのだから、スクリュー咲きが出てきてもなんの不思議はないです。

でも、すごいもんですよね。次から次と新しい珍しいお花が生み出されるのだから。
企業努力というか、園芸家の根気と努力と愛情の賜物というか、素人ながらも新しいお花を見るたびに感激です。

このリトルトルネードは、茎はまっすぐに伸びないで、横に伸び広がります。土は保湿のあるものが適しているらしいです。ニチニチソウなので、これはもちろん1年草。
晩秋までもっと大きく育って、しっかりときれいな花をたくさんつけて欲しいなあと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

カンナ・セマフォー

25日(金)から義父母のいる広島へ行って来ました。昨日27日(日)の夕方、暗くなる前に戻りました。

切符はいつものようにえきねっとで予約しており、朝東京駅に着いてから、えきねっと専用の機械で発券しましたが、機械で自分で発券するから”えきねっと割引”がきくのだけど、これを窓口で駅員さんに発券してもらうと、なんにもならないんですよね。
えきねっとは、家のパソコンで指定席券を取れるからまあ便利ではあるけど、いつも厄介だと思うのは乗車券のこと。

東京~広島だと、乗車券は往復で買うと1割引。2万円を2人分なら、4千円、3人ならば6千円。お土産が買える!!
えきねっとでは片道ずつ指定を取って乗車券をそのつど購入せざるを得ないので、この往復の割引がきかず、往復割引をきかす為には、乗車券だけ別途買わないといけないわけです。息子を伴う場合は、学生割引もネット上では有効じゃないので、同様。
今回もこれまでと同じく、仕方がないので、えきねっと専用機械(みどりの窓口にしかない)で指定券を発券し、窓口に並んで乗車券を買う。とまあ、こういうことになりました。ちょっと面倒。もっといいやり方、ないのかな。。。

注意しないといけないのは、えきねっとはJR東日本のものなので、発券はJR東日本の駅じゃないと、取り扱わないのは当然。広島へ行って、帰りの切符を発券してもらおうとしてもできないので、気をつけないといけないです。

えきねっとじゃなくて、超格安のフリーの広島行き飛行機旅行、というのもあるようだけど、これもまた日程が合えばの話。なかなかうまくはいかないです。
それと、JR東海のえきねっと版(名前、忘れた~)があるようですが、こちらのサービスはどうなのかなあと思う。東京駅の新幹線改札には、そちらの発券機械がたくさん並んでいました。数も多くて便利そう・・・。

* * *

さて、お庭のほうです。

しばらく前に葉っぱだけ載せた、カンナ・セマフォー。ちょっとダークがかった葉っぱのカンナ。
お花が咲いていたのにちゃんと見ていなくて、気づいたら半分枯れてしまっていました。がっかり。。。

↓8月20日の様子。
前、花色は赤だったかなあ、といい加減なことを書いてしまったけど、少しくすんだ黄色の花でした。
下の花びらがすっかり枯れてるよ~~
060820kanna1

↓今日の写真。
枯れた部分を取り除いたので、一見きれいだけど、こんな寂しい花じゃなかったわけで。。。
060828kanna1

去年の秋に球根を2個植えたので、お花はもうひとつ咲くはず。
060828kanna2a
これからもう一つ花茎が伸びてきたら、今度はちゃんときれいなうちに写真を撮ってあげないと!


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

和風なクレオメ

去年植えたクレオメは素晴らしくきれいで、今年もまたと思って、たまたま目にしたクレオメの小さな苗を2つだけ購入したのが晩春。
この今年のクレオメ、最初から去年のとは違うなあと思っていたけど、育ってみたら、お花の部分は似てるけど、全体がかなり違います。

060815cleome2

花色は優しいピンク色で、花びらのつき方が去年のと比べても、かなり地味。
全体の姿もだいぶ違っています。

060815cleome5

今年購入した2株のうち、1株はコンテナへ入れて、もう1株は地植えしました。
どちらもどんどん大きくなって、高さも1m近いんじゃないかなあ。どう見ても和風のふんいき。

枝の途中からあっちこっちに枝分かれして、その先に花を咲かせていますが、1株でこんなに大きくなるというのも、去年のとは明らかに違う種類だなあと思います。

もう一つ大きく違うのは、今年のにはトゲがない。

クレオメって実はとげとげができて、気をつけないと茎がちくちく痛いです。でもこっちのには、そういうトゲがなくて、茎がふつうにつるりとしている。なんていう種類のクレオメなのかがわからないのが、とっても残念です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

おじゃまムシ君の姿

玄関前の花壇はごちゃごちゃだけど、次々とお花が咲いていて、我が家では今一番のところ。
毎朝掃除の時にちょっと箒で触れると、ぴょんぴょんぴょんとやたらバッタが飛び跳ねる。。。
060814batta1c200
可愛いけどねー

みごとに葉っぱを召し上がってくださるわけで・・・

こうやってアップで見ると、かなりスットンキョウ。

いったいどこを向いてんの~??


5匹10匹・・なんてもんじゃない。
たいして広くはないのに、数十匹はいるなあ。。。多産家族なのでやたら兄弟姉妹がいるわけで、皆で旺盛な食欲を満たされたらば、うちの花壇はいったいどうなるんでしょ・・・・・

花壇で一番美味しいと思われるのが、マリーゴールドらしい。数日前に載せた、クリーム色のあれです。
マリーゴールド、たった2株しかないけど、ひとかかえもある大株に育ってくれてます。
が、今朝見たら、一部葉っぱがスジだらけ。

ごはん食べなきゃ、生きていけないのはわかるけど、こっちにはこっちの都合があるわけで、どうか食欲もほどほどにお願いします。。。

060814batta1

060814batta2


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

センニチコウ

センニチコウは、派手さはないけれど、なかなか趣きもあり可愛らしいお花。
玄関花壇に入れているセンニチコウはくすんだピンク色。もう一つ、久々に先日行ったお花屋さんで買ったオレンジ色のセンニチコウも。そちらは、ピンク色のよりも花が少し大きめ。色もくっきりしたオレンジで、これから秋にかけて大きくなるのが楽しみです。
060815sen4

センニチコウって、小さなお花の集まりなんですね。こうやってアップで見るとよくわかります。

060814sen
↑このピンク色のは玄関前花壇のセンニチコウ。小さめの花だし、色もぱっと目立つ感じじゃないけど、とても良い雰囲気。株が大きくなっているのが嬉しいです。そばに色んな花があって、それがまたとても気に入ってます。
060814genkan54

060814genkan68

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花オレガノ(ブックランド、かな?)

これは、ケントビューティーとも違うし、なんていう名前かなあと思っていました。
自分で植えていながら、分からなくなってるっていうのも情けないけど、こういうことはしょっちゅうです。

コンテナ植えで、他のお花と寄せ植えにしていますが、たまたま一部スペースが空いたので入れただけ、というのが、正しいかも。しかも、いつそこに入れたのかも定かではない。。。

060815oregano

ケントビューティーの花は段々でもっと華やかだけど、これはシンプルで華奢な感じの花オレガノです。
花期は、ケントビューティーは春~夏だけど、このオレガノは今ごろ咲いてるんですよ。

オレガノ・ブックランド

おぎわら園芸さんのセージやオレガノのカタログに載ってる、ブックランド というオレガノに似ています。しかも、花期は夏!!花形といい、花期といい、ピッタリじゃないですか?!

葉っぱはビューティーに比べたら小ぶりで、しかもウブ毛あり。ささやかでかよわそうな、優しいお花です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

アフリカンマリーゴールド

アフリカンマリーゴールド、ときっぱり書いてしまったけど、う~ん、そうだと思います。
よそ様の同じようのを探したところ、確かに。お花がアフリカンにしては小さめなので、最初は?と思ったけど。

アフリカンマリーゴールドのF1バニラ

晩春に小さな苗を購入して植えましたが、そこではなにも表示がありませんでした。ちゃんと書いてくださいよ、お願いしますよね!(お店への要望ですよ~~)

060812genkan4mary

最初は、花の大きさがアフリカンらしくとっても大きくて、わたしとしては、白を買ったつもりでした。今はどう見ても、クリーム色です。前はもっと白かったなあ。。。

今、花の大きさは少し小さめになったけど、株自体が大きくなり、蕾もたくさん出来ていて、これからの花数が楽しみ。

060812genkan2mary_1

060812genkan5mary


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

1週間ぶりの庭*ダークなカンナ

4日に私と一緒の旅行から戻ってきた長男は、急に車の練習をする、と言い出しました。
免許取ってからすでに2,3年は経ってるはずで、今まで家を離れていたせいもあって、教習所を最後に車にさわったことがなかったです。そのまま、ペーパーかと思いきや、ここにきて急に練習とは。

翌5日夕方、息子は運転席へ。私は助手席へ。

免許取って、数年後初めて!ですよ。こういう人の助手席、むっちゃコワイです。

ふと彼の足元を見ましたらば・・・
なんと、左足がブレーキの上、右足がアクセル。。。

うちの車ATだよ~~左足使わないよ~~

息子はマニュアルで取ったので、そこから指導であります。。。ああコワ。

注意するにも、恐怖でつい大きな声が出てしまうので、かなり息子に嫌われてしまいました。

何で今になって急に練習を始めたかと思ったら、なんと8月下旬にサークル仲間と車をレンタルして旅行に行くっていうんですよ。それ、むちゃくちゃです。

二男は長男と違って家にいるので、一年半前に免許を取ってすぐにうちの車で練習を始めましたから、そうしょっちゅうは乗らないにしても、今は素晴らしく上手になり、どこに行かせても大丈夫。もともと安全志向の二男なので、運転ぶりも丁寧です。
あのときだって、一緒になんど助手席に乗ってやったことか。

まったく乗ってない長男が、しかもいきなりレンタカーで友達を乗せるって無謀でしょう。何かあっても責任取れない。そういうことはやるべきじゃないし、友達もそそのかしたらいけないです。

5日の夕方はしばらく一緒に乗って、口うるさく指導しました。かなりいやだったみたい。でも私も隣に座っててこわいんだよねぇ。仕方ないでしょう。
そのまま息子が運転して最寄駅へ行き、息子は電車で都内へ戻りました。
8日夜にまたこちらへ。

で、昨日も1時間ほど一緒に練習しました。あちこち走っていろいろやってみたから、かなり上達したと思います。夜も小雨の中を走ってみました。バイトから帰宅した二男を迎えに、混雑する隣町の夜の駅へも行ってみました。でもまだまだ。こんな田舎道をいくら走っても、都内を走れるわけがない。

今日もこれからさらに遠くに走ってみるつもりです。
これで、友達乗せて高速も走って観光するってのは、まだ無理。とんでもない。とんでもないってことを、本人がちゃんとわかってくれたらいいですが。
普通だったら、オットがこういう指導をするんでしょうけど、うちは、これも私の役目らしいです。ちょっと荷が重いけど、息子は 「昨日はありがとう」 「また今日もお願い」 と。


さてさて、お庭。

カンナセマフォーは去年の秋に球根を植えた、我が家ではじめてのカンナ。
葉色は銅葉がかっていて、「緑色のものよりもおススメ、インパクトあるよ」 とお店で言われたもの。

晩春にようやく芽を出して、少しずつ伸びてきたそのカンナが、ようやく大きくなりました。
060810kanna3

060810kanna5

060810kanna9

球根は2個で一袋でした。
大きくなるだろうと思ったので、50cmくらい離して地植え。葉はまだまだ新しいのが出てきていて、苦しくならなければいいなあ。
お花は何色だったっけ?ダークな赤、だったかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

1週間ぶりの庭*コレオプシス

4日間留守にして何が一番心配だったかというと、水遣りのことです。
1日に出かけましたが、その直前の2,3日は涼しかったとはいえ、8月の強い日差しを浴びて丸々4日間水なしだったら、地植えのものはともかく、コンテナはいったいどうなることやらと、ただただ心配。
家族の心配しないで、お花の心配するっていうのも、どうかとは思いますが、家族は私がいなくてもたいして困らない。でも、お花の世話をするのは私だけですもんねえ。いなかったら死活問題。

1日は、朝6時半には家を出ることにしていたので、その直前にたっぷりじゃぶじゃぶと放水をしときました。日陰に移せるものは移動させましたが、限りがある。二男は3日朝から合宿に出かけることになっていたので、2日には必ず水遣りしてね、としつこく頼み、さぞうるさかったでしょう。
5日朝に見たときは、だらりとしていたものはいくつかありましたが、なんとか復活して、ホッと一安心。ありがとう!!

↓コレオプシスは地植え。
過湿は好まないようなので、地植えとはいえ土の干からび具合がちょうどよかったのか、前よりもきれいに咲いていました。
060807cole1

060807cole2

コレオプシスのすぐそばにあるのが、ニチニチソウのコンテナ。
ごく普通の種類だけど、パープルがかったピンク色がいいなあと思って入れたものです。これも元気にしていました。よかった!
060807nichi1

ニチニチソウのそばには、数年物のパイナップルセージのコンテナもあります。
こちらは、花は真夏を過ぎてからなので、まだ葉っぱだけ。冬場はなくなって、春に新芽が出て、今は一抱えもある大きさになりました。
060807pine1
きれいなグリーンの葉の先に、パイナップルセージの蕾が伸びて、頭をたれる日が楽しみです。
明るい緑の葉の先に真っ赤な花房。インパクトがあってとても美しいセージですが、葉は名前のとおりのパイナップルの甘い良い香りがして、葉っぱだけでも美しいなあと思います。この葉っぱ、バッタが大好きで、いつも狙われています。

同じセージでも、こちらは春から咲いているチェリーセージ。
定番のチェリー色の他に、ピンクやサーモン、クリーム、白、赤紫、白赤のバイカラーなど、花色がたくさん出ているので、見るたびに欲しくなる花です。
↓これはローズパープルのチェリーセージで、コンテナ植え。
060807rosepurple1

060807rosepurple2

それぞれもう数回アップしている花。
パイナップルセージは一季性だけど、他の花は花期も長くずっと楽しませてくれるので、これからまた載せることがあると思うので、どうかよろしく。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お出かけ | ささやかな収穫♪ | ひとりごと | インドの次 | インドの次の次 | インドの次の次の次 | インド・ネパール旅行だって?! | ガーデニング | ガーデニング05/11 | ガーデニング05/12 | ガーデニング06/01 | ガーデニング06/02 | ガーデニング06/03 | ガーデニング06/04 | ガーデニング06/05 | ガーデニング06/06 | ガーデニング06/07 | ガーデニング06/08 | ガーデニング06/09 | ガーデニング06/10 | ガーデニング06/11 | ガーデニング06/12 | ガーデニング07/01 | ガーデニング07/02 | ガーデニング07/03 | ガーデニング07/04 | ガーデニング07/05 | ガーデニング07/06 | ガーデニング07/07 | ガーデニング07/08 | ガーデニング07/09 | ガーデニング07/10 | ガーデニング07/11 | ガーデニング07/12 | ガーデニング08/01 | ガーデニング08/02 | ガーデニング08/03 | ガーデニング08/04 | ガーデニング08/05 | ガーデニング08/06 | ガーデニング08/07 | ガーデニング08/08 | ガーデニング08/09 | ガーデニング08/10 | ガーデニング08/11 | ガーデニング09/01 | ガーデニング09/02 | ガーデニング09/03 | ガーデニング09/04 | ガーデニング09/05 | ガーデニング09/06 | ガーデニング09/07 | ガーデニング09/08 | ガーデニング09/10 | ガーデニング09/11 | ガーデニング09/12 | ガーデニング10/01 | ガーデニング10/02 | ガーデニング10/03 | ガーデニング10/04 | ガーデニング10/05 | ガーデニング10/08 | ガーデニング10/10 | ガーデニング10/11 | ガーデニング11/01 | ガーデニング11/02 | ガーデニング11/03 | ガーデニング11/04 | ガーデニング11/05 | ガーデニング11/06 | ガーデニング11/07 | ガーデニング11/08 | ガーデニング11/09 | ガーデニング11/10 | ガーデニング11/11 | ガーデニング12/01 | ガーデニング12/03 | ガーデニング12/04 | ガーデニング12/05 | ガーデニング12/06 | ガーデニング13/01 | ガーデニング13/03 | ガーデニング13/04 | ガーデニング13/05 | ガーデニング13/06 | クッキング | グルメ | トールペイント | ネットショッピング | パソコン・インターネット | フラワーアレンジメント | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 歌舞伎 | 演劇 | 美味しいもの