お出かけ

2012年5月19日 (土)

第14回国際バラとガーデニングショウ

一ヶ月近くご無沙汰してしまいました。

昨日5/18、西武ドームで開かれている「第14回国際バラとガーデニングショウ」に行って来ました。

このところなんやかやと用事があったので、始まっているのに気がつかず、アッと思ったらもう最初の数日が過ぎていました。
今年も行くのは止めようかと、そういう気分でしたが、昨日は睡眠たっぷりで元気だったこともあり、朝になって急に行ってこようかな、という気になりました。

久々のドームでしたが、今回はとても遠く感じられました。despair

120518kokubara_4a600

写真ではわかりませんが、けっこうな人出。

↓ローズアベニューの入り口

120518kokubara_365a600

写真が何度やっても入らないんですよねー。フォルダにはちゃんと保存されるのですが、それが記事作成画面に反映されないので、やり直しの連続。根性いるね~

↓ローズアベニュー

120518kokubara_364a600

↓シンボルガーデン(内側に入ってからの写真。入るのに行列がすごかったです。)

「キャス・キッドソンの秘密の庭」

120518kokubara_70a600

120518kokubara_67a600

120518kokubara_87a600

↓吉谷佳子さんの「ねむり姫の庭」

120518kokubara_109a600

120518kokubara_168a600

吉谷さんのあの妖精たちが木々に遊んでいます。

120518kokubara_158a600

ねむり姫を守っている妖精は12人?

木の上に乗っかってる分かりやすい3人とコウモリ1匹しか見つけられませんでした。sweat01

でもものすごくオシャレで可愛い!!

↓子どもと楽しむ花育・バラ育(かな?違う??後で確かめますね。)

120518kokubara_223a600

120518kokubara_217a600

↓ローラン・ボーニッシュさん

120518kokubara_316a600

写真はたくさん撮ったのですが、人を避けつつなので、帰宅してPCで見たらやっぱりいい具合には写ってなかったです。素敵なお庭ばかりなのに、ほんとに申し訳ないです。

朝思いついて出かけた割には、ささっと家を出られたと思います。電車の乗り継ぎが悪くて、予想外に時間がかかりました。
で、行きは12時過ぎあたりに会場に着いて、帰りは4時20分野球場発の特急で池袋に戻ってきましたが、時間的には十分。
会場を歩きまわっているうちに、疲れがたまりましたよ~へばりました。はらぺこ状態になりまして、2時半ころにお昼を食べました。お弁当が半額になってました♪
時間が十分だった割には、全部は見きってないんですよ。写真撮りも途中から脱力してしまいました。wobbly 残念!

↓ドーム外の一部の雰囲気

120518kokubara_388a600

いろいろ楽しむにも、体力勝負だなあと今さらながら思いました。

けっこう日々のウォーキング等々で足腰は頑丈かと思っていますが、数年前よりも根性がなくなった感じですね。

写真の写り具合はイマイチですが、せっかくたくさん撮ったので、アルバムを作って載せられたらいいです。

| | コメント (4)

2011年5月21日 (土)

京成ばら園の続き

5/16に出かけた京成ばら園での写真の続きです。

さっさと載せるつもりが、遅くなってしまいました。
あれから6日も過ぎてしまったので、今頃は咲き具合がかなり違っちゃってますよね、きっと。

110516keisei_7

フリージア

優しい黄色で美しかったです。

110516keisei_8

桜貝

グレーがかったピンク色でとても上品

この桜貝はうちの庭にもあるんですよ。

110516keisei_11

フレグラントアプリコット

110516keisei_14

ブルーオベーション

110516keisei_17

ゴールドジュエル

110516keisei_27

ヘレントローベル

110516keisei_29

ベルロマンティカ

110516keisei_33

レディローズ

110516keisei_39

レオニダス

おしゃれなチョコレート色

110516keisei_42

ロサ キネンシス アルバ

110516keisei_48

サクライバラ

110516keisei_58

パットオースティン

110516keisei_59

パットオースティン

110516keisei_62

ソフィーズローズ

110516keisei_65

レディオブシャーロット

110516keisei_73

エイブラハムダービー

110516keisei_76

ザ・ハーバリスト

110516keisei_79

ナローウォーター

110516keisei_82

ベビーロマンティカ

とっても可愛い!花色が面白いです。

110516keisei_90

アウグスタルィーゼ

フリルのついた花びらがおしゃれ。
咲き進んだお花は、さらにふりふりになっていました。

文豪ゲーテの文通相手のご婦人の名前らしいです。

110516keisei_94

パーマネントウェーブ

110516keisei_96

ラプソディーインブルー

110516keisei_100

ジャクリーヌ・デュプレ

白い花びらとシベの色が、とても愛らしく美しいです。

110516keisei_104

ダブルノックアウト

うちにはピンクノックアウトがありますが、花びらがもっとシンプル。

いつの間にダブルができたの?!って、思いましたが、私が知らなかっただけかな。

| | コメント (2)

2011年5月17日 (火)

京成ばら園に行きました

もう昨日になってしまいましたが、
西武ドームでの 「国際バラとガーデニングショウ」 が最終日だったので、昨日は行こうかどうしようか、かなり迷いました。

このところあれこれあって外出が続いていたので、遠出するにはエネルギー不足。
いつもだったら、えいっと出かけてしまうのだけど、10時ころまで迷いに迷って、結局はやめてしまいました。
行きたい気持ちはあったんだけどねーー残念。

で、代わりと言っちゃなんですが、午後から近場の京成ばら園へ出かけました。車で行って、たいしたことないんで。

満開時だと駐車場もすごいことになってるのですが、今頃ならまだ大丈夫かな。

お花の買い物のお客さんは多かったけど、ばら園のほうはまだまだ少なめでした。

知らない間に、年間パスポートが3000円に値上げになっていて、ショックでしたよ。。。

前回のパスポートが切れたので処分してしまっていたけど、持ってたら今回だけは2000円で買えたみたいで、さらにショック。

絶対4回は通うぞ、と決めて、思い切って(泣く泣く)3000円払いました。(4回通えば元が取れるのよ)

110516keisei_109

ばら園の入り口に咲いている うらら

ショッキングピンクが色っぽいです。すごい花数で毎度びっくりする所です。

全体の写真を載せさせてくださいね。

まだ「一分咲き」って言ってたみたいだったけど、これが一分なんでしょかねー。けっこう咲いてるもの、まだまだ蕾だけのもの、いろいろ。

もりもりの満開の時は花がらもすごいので、私はそのちょっと手前のほうがきれいだと思ってますが。

110516keisei_3

110516keisei_4

110516keisei_5

110516keisei_12

↓Rose Roof Garden

110516keisei_20

↓Rose Roof Garden

110516keisei_22

↓Rose Roof Garden

110516keisei_28

↓Rose Roof Garden

110516keisei_21

↓アニバーサリーガーデン(鈴木省三先生ゆかりのバラ園)

110516keisei_25

↓チャイナローズガーデン

110516keisei_40

110516keisei_31

110516keisei_37

110516keisei_43

↓ブルボンローズガーデン

110516keisei_45

110516keisei_46

ばら園の奥の1部には、カモミールが広がっていました。

110516keisei_50

顔を近づけると、清々しい香りがいっぱいに広がってきます。

爽やかでとってもいい気持ち

110516keisei_51

↓奥の池は今はこんな様子

110516keisei_55

またばら園の方へ戻って、小高いところからパチリ。

110516keisei_56

110516keisei_80

1時間ほどのんびり歩いて、また出入り口の方へ。

110516keisei_102

バラが満開のころは気温も高くなって来ていて、歩いていても暑苦しいのだけど、今くらいの方が散策するには気持ちがいいかな。

人も少なめだし、のんびりできます。

バラの写真の続きが少しありますので、次回載せますね。

| | コメント (4)

2011年2月13日 (日)

2011年のテーブルフェスタ*徹子さんのお部屋

2/5から2/13まで、東京ドームでテーブルフェスタ2011をやっていますが、今年も見てきました。

会期の残りは、今日2/13だけになりましたね~

今週は用事がいろいろ重なっていて、気持ち的にはあんまり余裕はなかったのですが、2/8(水)に思い切って行って来ました。

前売りチケットを購入していたこともあり、何がなんでも行くぞ、ってところですね。

天気予報は雪でしたが、なんとか大丈夫。

110209kourakuen1a500

撮った写真は500枚弱。。。これをいったいどうしたらいいもんか。

大量の写真を前に毎年悩みますが、結局はそれっきりになっているんですよね。(情けない~)

とりあえず

黒柳徹子さんのお部屋(「徹子の部屋」 じゃないのよ~笑)を載せますね。

「アリス」 をイメージしたコーディネートでしたよ。とってもわくわくする ”アリス” の世界がちりばめられていました!

110209tablefesta_205

こんな↑説明まであったんですよ!

この日は2時から、徹子さんと田川啓二さんのトークショーがありまして、その時も 「ちゃんと自分でやりましたよ」 ということをおっしゃっていました。
スタッフ任せではなくて、一人で作業をした、その証拠写真、ってことのようです。
徹子さんらしいですよね!

110209tablefesta_206

110209tablefesta_207

110209tablefesta_208

110209tablefesta_209

110209tablefesta_210

110209tablefesta_211

110209tablefesta_212

110209tablefesta_213

110209tablefesta_215

110209tablefesta_216

110209tablefesta_217

あまりにも写真があり過ぎて、どれをどう選んでいいもんか。選べないのよ。。

110209tablefesta_342

110209tablefesta_346

(↑徹子さんと田川啓二さん。席がものすごく遠かったので、カメラのアップでようやく撮った写真)

徹子さん同様に、テーブルセッティングを提案されている著名人の方は全部で11名。

それぞれにとても個性的で、テーブルフェスタの楽しみの一つが、この方たちのお部屋です。

▼リサステッグマイヤーさん

「私の大好きが集まったホームパーティー」

110209tablefesta_174

▼城戸真亜子さん 「アトリエに友を招いて」

110209tablefesta_177

▼クニエダヤスエさん 「エッフェル塔」

110209tablefesta_181

▼生方美智子さん 「日本の国づくり天平の時代~遣唐使船によって運ばれた品のかずかず~」

110209tablefesta_190

▼アンヌ・マリ 雅子 ド・ポルテュさん 「モダン リビング ・・・ ビューティフルライフ!」

110209tablefesta_198

▼坂口恵子さん 「アンダルシアの花嫁」

110209tablefesta_219

▼加藤タキさん 「カジュアルリッチで、ポップに愉しみたい!」

110209tablefesta_228

ちょうどタキさんがいらしてて、セッティングの説明をされていました。

若々しくお顔が艶々していました(笑)

↓「写真を撮ってもいいですか?」 とちゃんと尋ね、了解をとってから、パチリ!

110209tablefesta_233

今回使った食器類は、なんと紙なんですよ!
そこらへんの安っぽい紙コップや紙皿とは違うものでした。

▼田川啓二さん 「Luminous Christmas」

110209tablefesta_236

▼石坂浩二さん 「モンドリアンへのオマージュ」

110209tablefesta_245

ここ↑には、フィギアが↓あっちにもこっちもありまして。

110209tablefesta_246

110209tablefesta_249

▼ニコライ・バーグマンさんのブース

110209tablefesta_157

このニコライ・バーグマンさんのブースでは、フラワーデモンストレーションを行うとのことで、私が行った時はご本人ではなくて別の方がアレンジメントのデモンストレーションをしていました。

が、人ごみでまるで見えなかったよ~~
(別途カメラはついていたみたい。手元を映していました。)

ニコライ・バーグマンさんのブースにあったお花

110209tablefesta902a

110209tablefesta902b

110209tablefesta902c

| | コメント (8)

2010年10月22日 (金)

母のクリスマスローズ花壇

さっぱり更新もせず、ご無沙汰ばかりで申し訳ないですが、元気です!

10/19と10/20は、オットは京都に一泊で出張だったので、私も(こっそりと)実家に一泊で行って来ました。

「こっそりと」っていうのがすごいでしょ。(笑)

出張がわかっていたので、10月に入って少ししてからJR東のえきねっとで10%オフのちょっとお得な切符を買い、数日前に外出したついでにJRの緑の窓口で早めに切符を引き取っておりました。

19日朝オットを送り出してから、大急ぎで台所・洗濯・掃除etc.の家事を済ませて駅へ。電車に乗り、東京駅発の11時ころの新幹線に乗り、バスに乗り換えて3時過ぎには北の小さな町にある母の家に到着。

101020chri1

別に、内緒で出かけなくても、ちゃんと話してもよかったんですよ。

でも、新幹線に乗って出かけて行って戻って、まるで何事もなかったように、っていうのが、我ながら面白い気分。

たまにはいいかなあとも思うし、実家には1年ぶりだったわけだし。

20日の夕方5時半過ぎには、ちゃんと家に戻っていたので、荷物も片づけて台所仕事も洗濯ものの片付けも済ませることができました。

まるでなにごともなかったみたいでしょ。(笑)

こういう感じが面白いです。

101020chri2

母の家の隙間スペースには、去年の夏の終わりに帰った時はなかったクリスマスローズ花壇ができていました。

話は聞いていたので、どんなかなあと興味もありまして。

一緒に植わっているアジサイ

このアジサイは昨年行った時もありましたが、その時よりもひと回り大きくなっていました。

お隣のおじさんが勝手に(母の知らないうちに)土を入れて、植えてくれていたアジサイです。

私も育った町ではあるけど、田舎の人間関係というか人づきあいというか、ちょっと摩訶不思議なところがあります。

人んちに勝手に花を植えてくって普通はありえませんが、ここではありうる話です。ここでは不思議でもなんでもない。

アジサイでも咲いてたらよかろうと、そういう親切心でしょうかねえ。

写真↓に写っている壁はそのおじさんちの壁で、こう言っちゃなんだけど壊れかけております。それはそれ、どうにもなりません。

101020chri4

母はガーデニングにはまったく興味がないです。

お隣のおじさん(っていうか、おじいさん)が、越してきたばかりの母の地面が殺風景ではなんだろうっていうんで、日陰のここにふさわしいアジサイを入れてくれた、というところですね。

すぐ上の写真(3枚目です)の右上奥

そこに小さく映っている柘植等々の和風の木は、別の知り合いの人が、これも、タダで木を選び土を運び込んで植えてくれたものらしい。
この部分だけ、和風の坪庭風になっております。

昔お世話になっていたから、ということらしかったけど、これも都会では考えられない摩訶不思議のひとつです。(笑)

101020chri6

で、クリスマスローズですが

大雑把な写真しか撮ってこなかったのが悔やまれるところだけど

従兄がクリスマスローズの研究家でありまして、自分で交配した株を、今年の春だったか夏前だったかに、この場所に大量に植えていってくれたようです。

クリスマスローズに適した土を入れ、ちゃんと土止めもしてあって、なるほどなあと思いました。

株には1つ1つ小さなタグがついています。プロ仕様の表示でしたが、アップ写真がなくて残念です。

101020chri8

すぐ上↑写真の右下

この写真↓で言えば右上隅に、クリスマスローズの株が途切れた土部分があります。

101020chri7

ここには・・・

クリスマスローズの非常に貴重な株をいくつか入れていたらしいです。

いとこが、自分の種苗場におくと盗まれるので(高価なクリスマスローズを勝手に盗っていく不届き者がかなりいるらしい)、ここに入れていたという話でした。

人のものも自分のものも一緒くたで、人の敷地に入り込んでも罪悪感ってものが薄いのかもしれません。
クリスマスローズ泥棒に関しては、よそで売れば高額になるのがわかっていて盗っていくのだから、本当にけしからん話です。

で、この株たちは、残念ながら夏を乗り切れずに消滅したようで。。。

新種のクリスマスローズだったのではと、想像しています。

この花壇とは別に、敷地のもう1辺にも、同様のクリスマスローズ花壇を作りたいと、従兄が言っていたとのことで、母は好きなように使ってと、そういうことになっているみたい。

なんだか羨ましいです。

私にもクリスマスローズ頂戴!!と切に思う。
従兄が交配して作った新種の株、それが欲しい!

実家に帰った時は、必ず手土産を持って親戚回りをするのだけど、今回はそういうことをしている時間もなくて、着いた夕方から夜・翌朝、母とずっとおしゃべりをして、ごはんを食べて、それで時間切れでした。
昼前にバスに乗り、昼過ぎの新幹線に乗って、東京駅には4時に着きました。
かろうじてラッシュには合わず、夕刻には帰宅できて、すっきり荷物の片づけをし、家事の続きをして、二日間の帳尻を合わせて、オットの帰宅を迎えました。

あっという間のことだったけど、たまに電車に乗っての遠出は楽しいです。
今日もまだ、気分が違っています。

母も、自分の娘たちが(頻繁ではないにしても)順にやって来て話をするのも嬉しいことだと思います。

一人暮らしながら、大量の料理をして日々元気に暮らし、家の中もすっきり片づけて美しく住まい、友達や親戚と毎日のようにつきあいがある生活を送ってくれているのが、何よりの安心です。

追記です。

よかったらこちらもどうぞ!→→母の朝ごはん

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

シャガール展に行きました!

1か月のご無沙汰になってしまいました。

HPの表紙だけは、写真をとっかえひっかえ載せているものの、こちらにはなかなか次が書けずで、申し訳ないです。

この夏の酷暑で庭の植物もすっかり疲れ果て、ダメになってしまった(ダメにした)ものも多々ありました。

植物の数を減らすつもりもあって、写真アップもついためらわれる有様となっていた我が家の庭。
ようやく秋らしくなって、暑さでくたびれていた植物も少しずつ復活してきたように思えます。

またぽつぽつ写真を載せられるようにしたいです。

昨日は午前中に1週間ぶりのウォーキングを1時間ほどし、午後からは急に思い立って、上野へ出かけました。

上野にある芸大の美術館では、7月3日からシャガール展をしています。

シャガール  ロシア・アヴァンギャルドとの出会い
ポンピドー・センター所蔵作品展

10月11日までなので、あと残り10日。もたもたしていたら、見逃してしまいそう。

お昼過ぎ、急に出かけてもよい気分になり、勢いで出かけてしまいました!

101002chagall

なにしろ行こうと思い立ったのが、1時すぎ。
それから支度をして車に乗り、駅のパーキングに車を入れ、電車を乗り継いで(電車の時間を見ずに出たので、やたら乗り換えをしてしまって。。)上野駅に着いたのが3時近く。大丈夫かな~?

1時間あったら見て回れるだろうから、きっと4時半頃には帰りの電車には乗れるはず。大丈夫、と思う!

上野公園は広くて、突っ切るにもかなり歩きます。

101001ueno1a

公園内では何か判らないけど妖しい音楽が鳴り響き、いつもよりもさらに賑やかな様相でした。

近づいてみると・・・

101001ueno1b

もっと近づくと・・・・・オネエサンが踊っておりまして。。

101001ueno1c

周りには、異国の人々(^^)がいっぱいでしたよ~!!

なにしろ ”アジトモ” ですもんねえ。そうだったのね。

101001ueno1d

いろんな国の屋台がいっぱい!

美味しそうな匂いがあっちからこっちからしてきて、楽しそうではあったけど、こちらはそれどころではないので(笑)。

その先の大噴水の脇を通り抜けると、そこには、うねうねと大行列ができておりました。

いったい何百人並んでるのかと思う状態。。。。。。よく見ると、献血車が停まっているみたいで。並んでいるのはほとんどが男性のように見えました。

ああそういうことか、ここ上野だからねえ、と思いつつ、国立博物館を正面に見て左手に曲がり、ひたすら歩くと、芸大にたどり着きます。

芸大美術館

ここですね。

101001ueno2b

この入り口を入ったとたんに、有名歌手の方とすれ違いました。

あーびっくり。(写真はないですよ!)

101001ueno2d

ここが入り口。
人(ひと)気がないように見えるけど、中はいっぱいでした。

当然写真は撮れません。

解説のイヤホン(音声ガイド・500円)は2種類あって、1つは一般のごく普通の解説イヤホン。

もう1つは、

なんとなんと、なぜか、DAIGOさんによるものでした!!

私は、普通のにしました(DAIGOさんごめん~笑)

(シャガール展のイメージソングがDAIGOさん、ということで音声ガイドも、ということのようでした。)

絵画の知識まるっきりない私なので、なんと言ったらいいのかうまく言えないですが、シャガールの才能を直に見ることができ、現実と幻想の入り混じった世界観を感じることができました。これを見逃すのは、本当にもったいなかったです。

一番最後の展示は、モーツァルトの「魔笛」の舞台美術で、衣装のスケッチや背景のスケッチ等々、シャガールの魅力とてが天才ぶりが満載でした。
彼を取り巻く芸術家、そして最愛の妻ベラのこと、そして二人目の妻のことも知りました。

じっくり見て回り、外に出たのが4時半過ぎ。上野駅構内のアンデルセンでパンを買いまして、5時がすぎ。。

その後、電車の乗り継ぎもうまいこといかずで、帰宅したのが6時半になってしまいました。

やれやれでしたが、超特急で晩ごはんの支度をして、何とか無事に、一日のつじつまがあいました。

やっぱり、電車に乗っての外出は午前中からにしないといけませんね。

朝のウォーキングと上野を歩き回ったのとで、一日の歩数は1万5000歩ほどでした。

疲れたけど、いい運動になりました!

| | コメント (2)

2010年5月27日 (木)

草ぶえの丘バラ園に行って来ました♪

昨日は肌寒い日で午後から小雨模様になりましたが、今日は日中はよい天気。

朝、家事をしつつも迷いに迷い、10時過ぎてから思い切って、佐倉草ぶえの丘バラ園にでかけることにしました。

先日テレビに草ぶえの丘バラ園がでたらしいですね。私は見てなくて、とっても残念でした。

テレビに出たからと言って、すぐに人が押し寄せるわけではないでしょう、と少し心配しつつ、車をすっとばし・・・

草ぶえの丘バラ園には、人混みは似合わないです。場所もかなりのローカルなわけで。

100527kusabue

100527kusabue_2100527kusabue_330

100527kusabue_13_2   

100527kusabue_17

100527kusabue_23 100527kusabue_22

100527kusabue_26 

100527kusabue_37

100527kusabue_38100527kusabue_42 

100527kusabue_55100527kusabue_57100527kusabue_61

写真は300枚ほど撮りました。毎度こんな調子で、パソコンが溢れそう。。

100527kusabue_79

100527kusabue_80100527kusabue_82

草笛の丘バラ園はまだ新しく(確か4年目?)、バラの成長もまだこれからですが、一緒に植えられている草花の優しい雰囲気が、とても素敵です。

100527kusabue_83 100527kusabue_84

100527kusabue_105

100527kusabue_123 100527kusabue_127

100527kusabue_132

100527kusabue_135 100527kusabue_148

100527kusabue_149 100527kusabue_156

100527kusabue_186 100527kusabue_187

100527kusabue_219 100527kusabue_258

100527kusabue_283

100527kusabue_300

100527kusabue_312

草ぶえの丘の園内には、小動物もおりまして、バラ園を散策していると、さほど遠くない所から、ニワトリさんのコケこっこーという美声が響きます。とってものどか。

ミニ鉄道も走っていて、キャンプ場もあります。

ちょうど、幼稚園の子供たちもやってきて、合わせて敬老会風の一団もバスで来まして、少し賑やかではあるけど、やっぱりのどかな山の憩いの場所、という感じ。

正直言って、ずっとこのままであってほしい。賑わってほしくない。
そういう気持ちになる場所です。

| | コメント (8)

2010年5月13日 (木)

第12回国際バラとガーデニングショウへ行って来ました!

今日は快晴ですが、昨日はお天気もイマイチで、肌寒かったです。

昨年は行かずじまいだったコクバラですが、今年はそういうことがないよう、先週末に前売りチケットを購入しておいたこともあり、初日の昨日、遠いところを頑張って行って来ました!

やみくもにバチバチ撮っただけの写真で、帰宅してパソコンに入れてみたら、なんと600数十枚。

半分は役に立ちそうもない写真で、誠に情けないです。

いつもならばまず写真を整理し、場所に応じてきっちり整理してからアップするところですが(それでいつも更新が遅れる)、この枚数にクラクラして整理なんかとてもする気にはならんわけで。

ともかく、写りが良さそうなのを少しだけど載せてしまいますね!

ガイドブックを眺めつつ場所を付け加えましたが、間違ってたらごめんなさいです。

*↓「ローズアベニュー」 から

100512kokubara_24

100512kokubara_30

*↓「湖水地方のコテージと森のガーデン」 かな??

100512kokubara_72

*↓西武造園・加庭理絵さん
「マクレガーさんのやさい畑」 から

100512kokubara_86

部分部分をいっぱい撮りましたが、素敵でしたよ~!

*↓「丘の上のフラワーガーデン~ポターの夢見た花園~」 から
(清水工業GARDEN 清水守也さん&きよみさん)

100512kokubara_138

↑ほんの一部ですよ。美しかった~!!

*↓小山内健さん「ばらの花あそび」 から

100512kokubara_135

*↓ローラン・ボーニッシュさんの 「ミューズたちのサロン」 から

100512kokubara_210

*↓黒柳徹子さんのエミリー・ディキンソンの庭

100512kokubara_218

*↓「バラの盆栽」から
根っこのうねり具合がすごい!!

100512kokubara_483

*「バラの盆栽」から

100512kokubara_485

*↓「ガーデン部門B」のコンテスト
Goodガーデン研究会の「花が主役 人が主役 みんなが楽しめる庭って?」から

100512kokubara_625

行きは、池袋からは9時39分のに乗り、途中ひばりが丘で乗り換えをして西武球場につきました。

10時台のローズエクスプレス号に乗るつもりだったけど、30分ほど間があり、結局このほうが25分ほど得をしました。
帰りは3時20分のローズエクスプレス号で戻りました。

初日は週末よりは混んでないでしょうけど、昼前から急激に人が増えまして、けっこうえらい状態の会場でした。

人混みのせいだけではなくて
毎回見て回りながら、自分がいったい会場のどこにいるのかさっぱりわからなくなります。

車に乗っても、ナビがないと方向音痴でとんでもなくところに行ってしまいますが、自分の足で歩いても、私はどこ~?状態になる、とっても情けないminigardenであります。

ま、一日いっぱい歩いて、頑張りました!電車でも行きは立ちっぱなしだったしね。

自分にお疲れ様!です。

みなさん二人連れだったり、大勢さんだったりですが、一人でカメラ片手にやってくる ”ガーデニングおばさん” も、なんとなく増えたような。

おひとり様は私だけではないなあと、ちょこっと嬉しい気分です。

朝が早いので、申し訳なくて友達も誘いにくいし、写真なんか撮ったりするのに、正直言って一人の方が気楽でして。

近所の花友さんは、
「そんな遠くには行きたくないし、行ったこともない」 と、そのように言っておりましたね。
行ってみればそうでもないよ、伝えてあげたいです。

| | コメント (8)

2010年4月12日 (月)

クルシアナクリサンタとクリスマスマーベルとレベッカ

原種系チューリップのレディージェーンに続いて、お天気さえ好ければ咲くはずの、クルシアナクリサンタ

少し前の突風で細い茎がもじゃもじゃ状態になったので、こんなふうにしてしまいました。

100410santa5

開くとつやつやの黄色だけど、蕾はこんな色

100410santa2

レディージェーンよりもさらに小さなチューリップだけど、蕾の色合いも美しく、とても魅力的です。

昨日は暖かだったので、咲きそうなこのコンテナを玄関前に出しておきましたが、それを見る間もなく外出してしまい、今日はうって変わっての凍えるような寒さと雨。
玄関の屋根下に入れています。

100412gen2

前に載せたレディージェーンは、外側がピンクで中が白のオシャレなチューリップ。
↓年々少しずつ球根が増え、今年はもう一鉢作っています。

(後記: またもや間違えて、これをクリサンタと書いてしまいました。訂正させて!レディージェーンです。coldsweats02

寄せ植えですが、なんとコンテナの中心には山椒の木!!

100412gen1b

山椒は2回めの春の小さな木で、冬の間は棒きれでしたが、3月になって新芽がふいてきて、ようやくこれくらい。

葉っぱはお料理も使えます!とてもいい香りです。

この山椒の後方に、レディージェーンが入っています。
レディージェーンと小さな葉ボタン(伸びてきました!)と、手前に宿根のビオラの「レベッカ」

100412gen1santa

レベッカ↓。白とパープルのバイカラーで珍しく、美しいです。葉っぱも愛らしいです。
真冬を越えて、今、ようやく咲いてくれて、嬉しい!!

100412gen1rebecca

昨日はこの寄せ植えコンテナと共に、
開くばかりに色づいたチューリップ・クリスマスマーベルのコンテナを、玄関前に出しました。

100412gen3a 

艶やかなショッキングピンクが素晴らしいお花で、大好きです。

100412gen3b

今日はお天気が最悪で、本当に残念。

こんな時期にこんな寒さだなんてねえ。今日は午前中はトールペイント教室に出かけましたが、雨風の中を歩き、凍えそうでした。咳がやたら出て、風邪が悪くなりそう。(またひきかかってるような。)

上写真のお花、ビオラの 「レベッカ」 が出たついでに・・・・・

昨日の日曜日、日比谷の帝国劇場に出かけました。

ミュージカルのレベッカを見ました!!

私的には、またお芝居か!!ですが、オットは初めて、かな。
年明けころに、生協に2枚申し込み、後日抽選にも当たったので。普通にチケットを購入するよりも安いです。(席は選べないけど)

オットが行かないのなら、お友達とでも(行きたいっていう人がいまして)、と思ったのだけど、(本当に)珍しくオットは一緒に行くっていうので。

素晴らしかったです!
力のある役者さんばかりで、終わってからはスタンディングオベーションで拍手が鳴り続きました!!

主役の大塚ちひろさん、山口祐一郎さんはもちろんだけど、シルビアグラブさんと寿ひずるさんの歌声は、声量もあり歌のうまさも抜群で、感動でした。

秋に見た「レ・ミゼラブル」同様に、帝国劇場レベルの大きなミュージカルは、本当に見ごたえ・聞きごたえがあって、すごいです。見逃さすに済んで良かったです。

| | コメント (20)

2010年4月 9日 (金)

お芝居を見に天王洲銀河劇場へ

昨日4/9は天王洲アイルにある銀河劇場に行って来ました。

浜松町から一つ目が天王洲アイル。
羽田行きの急行(?快速?)モノレールじゃなくて(危うく間違えるとこだった)、各駅どまりのに乗ります。

天王洲自体、行くのは初めてで、浜松町から出ている(羽田まで続いている)東京モノレールに乗り、上の案内をきょろきょろ見つつ、わくわく気分で出かけてみました。

100408tennozu2

ここはどこっ?!ってな感じで、ほぼおのぼりさん状態の私でしたね~~

100408tennozu3

去年の秋から「都民劇場」の新劇会員になっていて、今回もその一連のお芝居の一つです。

↓ここだ、銀河劇場は!

100408tennozu1

「華々しき一族」 というのが、今回のお芝居。演出は、石井ふく子さんです。
公演期間:4/7(水)~4/11(日)

主演が、若尾文子さんで、
他は、西郷輝彦さん、松村雄基さん、小林綾子さん、徳重聡さん、吉野紗香さん

テレビや映画や舞台等々でお見かけする、力のあるすごい俳優さんばかりかと思います。

100408tennozu6

(↑開場直後の舞台。場面はこのままで、変わりませんでした。昭和初期の裕福な家。なるほど~と思いました。)

100408tennozu5

(↑劇場内。私は2階の端っこでしたが、客席がカーブしているせいもあって、とても見やすかったです。)

若尾文子さんは76歳ということでしたが、しぐさも声も驚きの色っぽさ。
劇中では、娘が恋心を抱く若者に思いを寄せられる母親役ですが、まったく違和感なし。

たまたま見た雑誌に、このお芝居のこととご本人についてが載っていました。

「間もなく喜寿の若尾文子の恐るべきフェロモン」
とかなんとか書いておりまして、まったくもってその通り。
若いころからすごい美貌だったけれど、今も尚、色あせないように思いますね。

西郷輝彦さんも、私は初めて舞台を見たのですが、さすがの存在感でした。他の方ももちろん!!

100408tennozu7

(↑帰りの天王洲アイル駅。上り下りがすれ違うところ)

ほんとにたまにだけど、お芝居も楽しいです。
黙っていても会からお知らせが来るので、私は選ぶだけでラクチン。格安なので、席は選べないけど、見れるだけでも世界が変わる気分です。

時間が早かったので、帰りは有楽町で降りて、銀座をちょっとだけ歩きました。

去年も今年も、銀座(特にデパート)はなんとなく外国人が多い!

中国かららしい家族連れが目につきますが、日本人が高い買い物をしなくなった分、銀座は中国からのお金持ちの皆さんのおかげで、だいぶ潤っているらしい(?)
最近、テレビや雑誌等々で言われているのを見たり聞いたりしますが、まさにその通り、という気がしています。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お出かけ | ささやかな収穫♪ | ひとりごと | インドの次 | インドの次の次 | インドの次の次の次 | インド・ネパール旅行だって?! | ガーデニング | ガーデニング05/11 | ガーデニング05/12 | ガーデニング06/01 | ガーデニング06/02 | ガーデニング06/03 | ガーデニング06/04 | ガーデニング06/05 | ガーデニング06/06 | ガーデニング06/07 | ガーデニング06/08 | ガーデニング06/09 | ガーデニング06/10 | ガーデニング06/11 | ガーデニング06/12 | ガーデニング07/01 | ガーデニング07/02 | ガーデニング07/03 | ガーデニング07/04 | ガーデニング07/05 | ガーデニング07/06 | ガーデニング07/07 | ガーデニング07/08 | ガーデニング07/09 | ガーデニング07/10 | ガーデニング07/11 | ガーデニング07/12 | ガーデニング08/01 | ガーデニング08/02 | ガーデニング08/03 | ガーデニング08/04 | ガーデニング08/05 | ガーデニング08/06 | ガーデニング08/07 | ガーデニング08/08 | ガーデニング08/09 | ガーデニング08/10 | ガーデニング08/11 | ガーデニング09/01 | ガーデニング09/02 | ガーデニング09/03 | ガーデニング09/04 | ガーデニング09/05 | ガーデニング09/06 | ガーデニング09/07 | ガーデニング09/08 | ガーデニング09/10 | ガーデニング09/11 | ガーデニング09/12 | ガーデニング10/01 | ガーデニング10/02 | ガーデニング10/03 | ガーデニング10/04 | ガーデニング10/05 | ガーデニング10/08 | ガーデニング10/10 | ガーデニング10/11 | ガーデニング11/01 | ガーデニング11/02 | ガーデニング11/03 | ガーデニング11/04 | ガーデニング11/05 | ガーデニング11/06 | ガーデニング11/07 | ガーデニング11/08 | ガーデニング11/09 | ガーデニング11/10 | ガーデニング11/11 | ガーデニング12/01 | ガーデニング12/03 | ガーデニング12/04 | ガーデニング12/05 | ガーデニング12/06 | ガーデニング13/01 | ガーデニング13/03 | ガーデニング13/04 | ガーデニング13/05 | ガーデニング13/06 | クッキング | グルメ | トールペイント | ネットショッピング | パソコン・インターネット | フラワーアレンジメント | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 歌舞伎 | 演劇 | 美味しいもの